--/--  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

12/28  大晦日 男祭りラストカード & UFC66 

ギリギリまで決まらなかった吉田のカード。榊原が言っていたビッグサプライズのためだってのはわかっていたが、その正体はフランシスコ・フィリオ。極真の頂点を極めた男。個人的には異種格闘技路線であっても、本物であればアリなタイプなので、フィリオが本気で総合をやるのならば歓迎。残念ながら、そのカードは流れてしまったが、男祭り以降も交渉は続けていく様子。ちなみに、フィリオはBTTで最近練習してたらしい。ノゲイラの勝利を祈っていると。

で、結局決まったのがvsトンプルさん。ギリギリだったので、アレなんだけれど、トンプルさん自身はずっとオファーが来てくれると信じて練習していたのは、こちらのブログを見ればわかるので、大丈夫でしょう。トンプルさんが所属するトロージャンの専用ブログなので、直近ではギリギリでアレ的な感じで書いてあるけれど、ずっと大晦日オファーを信じて待っていたというのは、読めばわかるので準備不足という事はないはず。もちろん、研究不足ってのはあるだろうけれど。

そして、ゴング&ダッシュの復活を匂わせているのは朗報。トンプルさんは、正直技術的な面で秀でたものはまだない。秀でているのは圧倒的な肉体的圧力。という事は、体格的に劣る相手である吉田に突進から吹き飛ばしてパウンドという形はベストと言える。特に吉田はストライキング能力はないのであるから、圧倒的な圧力で吹き飛ばしていく過程でカウンターを食らう事もありえない。ケアするのは、一息ついた瞬間の関節だけだ。というわけで、最近白星のないトンプルさんにとっては汲み易く、格上とされている吉田にとっては難しい相手だと思う。スタミナの問題はあるけどね。


さて、お次はUFC66。メインがリデルvsティトという事で、個人的にはあまり盛り上がらないのだが(ババルが返り討ちにあった今、リデルのランペとの再戦くらいしかライトヘビーは個人的に盛り上がらない。グリフィンも正直イマイチ来るものがないんだよなぁ。)、アルロフvsペジパーノと岡見の試合は注目か。でも、もっと注目なのはクートゥアがメインでティトが勝利した場合、現役復帰するという事を話したというところ。親父の復帰はモニョるところもあるけれど、やっぱり嬉しい。この間のグラップリングマッチで、あのジャカレイとドローだった親父。UFCのライトヘビーを盛り上げるには、やっぱり必要なお方ですよ。

岡見はまたもやカードが変更されて残念なのだが、いい流れが来ているのが確かで、ヘタ打たなければUFC3連勝は間違いないと思う。ペダラーダによるKOされての反則勝ちとはいえ、現チャンプのアンデウソンにも勝利しているわけで、ストーリーも作りやすい。頂点へ駆け抜けて欲しいね。アルロフは悪童ペジパーノをキッチリ片付けて欲しい。もー、ガチコンなKOで。

しっかし、放送時間がモロ被りってのがw
スポンサーサイト
[ 2006/12/28 01:17 ] 試合の予想 | TB(0) | CM(0)

12/23  大晦日 PRIDE男祭り & DYNAMITE (予想) 

まずは、PRIDE。決定カードに関して予想。


○藤田和之 vs エルダリ・クルタニーゼ●

燃えねーなぁ。藤田が打撃で勝利すんじゃねーかな。しかし、相手選手170cmと小柄なのに106kgとは、どんだけマッチョやねんw 本当に170cmだったら化物じみた身体だな。川尻とかが可愛く見える。


○エメリヤーエンコ・ヒョードル vs マーク・ハント●

個人的には楽しみ。ヒョードルが勝ってくれるだろうけれど、一発があるハントに可能性が無いわけではない。ハントの価値が下がる前にやってほしかったカードだけれど、1回は見たかったので今回組んだのは正解。


○川尻達也 vs ギルバート・メレンデス●

川尻は黒船効果をスタンドで見せてくれるのか?そこが楽しみかな。川尻勝利は願望も含めてであって、どう転ぶかわからん。でも、これから組まれるであろうメレ絡みのカードはどれも楽しみ。TOP選手との試合結果で、比較する上でのいい基準になりそう。つか、基準にならずに、メレがTOPまでひた走る可能性も大だけれど。


●青木真也 vs ヨアキム・ハンセン○

青木にも頑張って欲しいのだけれど、ハンセンファンの自分はハンセン勝利を予想。これは難しいカードだと思うけれど、ストライキング能力が高いハンセンがスタンドでやってくれるはず!


○マウリシオ・ショーグン vs 中村和裕●

ショーグンがどれくらい完勝できるかだな。KO期待。


○五味隆典 vs 石田光洋●

五味が完全復活してくれるのか?火の玉ボーイの本領発揮を期待したい。ヘタすると石田くんの塩漬けもありうると思うけれど。


○田村潔司 vs 美濃輪育久●

どうでしょう?美濃輪は念願の再戦なんだろうけれど、ノレる人が少ないのも確か。前回からは結構時間経っているので、同じ形にならないとは思うのだけれど・・・。美濃輪は全体的に若干の成長を見せていると思うのだが、劇的な進歩はないので田村にスタンドであしらわれて、グラウンドでポジション取られる気がする。って、前回と同じかw


●アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ vs ジョシュ・バーネット○

もー、なんでこんなに早く再戦組んじまうの?前回から間隔を空けて、標的をジョシュだけに定め体調を整えている大ノゲと、アメリカ大会でも精彩を欠いた体調不良のジョシュじゃ条件的に大きな開きがあると思うんだけど。来年3月あたりに開催される日本大会でやってくれればいいのに。これだけのビッグカードなんだから、条件が整わない内に組んで欲しくない。願望込みでジョシュだけれど、大ノゲが完封する可能性も高い。


●郷野聡寛 vs 近藤有己○

前回パンクラスで戦った時には、郷野がボッコボコにされて病院送りにされた。郷野ファンとして勝利してほしい面が強いが、郷野が敬意を表している近藤ということ、そして次へ繋がるストーリーが欲しいという事で、近藤勝利を予想。案外今の郷野がライツアウトするという可能性は高いと思う。しかし、近藤も相手をライツアウトさせる事にかけては相当な力量を持つ。前回とは逆の展開で、郷野がスタンド維持、近藤がグラウンドへ誘うという形になるだろう。力量的には相当接近しているはずなのだけれど、相性的に郷野にとって近藤は悪い相手じゃないかな。

あとは、吉田のカードで全カード終了だろうけど、この時期に発表されていないってのは最悪だな。高田本部長も苦言を呈しているけど。


次はダイナマだけれど・・・。以下が決定カード。

チェ・ホンマン vs ボビー・オロゴン
須藤元気 vs ジャクソン・ページ
武蔵 vs ランディ・キム 
金子賢 vs アンディ・オロゴン
山本“KID”徳郁 vs イストバン・マヨロシュ
曙 vs ジャイアント・シルバ
所英男 vs ホイラー・グレイシー
永田克彦 vs 勝村周一朗 
魔裟斗 vs チェ・ヨンス
秋山成勲 vs 桜庭和志


これは最早格闘技ではないわけね。素人さんに危ない橋渡らせて視聴者をドキドキさせるっていうバラエティー番組。個人的にこの方向は構わないのだけれど、格闘技というものと並べて話せるものじゃない。まともなカードと呼べる、須藤、所、勝村の試合でさえ見たいと思うような試合じゃないってのが痛い。どうせならば、全てをバラエティー路線にした方が、興味が出ると思う。

唯一輝いている試合が、サクvs秋山。もー、俺としては「サク頑張れ」としかいいようがない。絶対にスタンドに付き合わないで勝負に徹して欲しい。けれども、サクは調子乗ってスタンドにも付き合うんだろうなぁと。地に落ちつつある桜庭ブランドをもう一度高みへ。お願いします。
[ 2006/12/23 17:25 ] 試合の予想 | TB(0) | CM(0)

11/01  PRIDE 武士道 -其の十三- 予想 

というわけでそろそろ予想の季節。がっつり予想します。

<PRIDEウェルター級グランプリ2006 準決勝>
郷野聡寛 vs デニス・カーン


もーね、まともに予想すればデニカンなわけだが。。。郷野ファンの俺としては、当然ながら郷野判定勝利を予想。奇跡的にデニカンの爆発力ある打撃を全弾回避し、グラウンドでも極めさせない。そして、スタンドでコツコツあてているところに、一発クリーンヒット。そのクリーンヒットによりダウンしたデニカンに追撃したところでゴングが鳴り、郷野判定勝利。そんな妄想。奇跡に近い気がするw


<PRIDEウェルター級グランプリ2006 準決勝>
三崎和雄 vs パウロ・フィリオ


フィリオの判定勝利を予想。なんだかんだいって、極めさせないだろうと。ただ、グラウンドで三崎が蹂躙されるのは間違いないだろう。

<PRIDEウェルター級グランプリ2006 決勝>
郷野聡寛 vs パウロ・フィリオ


まぁ、ここも普通に予想すればフィリオなのだが。。。郷野の奇跡の優勝を予想。しかも、KO勝利。1回戦で異常なほど体力を消耗したフィリオが、1R開始から精彩を欠いている。華麗なステップでタックルをかわしながら、郷野のカウンターがフィリオにビッグヒット。追撃したところ、レフェリーストップ。晴れて郷野がウェルター級の頂点に立ったのであった。宝くじ当たるくらいの奇跡だなw

<PRIDEライト級タイトルマッチ>
五味隆典 vs マーカス・アウレリオ


五味のKO勝利を予想。「苦手」「調印式の段階では、勝てないと思った」など、弱気な発言が続く五味だが、ここはキッチリKOで勝利して欲しいところ。危機感を抱いた五味は、出稽古も復活させたようなので、完全復調しておいてくれるはず。

<ワンマッチ>
美濃輪育久 vs マイク・バートン


美濃輪が1RでKOされる可能性も否定できないけれど、期待を込めて美濃輪の1本勝利を予想。もちろん、足関でね。そこらへんは対応できないんじゃないかと思うしね。ただ、プロレスラーの中でもガチで強い存在だからなぁ。厳しいのは確か。

<ワンマッチ>
青木真也 vs ギルバート・メレンデス


青木の1本勝利を予想。この試合は楽しみやね。なんつーか、ナチュラルな強さを見せるメレが青木の技術を完封するかもしれんが、なんだかんだいって上の階級であった、そして完全に適正体重な青木が有利だろうと。

<ウェルター級ワンマッチ>
菊田早苗 vs ジョン・フランソワ・レノグ


菊田の判定勝利を予想。菊田は綺麗に一本取ったりせんからなぁ。でも、レノグくらいだったら、極めてくれるのかなぁ?グラバカ大将頼むでしかし。

<ライト級ワンマッチ>
石田光洋 vs デビッド・ビエルクヘーデン

うーん。これは難しいなぁ。あえて、ダービッド君の判定勝利を予想しようかな。最初は-83kgで戦っていて(しかも、その当時でシウバから「嘘付くなよ。おめー-83kgにしては身体がでか過ぎるぞ」とか言われていた)、そこから最近は-76kgあたりに下げて戦っていて、更に今回-73kgにしたダービッド君。減量の影響が懸念されるけれど、減量せずとも普段から72.3kgの石田君じゃ体格が違いすぎるだろうと。恐らく、ダービッド君は当日80kgオーバーは間違いないよ。サクが大好きでPRIDE大好きなダービッド君のPRIDE初戦という事もあって、こちらの勝利を予想しましょう。

<ライト級ワンマッチ>
前田吉朗 vs ジョー・ピアソン


これは、吉朗を勝たせるマッチメイクでしょう。吉朗の1RKO勝利を予想。前回は散々だったから、今回は頑張ってほしい。

<PRIDEウェルター級GPリザーブマッチ>
ケガール・ムサシ vs ヘクター・ロンバート


これは何気に楽しみな一戦。スタンドではムサシが技術で圧倒すると思うのだが、ヘクちゃんの圧力は半端無いから、総合ではスタンドでもどうなるかわからんと思う。グラウンドではヘクちゃんが圧倒するだろう。というわけで、ヘクちゃんに期待を込めて1本勝利してもらいましょう。

<ワンマッチ>
帯谷信弘 vs ルイス・ブスカペ


帯谷の判定勝利を予想。案外ブスカペにグラウンドでボコボコに犯されるかもしれんが、いやいや帯谷のミルトン戦を考えて、ひたすらアグレッシブに帯谷が先手を奪って攻めつづけて判定で勝利をもぎ取ってくれるでしょう。期待も込めてね。金かかってたら、逆にするかもしれんけどw

<ワンマッチ>
ムリーロ・ブスタマンチ vs ユン・ドンシク


ブス先生の一本勝利かなぁ。ブス先生の全盛期は間違いなく階級TOPだったけれど、正直今のブス先生は衰えている。それでもTOPレベルではあるが。ユンがどれほどグラウンドでブス先生を追い込めるのかが楽しみな試合。ユンも頑張れ。

しっかし、今回相当数外しそうだなw 予想というか願望だもんな。
[ 2006/11/01 17:19 ] 試合の予想 | TB(0) | CM(0)

09/05  PRDE 無差別級GP決勝 予想 

間近に迫ったPRIDE無差別級GP。いやー、楽しみだ。一年の生活の中でも、かなり上位に位置する楽しみ度。というわけで、いつも通り予想してみる。

<無差別級グランプリ準決勝>
ヴァンダレイ・シウバ(ブラジル/シュートボクセアカデミー)
ミルコ・クロコップ(クロアチア/チームクロコップ)


うーん、難しい。もっと直前でミルコが日本に入ってからの予想の方がいいのだが・・・。正直、ミルコの体調次第だと思うわけで。左足の故障がどこまで回復しているのか?まったく気にならない状態までなっているのか?そこらへんが大きい試合。ちなみに、ジョシュヲタとしては、ミルコが勝ちあがってくる方が嫌で、シウバvsジョシュが実現したならば悠然と見ていられる。そんな事も踏まえて、ミルコ判定勝利を予想する。万全ならばミルコであるはずで、そうでなければミルコの価値が暴落してしまう。ストライカーのハント、シウバに連敗したら、「究極ストライカー」の名前は完全に返上で、その名も地に落ちてしまうからねぇ。シウバは逆にいい試合を作るだけで、自分のポジションは維持できるわけで。


<無差別級グランプリ準決勝>
アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ(ブラジル/ブラジリアントップチーム)
ジョシュ・バーネット(米国/フリー)


シャァァァァ!!!!!ジョシュ判定勝利を予想するぜぇぇぇ!!!!!!まぁ、ジョシュのビッグファンの俺としては、これしかあるまい。正直、一般的見地に立てば、ノゲ有利が普通だろうと思う。でも、そうはいかないよ。相性というものもある。

ノゲ自体はすごく完成された選手で、スタンドボクシングはPRIDEヘビー級ファイターの中でもハリトーノフと共に最上位にいる選手だし、総合のグラウンドはもちろん世界TOP。しかし、スタンドボクシングしか出来ないノゲは、圧力をかけて打撃を出してくる相手に今まで対応出来ていない。足を止めたボクシングしかできない。その点ジョシュは完全に圧力型ファイターで、キックボクシング無敗の実力をもっている。パンチを出しながら前身して組み付いて膝膝膝。じわじわと体力を削りながらテイクダウン(テイクダウン能力が最も二人の実力差があるポイント)。そして、上になった状態でキラーなパウンド(ジョシュのパウンドは実は相当強い)。ノゲの下からの仕掛けがあれば、深追いしない。そういったヒョードルと同じ戦法で印象点での判定勝ちが見込める。

もしくは、ホジェリオがアリスター戦で露呈したローキックへの脆さと同様に、大ノゲもキックの距離で戦われたらスタンドでも優位にジョシュが進めるだろう。こっちが、新しいノゲ攻略方法。ボクシング自体はホジェリオの方が完成されているわけで、こちらも有効だと思う。

というわけで、ジョシュ頑張ってくれい!!!


<無差別級グランプリ決勝戦>
ジョシュvsミルコ


ジョシュの一本勝利っ!!ミルコへのリベンジ完了してくれっ!!そして、大晦日でのヒョードルとタイトルマッチ。たのんます。


<無差別級グランプリリザーブマッチ>
セルゲイ・ハリトーノフ(ロシア/ロシアントップチーム)
エメリヤーエンコ・アレキサンダー(ロシア/レッドデビル)


うはー、もう難しいって。つか、このカードやば過ぎる。元々親友だった二人。ヒョーの公式に行けば、その写真がたくさん見れる。しかしながら、袂を分かち、心にしこりを残した二人。しかも、ロシアン。スッゲーこえー。ジョシュがアレキに勝ったので、アレキを応援したいところだけれど、ハリの一本勝利を予想。ボクテクのみで言えばハリの方が上。しかしながら、圧力がハンパ無いアレキが開始4分くらいまでは、スタンドで優勢かもしれない。しかし、スタミナのないアレキに対して、総合で稀有なボディブローを放てるハリ(五味もそうだよね)がいつも以上にアレキのスタミナを削るだろう。2Rに入ったら、もうグラウンドに持っていって一本極めるのではないかと思う。元々、アリスターに負けるような選手じゃないんだよ。アクシデントが無ければ。


<ワンマッチ>
中村和裕(日本/吉田道場)
中尾“KISS”芳広(日本/フリー)


こいつも、予想のしがいがあるなぁ。これもまた難しいところ。同体重、同体格で戦わせたら、中村が勝利するだろうと思う。けれども、ミドルとヘビーの違い、中尾の圧倒的なパワー(全日本合宿で出した背筋の数値は、いまでもレコードホルダー)がある。そこらへんがどう影響するか。でも、カズの判定勝利かな。ボクテク、グラウンド能力共にカズが秀でている。そこに対して、KISSのレスリング力での塩漬けという図式だろうが、なんだかんだいって、上になられても返せるのではないかと。逆に返されたら、もうカズの塩パワーに勝てないのではないかと。何気にもうちょっと時間が経ってから見たかった一戦。

<ワンマッチ>
西島 洋介(日本/高田道場)
エヴァンゲリスタ・サイボーグ(ブラジル/シュートボクセアカデミー)


うーん。西島は応援したいんだよなぁ。俺がちょっとばかしボクヲタだった時代に活躍した選手だしねぇ。でも、予想となるとサイボーグの勝利になる。KOか一本でね。西島がどれほど総合に対応してきているかがポイントだけれど、吉田戦を見る限り、全然対応できてないから。腰の軽さはいかんともし難いし、総合の打撃とボクシングの打撃じゃ違うからねぇ。期待はしているんだけど・・・。こんな予想しているけど、ファミリーのために頑張ってくれ。


<ワンマッチ>
マウリシオ・ショーグン(ブラジル/シュートボクセアカデミー)
ザ・スネーク(チームブーン!)


ショーグンの一本勝利。ま、固いでしょ。スネークという選手自体、俺は見た事がない。198cmのストライカーという時点でやりにくさはわかるが、簡単にテイクダウンして一本取るんじゃないかと。ババルに1Rでチョーク取られた選手に負けてられませんよっ!!

<ワンマッチ>
ヒカルド・アローナ(ブラジル/ブラジリアントップチーム)
アリスター・オーフレイム(オランダ/ゴールデングローリー)


あー、もう。長くなりすぎてる・・・。こっからは巻きで。アローナ勝利を予想。アリスターはずっと期待しているけれど、アローナが何度かチャレンジしたテイクダウンの一つが成功して上になるでしょう。


イ・テヒョン(韓国/チームAegis)
ヒカルド・モラエス(ブラジル/ボクセタイ)


巻きでって思ったら、2試合しかなかった。これはぁ・・・。どうなんだろう。モラエスが全盛の頃は大分前だしなぁ。それでもテヒョン相手だったら余裕な気もするし・・・。でも、期待を込めてテヒョン。ここで負けてたらどうしようも無いしね。ただ、大味なストライカーあたりと当ててあげたほうがよかったんじゃないかねぇ。モラエスのグラウンド技術は確かなものがあるわけでね。ま、大晦日でvsトンプルさんって流れなんじゃないかな。大型突進対決みたいな。
[ 2006/09/05 23:03 ] 試合の予想 | TB(0) | CM(0)

08/20  PRIDE 武士道 -其の十二- の予想 

しっかし、めちゃくちゃカード増えたな。挑戦試合はDEEPでやればいいと思うんだけど、まぁ自分の場合酒飲みながらだからいいか。って、長いと酔っ払って後半きついんだよなw



<武士道挑戦試合>
中村大介 vs 池本誠知
試合自体は面白いものになると思う。池本のKO勝利を予想。でも、中村は田村の弟子として、意地を見せる好試合になるだろう。

阿部裕幸 vs 松下直揮
うーん、松下って選手はよくわからんのだが、ジョシュの友人という事で阿部勝利を予想しときましょ。このカードは正直いらん。


<ウェルター級グランプリ2回戦>
ダン・ヘンダーソン vs 三崎和雄
ダンヘンのKO勝利を予想。ねちっこくダンヘンの体力を奪っていけば、三崎にも少しながら勝機があるかもねぇ。ないかw

長南 亮 vs パウロ・フィリオ
フィリオの判定勝利を予想。長南って何気にグラウンドうまいから、極められることはないんじゃないかと。長南の1発が入れば面白いんだけどなぁ。

ゲガール・ムサシ vs 郷野聡寛
郷野の判定勝利を予想。ムサシのストライキング能力は脅威だけど、頼むっ!!郷野っ!!でも、今回の入場は寒くなると予想w

デニス・カーン vs アマール・スロエフ
カーンのTKO勝利を予想。パウンドで決まるかなぁと。一本取るかなぁ?


<ライト級ワンマッチ>
五味隆典 vs デビッド・バロン
柔道をベースとしたバロン。修斗ミドル級初代欧州王者であり、現在修斗世界ミドル級でも4位につけている。元々76kg級で戦ってきた事もあり、青木やマッハと同階級なわけで、減量さえ厳しいものにならなければ、ポテンシャルはいいものを持っているだろう。けれども、五味の復活KO勝利を期待!

川尻達也 vs クリス・ブレナン
ブレナンはけっして悪い選手とは思わんが、なんか川尻のカードっていつも微妙な感じなんだよな。川尻のスタンド打撃が、黒船に入ってからどれだけ上達しているのかを確認したい。川尻のTKO勝利を予想。

帯谷信弘 vs ギルバート・メレンデス
帯谷はPRIDE初戦から厳しいなぁ。でも、この試合楽しみ。メレンデスに初黒星を与える事ができるのか?できないだろうなぁ、という事でメレンデスの判定勝利を予想。-73kgという階級がメレンデスにどう影響するかも注目。

青木真也 vs ジェイソン・ブラック
こいつは楽しみな一戦だぜ。いまだ、負傷による1敗しかしていないジェイソン。そして、現修斗ミドル級(-76kg)王者の青木。体格からいって青木が有利になるけれど、減量の影響はどうでるか?発言と行動の不一致であまり人気がない青木だけれど、極めの強さは天下一品。青木の1本勝利を予想。

日沖 発 vs ジェフ・カラン
一つ前の試合でイーブスに打ち勝ち三角で勝利し俄然注目が高まったホミニックから、次の試合で一本で勝利しこちらも俄然注目が高まった日沖。-65kgの選手な上に、本人も-73kgに合わせていくつもりも全くない。ただ、対戦相手も普段-65kgの選手なので、そういった意味ではイイ感じの試合。経験豊富なカランの優位かと思うが、期待の日沖の1本勝利を予想。でも、日沖はPRIDEに出なくていい気がするなぁ。

石田光洋 vs クリスチャーノ・マルセロ
シュートボクセの柔術コーチであり、ヒクソンの弟子でもあるマルセロはついこの間3年半ぶりに総合に復帰して勝利した様子。ベネットとCBAの控え室での乱闘では、ベネットを三角で絞め落としたという噂。金魚ではなく間違いなく強豪だと思うけれど、石田の判定勝利は揺るがないのではないかなぁ。

桜井“マッハ”速人 vs ルシアノ・アゼベド
ルタの強豪でデビュー後2連敗したが、その後9連勝している最中のアゼベド選手だけれど、マッハの敵ではないでしょう。マッハのKO勝利を予想。


<何の試合?>
美濃輪育久 vs バタービーン
最近のバタービーンは総合でも6連勝中。元気にデビュー戦で負けてからは、負け無しなわけだが、ここは美濃輪負けられませんよ。負けたら完全に雑魚扱いされるだろうから。ま、美濃輪の足関1本勝利を予想。へんに脂肪を掻き分けてヒコウを突くみたいなスタンド打撃に出るようだと危ないw
[ 2006/08/20 00:28 ] 試合の予想 | TB(1) | CM(0)

06/29  PRDE 無差別級GP 予想 

さてさて、サップ問題で格闘技界はずいぶん揺れている。確かに、結構大きい話で、少しばかりDSEがからんでいる予測も出てきた。なんつーか、暗い話題が多いねぇ。色々、個人的に思うこともあるし、書きたい気持ちもあるが、暗い話題を扱うのもうざったいので止めておく。

ということで、無差別級GP試合結果予想。

■吉田vsミルコ

これは、1RでミルコのKO勝利を予想。今回ほとんど体重差がない二人だが、吉田が勝つ形はほとんど見えない。わずかに残る可能性は足関だろう。しかし、順当にミルコが打撃でKOすると見る。

■藤田vsシウバ

これは・・・、難しいのだが藤田かなぁ。なんだかんだ言って体重差があるこの二人なので、藤田がテイクダウンしてなんとか塩漬けるという形を予想する。藤田の3R判定勝利。ただ、もしも藤田vs吉田が組まれたら、吉田勝利を予想する自分としては、微妙な予想ではあるな。シウバvs吉田だったら、シウバが絶対有利なわけで、まぁ体重制限なしならほんの少しばかり事情は変わってくるけど。

■ジョシュvsハント

ジョシュの2R一本勝利。1Rもありうると思うが。少し体重を落としすぎな感もあるけれど、ジョシュがベストと言っているので問題ないだろう。ハントには負ける要素がないと思う。唯一怖いのは、誰しもが思うジョシュがスタンドに付き合ってのKO負けであるが、総合のハントはスタンドでKOするような打撃をあまり出していないので、その可能性も低いと思う。ジョシュはコレに劇勝して、決勝ラウンドで超ビッグカードが行われることを期待したい。

■ノゲイラvsファブリシオ

判定かKO一本かは難しいところだが、ノゲイラの判定勝利を予想。これは、寝業師対決なわけだが、結局スタンドの攻防がメインの試合になるはず。特にノゲイラはファブリシオの寝技を警戒し、全ラウンド通して明らかに自分がファブよりも優れているスタンドで戦うことを要求するだろう。

■中村vsサイボーグ

これは中村の塩漬け判定勝利。まぁ、まず間違いないと思う。サイボーグのスタンドは相当なレベルにあって、ミドルのストライカーとしてPRIDETOPレベルなのは間違いない。しかし、結局転がせば凌ぐことしかできない選手であり、その展開に持っていく事は中村にとってそれほど難しいことじゃあるまい。一部で「さすがに、1本取るだろ」みたいな話もあるけれど、それは中村レベルの寝技では無理かと。KO負けはあっても何気に一本負けがないのがサイボーグ。

■高橋vsビクトー

勝利予想だけでいうと、一番固い試合かもしれない。ビクトーの勝利は動かないが、どんな展開かなぁ。1R一本勝利かな?負けがこんでいるビクトーだが、ここではさすがに負けられない。

■ドラゴvsナツラ

結構、予想が難しい。ドラゴが超ストライカーというのは、ほとんどの格ヲタが認めるところであると思うが、ナツラさんの開始3分の強さも本物。スタミナがなさすぎるけど。ただ、これからの展開に期待をもたせる為にも、ドラゴの1RKO勝利を期待しましょう。トンプルさんを破った選手を5秒でKOするという離れ業をやったドラゴには、なんとかTOP戦線に加わってもらいたい。つっても、無名選手にKO負け食らう寸前まで追い詰められた映像を見た限りでは、ドラゴはA級ヘビーファイターにはなれても、S級ヘビーファイターにはなれないと思うんだけどね。

■ホジェリオvsアリスター

アリスターは好きな選手なのだが、ここはホジェリオ勝利だと思う。2R一本勝利かなぁ。ミドル級のタイトルマッチのためにも、ここはホジェリオ負けられません。

■中尾vsイ・ウンス

「中尾“KISS”芳広」に改名し、完全にそっち系にノッた中尾さんw どこまでポテンシャルが高いのかは未だわからない選手だが、ここは勝ってもらいましょう。相手も韓流ファイターとして韓国では相当期待の高い選手だが、ここで立ち止まったらつまらんからね。1RKO勝利かな。レフェリーストップになるでしょう。


ちなみに、7月1日からブロードバンド放送局「あっ!とおどろく放送局」で5・5『PRIDE無差別級グランプリ2006 開幕戦』の無料配信が決定。これは、全編ノーカットなのか、解説があるのか等不明な点も多いが、見逃した&撮ってないけどもう一度見たいというファンには嬉しい話だね。

アドレスはこちら
[ 2006/06/29 17:47 ] 試合の予想 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ポキール

  • Author:ポキール
  • FC2ブログへようこそ!
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。