--/--  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

12/30  大晦日も近づいてきました 

KIDvs須藤の計量での写真

お互いいい身体してんなぁ。須藤はいままででも特にいい仕上がりな気がする。こりゃKID予想してたけど、須藤獲るかもしれんなぁ。

というわけで、決戦が近づいてきました。すげ~楽しみだぁ。はぁ、うっとり。ちなみに、PRIDEの今年のMVPが五味。ベストバウトが五味vs川尻。俺と一緒だな。やっぱり、あの試合の緊張感はアレをリアルタイムで見た者の心を震わせたんだなと。


ちょこっと面白情報として、谷川がダイナマで組もうとしていたという、他の全てのカードがぶっ飛ぶカードとは、


古賀vsヒクソン


という超ミラクルカード。うわぁ、谷川相変わらずな飛ばしっぷりだw これは確かにミラクル。見たいね。しかし、突き抜けてるなぁ。残念ながら組まれずに終わり、秋山も欠場し、カードがショボショボになってしまったのはご愛嬌。

実際、このカードが組まれて、アクシデントも無ければ今年もダイナマが視聴率獲ったのは間違いないところだっただろう。古賀の試合だったら、曙vsサップには勝てないまでも、近い視聴率稼ぐ気がする。

それでは、よいお年を。
スポンサーサイト
[ 2005/12/30 14:00 ] 格闘技 | TB(0) | CM(0)

12/24  大晦日 PRIDE男祭り & ダイナマッ 結果予想 

というわけで、もう書けるかわからんので結果予想をしてみる。

【PRIDE男祭り】
01)金子 賢 vs チャールズ・“クレイジーホース”・ベネット

ベネットの1RKO勝利。

02)小川直也 vs 吉田秀彦

小川の勝利。打撃か間接か判定か一本かはわからんなぁ。ただ、小川が勝つのは揺るがない。

03)近藤有己 vs 中村和裕

手堅く予想したら中村だけど・・・、近藤の勝利を予想!理由は好きだからw
打撃でKO決着。

04)瀧本 誠 vs 菊田早苗

菊田の判定勝利。可能性として一本はあるけど、塩塩な展開でしょう。

05)五味隆典 vs 桜井“マッハ”速人

うほー、難しい。これは・・・、マッハかなぁ。判官贔屓というか、五味の方が人気高いだろうから・・・。まぁ、でも五味が打撃でKO勝利という形が一番しっくりくるのも確かだ。五味が今言っている「将来国宝級の人と1月に一回練習している」という相手は、柔道の鈴木桂治らしい。噂だけど。鈴木は木口道場に月一で通っているとのインタビューが柔道雑誌に載っている。

06)ダン・ヘンダーソン vs ムリーロ・ブスタマンチ

ダンヘンのKO勝利。

07)ミルコ・クロコップ vs マーク・ハント

ミルコの判定勝利。ハントを打撃でノックアウトするのは難しいだろうと。なので倒して上に乗ってちょいちょいパウンドって感じ?

08)ヴァンダレイ・シウバ vs ヒカルド・アローナ

アローナの判定勝利。前回と同じ展開。ただ、唯一アローナの弱点として打たれ弱いのがあるので、一発アゴに入ればシウバのKO勝利あるだろうね。

09)エメリヤーエンコ・ヒョードル vs ズール

1RKO勝利。

10)エミリヤーエンコ・アレキサンダー vs パウエル・ナツラ

アレキのKO勝利。ナツラはいいものを持っているとは思うんだけどね。

11)ジェームス・トンプソン vs ジャイアント・シルバ

トンプルさんの1RKO勝利。

12)桜庭和志 vs 美濃輪育久

桜庭の極めで1本!! さすがに、美濃輪じゃサクに勝てません。実力が違いすぎますな。通常なら1RKO勝利の実力差だろうけど、サクが魅せる試合をして、2,3Rの関節一本だと思う。

【Dynamite!!】
1)須藤元気 vs 山本“KID”徳郁

ちょっと、難しいけどKIDの勝利かな。グラウンドになったら、下でも上でも須藤が一本取るだろうけど、グラウンドになれないんじゃないかと。KIDは徹底的にスタンド勝負でケリつけるでしょう。グラウンドになっても、KIDが上で単発のパウンドしてすぐスタンドに戻すというvsノゲ戦のヒョードルみたいな展開を予想。

2)武蔵 vs ボブ・サップ

武蔵の判定勝利。

3)セーム・シュルト vs アーネスト・ホースト

シュルトのKO勝利。KOか判定かは難しいが、多分ね。ただ、シュルトはエンジンがかかるのが遅いから、単発の試合では判定勝利になるかもしれんな。

4)曙 vs ボビー・オロゴン

曙のKO勝利。さすがに、横綱が素人に負けるわけにはいかない。

5)レミーガ vs 永田克彦

永田の塩勝利。タックル→上に乗ってパウンドの連続。レミーガは転がせば話にならないから。スタンドでは脅威だけどね。克彦が兄貴ばりのおとぼけさんならば、不用意に近づいてKO負けもあるけど、さすがにそれは無いと思う。

6)ホイス・グレイシー vs 所 英男

ホイスの一本勝利。ホイスには、もうそろそろ引退して欲しいが、さすがにこの体重差では負けない。

7)ジェロム・レ・バンナ vs アラン・カラエフ

まぁ、バンナのKO勝利かな?

もしも、大ノゲvs藤田が組まれたら、当然ながらノゲの一本勝利を予想。
[ 2005/12/24 00:06 ] 格闘技 | TB(0) | CM(2)

12/23  大晦日 PRIDE男祭り & ダイナマッ 

【PRIDE男祭り】
01)金子 賢 vs チャールズ・“クレイジーホース”・ベネット
02)小川直也 vs 吉田秀彦
03)近藤有己 vs 中村和裕
04)瀧本 誠 vs 菊田早苗
05)五味隆典 vs 桜井“マッハ”速人
06)ダン・ヘンダーソン vs ムリーロ・ブスタマンチ
07)ミルコ・クロコップ vs マーク・ハント
08)ヴァンダレイ・シウバ vs ヒカルド・アローナ
09)エメリヤーエンコ・ヒョードル vs ズール
10)エミリヤーエンコ・アレキサンダー vs パウエル・ナツラ
11)ジェームス・トンプソン vs ジャイアント・シルバ
12)桜庭和志 vs 美濃輪育久

【Dynamite!!】
1)須藤元気 vs 山本“KID”徳郁
2)武蔵 vs ボブ・サップ
3)セーム・シュルト vs アーネスト・ホースト
4)曙 vs ボビー・オロゴン
5)レミーガ vs 永田克彦
6)ホイス・グレイシー vs 所 英男
7)ジェロム・レ・バンナ vs アラン・カラエフ

おーい。大晦日まであと10日程度だよ。ダイナマはカード出さなさすぎ。し、しかも、秋山欠場_| ̄|○ ホイスvs所って・・・。体格差ありすぎるなぁ。ホイスが油断してて、所の打撃か足関で決着とかなったら大盛り上がりになるんだろうけど、無理だわなぁ。さすがに80kg vs 65kgはいかんともし難いものがある。しかし、ダイナマのカードはどんどんショボクなるなぁ。視聴率では、ダイナマが上だろうと思ってたけど、男祭りが勝ってしまうかもしれんなぁ。

あと、マリオの話だと「大ノゲは男祭りでvs日本人を提示されていて、これが無理なら参戦無し」ということらしいのだが、って事は藤田じゃね?昔、TV番組で因縁作ったし、ありだよね。そうだとしたら、楽しみだな。来年のヘビー級GPへの藤田、LYOTO参戦の布石でもあるだろうし、もしも参戦したらとても意味のある話だ。

桜庭vs美濃輪は、多分第一試合で盛り上げてくれるだろうし。しかし、ナツラは可哀相だな。アレキじゃ無理っしょ。柔道の英雄なのに。トンプルさんvsでっかいおじいちゃんは、意味無し。対お茶の間戦略ですな。



[ 2005/12/23 17:06 ] 格闘技 | TB(0) | CM(0)

12/18  the subways 

俺でかした。

ココの「featured videos」から「rock & roll queen」のPVがフル試聴できる。悪い事言わないから、試聴が始まったら、右クリック→フルスクリーン→ボリュームバズーカで聞きましょう。

このPVかっちょいい。つーか、こいつらのパフォーマンスがかっちょいいんだわな。カネ、チェックしてみ。ベースの子も可愛いよ。

でも、arctic monkeysばっか聞きまくっている俺。
[ 2005/12/18 00:56 ] 音楽 | TB(1) | CM(0)

12/17  PRIDE男祭り & K-1Dynamite!! 

さて、そろそろこれまでのカード情報をまとめてみる。

【男祭り】
1)金子 賢 vs チャールズ・“クレイジーホース”・ベネット
2)小川直也 vs 吉田秀彦
3)近藤有己 vs 中村和裕
4)瀧本 誠 vs 菊田早苗
5)五味隆典 vs 桜井“マッハ”速人
6)ダン・ヘンダーソン vs ムリーロ・ブスタマンチ
7)ミルコ・クロコップ vs マーク・ハント
8)ヴァンダレイ・シウバ vs ヒカルド・アローナ
9)エメリヤーエンコ・ヒョードル vs ズール

[その他予想カード]
桜庭和志 vs 田村潔司
美濃輪育久 vs トンプルさん

[追加情報]
ショーグンは参戦無しとブラジルで発表あり。
ノゲイラが難航。元々ノゲvsズールという話だったらしい。

【Dynamite!!】
1)須藤元気 vs 山本“KID”徳郁
2)武蔵 vs ボブ・サップ
3)セーム・シュルト vs アーネスト・ホースト
4)曙 vs ボビー・オロゴン
5)所 英男 vs 永田克彦
6)ホイス・グレイシー vs 秋山成勲

[出場予定選手]
ザ・プレデター、ジェロム・レ・バンナ、ピーター・アーツ、チェ・ホンマン

これだけで、なげーなさすがに。

こうやってまとめてみると、なんだかんだ言って男祭りはスゲーカードが揃っているな。タイトルマッチもヘビー以外は全て組まれているし、それ以外にも楽しめるカードが揃ったと思う。もちろん欲を言えば、もっと希望はあるけどね。金子賢のカードのせいで、正直がっかりした面は否めなかったが、十分豪華です。

逆に、Dynamite!!は、いまのところイケてないなぁ。(1)と(3)以外B級C級カードになっているし、他の面子を考えてもこれからもA級が出る事はないような。藤田vsノゲがDynamite!!でやるという噂があるけど、さすがにないっしょ?ジョシュとかLYOTOが出るのであれば、もうちょい充実するわけだけだが(個人的に)。K-1は大晦日2時間の放送なわけだから、話題のカードと実力派のカードを半々くらいにして、テレビ向けには話題性で、格闘技好きには本格志向でうまく融合させられないのかな?

長いので、また次回。


[ 2005/12/17 00:04 ] 格闘技 | TB(0) | CM(0)

12/16  仰木彬監督死去 

仰木彬監督が亡くなった。

体調を崩しているというのは聞いていたが、そこまで酷い状況であるとは思っていなかった。本当に残念だ。俺は、今は無くなってしまった近鉄のファンだった。だから、仰木監督に対しては思い入れは強い。残念としか言いようがない。

こころから、ご冥福をお祈り申し上げます。
[ 2005/12/16 00:08 ] スポーツ | TB(0) | CM(0)

12/15  ボクシングで頭がズレた!? 

ちょっと面白い話があった。詳しくはコレを読んでもらえばわかる。


ボクシングでヅラって(笑)
そりゃ、ズレてきますよ。4回にはちゃんと外したようだが、ボクシングで身に付けていいものは「シューズ、トランクス、ノー・ファウル・カップ」と決まっているので、ヅラは反則です。今回、悪意はなかったとのことで、罰則は受けないようだけど、対戦相手が「ヅラがズレるのが気になって集中力を削がれて負けた」と主張すれば、反則負けになりますな。でも、この選手いいキャラしてて応援したくなる。

[ 2005/12/15 00:50 ] 格闘技 | TB(3) | CM(4)

12/13  Arctic Monkeys & The Subways 

この間、タワレコ行ってきた。音楽雑誌とか読まないので、たまーに行くレコード屋だけで音楽情報を仕入れる。しかも、たまにしか行かないから、全然わからなくなっている。

そんな中、キました。キテます。キテますよぉぉぉぉ。

まず、「Arctic Monkeys」。まだシングルしか出てないようなのだが、サイコー。久々に、自分ど真ん中。いい音だわ~。家に帰って調べると、デビュー前から随分人気だったみたい。ネットで本人達がデモ版を配布してて、すでに20曲以上公表している曲があるようだ。ココで、シングル試聴とシングル表題曲のLiveが見れる。オアシスのノエルすら、褒め上げるコイツら本物でしょう。

次に、「The Subways」。コイツらは、夏前にはアルバムが出ていたようなので、ちょっと前の話になってしまうんだろうけど、コイツらも自分ど真ん中。高校時代にCASTが好きだった自分の琴線をくすぐる感じ。とタワレコでは思ってたけど、今聞いてみたらCASTと共通点なさげだな。でも、いい感じ。モロUKロックですーって感じがいいね。

たまには、レコード屋寄らなきゃだな。めったに、自分ど真ん中に会えないのは確かだけど。

[ 2005/12/13 17:42 ] 日常 | TB(1) | CM(2)

12/11  エネループ 

SANYOが新しい乾電池エネループというのを発売した。これは、自家放電を防ぐ乾電池で、通常の電池ならば1年ほっとけば電池残量0になるところを85%残す事ができるらしい。そして、充電池であるというポイントがある。約1000回くり返し使えるので、1回あたりたったの6円らしい。

俺は前から「充電池ってなんで流行らないんだろう?いい充電池がでれば、それ買うのがベストだよなぁ」と思ってた。無駄がなくなるし、捨てる必要も無い。単3と単4が欲しいな。単4は来年頭発売みたいだけど、どっちかっちゃーそっちが欲しい。

↓クリックでアマゾンへ移動
ene




ちなみに、本日深夜0:15(?)から小川vs吉田の煽り番組が1時間放送される。大晦日男祭りを見る人は、要チェックや。
[ 2005/12/11 12:17 ] 日常 | TB(0) | CM(2)

12/09  金子賢 俳優休業 

さーて、金子賢の会見の模様が公式でUPされた。

とりあえず、「本気でやっているのね」とは感じた次第。「始めて自分自身でやりたいと決めたことが見付かった」と言っているのは、本当だろうね。北野作品の中でも、日本人の中でそれなりに評価の高いキッズリターンにもメインで出ていた俳優なわけで、それなりに俳優として求心力も持っていたのだろうと思う。それを、休業するわけなので、「本人としてはやる気」だろうと。

ただ、それだからPRIDEに出場できるレベルかというと、まったく話は違うわな。柔術を習い、11月の桜庭CBA遠征に帯同し練習に励んでいるのは、わかりました。でも、同階級で考えたら、修斗もD.O.Gもzstもお呼びでない感じの実力だろう。呼べるとしたら、何でもありのDEEP。フジテレビの意向もあるし、注目度から言って下積みをやらせる感じにはならないんだろうけど、本人も下積むつもりはないだろうな。

バラエティの片手間にやるボビーとは、ある程度方向性は違うでしょう。俳優を辞めてトレーニングしているわけだからね。でも、階級の話を抜きにしたら、ボビーに勝てると思えないのも確かw

【結論】
金子賢を出すのであれば、芸能人最強寝業師と噂される「今田耕司」とひとまずやらせるべきだろう。一緒に練習した者は言う。

「今田は、マヂつえー」

確認しようや。

[ 2005/12/09 00:00 ] 格闘技 | TB(0) | CM(0)

12/08  プ、プライド・・・ 

意識して格闘技の話題を(PRIDE中心に)、減らそうと思っていたんだけど、今回は目玉飛び出たなぁ。

(1)新たにカード発表。
(2)小川vs吉田のカードに5億円。
(3)金子賢出陣。

(3)は・・・、ひとまず置いとこう。。。

(1)に関して。
ミルコ・クロコップ VS マーク・ハント
ヴァンダレイ・シウバ VS ヒカルド・アローナ
エメリヤーエンコ・ヒョードル VS ズール

という3カードが提示された。いやー、ミルコハントとシウバアローナは、予想通りっつーか、前情報でわかっていた話だったけど、ヒョードルvsズールは、想定の範囲外だったな。ハリトーノフがしょっぱい試合をしてしまった現状、ヒョードルと対決できる相手がいないのは確か。可能であれば、ヒョーvsヒクソンという死者がでるかもしれないカードが、なんとか意味を持たせられるカードだと思っていたが、金銭面から言っても無理だったわけで。(ヒクソン自体の価値がその金額に見合ってないからね)そこで取ったDSEのウルトラCは、「ズール」。斜め上行ったねぇ。想像してなかったねぇ。ノゲvsズールは噂されていたけど、ヒョーっすか。恐らく、スタンドで2分程度のKO劇が繰り広げられるだけだろうけど、ヒョーくらいになると相手いないから仕方ないね。目玉にする可能性としては、藤田くらいしかなかったもんね。

(2)に関して。
凄いね。日本人初じゃないのかね?それぞれに2億5000万円のファイトマネーという話だけど、総合格闘技というものにおいて、これは奇跡的な金額だわな。ボクシングの日本人世界チャンプの最高額は畑山の1億円と言われているこの世の中。日本人が格闘技で最高の金を稼ごうと思ったら、「総合格闘技がベストだ」という恐ろしい状況が出来上がった。

世界的に見たらありえない状況だな。もちろん、ボクシングのヘビー級チャンプで人気のある選手だったら、数十億という金が1試合で稼げるわけだけど、日本人では無理なわけだ。奇跡と言われた竹原のミドル級世界チャンプという状況でも、畑山には金額的に勝てないし(もちろん、竹原は防衛できなかった。畑山は辰吉戦という起爆剤があったという下地はある)、一回で得られる金額としては、格闘技だけでなく日本人スポーツ選手において過去最高の金額であるのは間違いない。だって、ゴルフの賞金王が1年通して稼ぐ金額よりも多いからね。

これをきっかけに本気で総合を志す人材が、日本人からどんどん出てきてくれたら嬉しいなぁ。(ま、柔道の世界チャンプ同士の対決という下地があって、初めてこの金額になるわけだけどさ)

(3)に関して・・・。
やっちまったなぁ。だいぶ前から、「若手俳優が男祭りに参戦」と言われていたが、本当に発表されちまった。

通常、地上波ではなく、PPVでリアルタイム放送する事を重視しているPRIDEは、考え方として「会場へ足を運ぶようなファン」「PPVを金出して買うようなファン」を中心視して運営してきた。その状況で、金銭的に健全に運営できれば、息が長くファンからも愛される存在でいられる存在として続けられるという、ある意味ニッチ戦略にも近い考え方でいたわけだ。その視点でK-1とは一線を画しているわけで、そこをファンは支持していた(訴求力を持ったカードとライトなカードのバランスが良いわけだ)。

それが、この試合で一気にバランスが崩れた。現在、盲目的なPRIDEヲタ的存在がある程度PRIDEを支えている事も確かだと思う。その盲目的なPRIDEヲタは「裏切られた」的な気持ちを持つだろう。

正直、大晦日のイベントは、「完全当日地上波放送」という点もあり、通常のPRIDEシリーズとは違ったイベントになっているのは確かであり、フジテレビが普段の数倍の金を出して強い発言権を持っているのも確かであって、一般視聴者に対するアプローチはK-1の「曙vsボビー」というカードと同じベクトルで進んでいくのは、言わずもがなだったわけだ。

だもんだから、正直言って個人的には「やっぱりね」と言った感想だけれども、いつもより高い金だして見に行くのを考えると、ちょっと残念なのは確か。

「五味vsマッハ」という極上カードがあるし、学生プロレスから総合に流れた俺としては「小川vs吉田」という極上カードもあるので、支持せざるを得ないんだけどね。ノゲvsショーグンという極上カードも噂されているしさ。ショーグンの価値が下がる事だけを心配しているけど。

現在、8試合が確定。そして、全11試合を予定。サク、美濃輪が出場決定。ノゲ、ショーグンもほぼ出場確定。サクvs田村が交渉中。これを考えると、美濃輪vs金子賢が第一試合なんだねぇ。サクvs田村が無くなった場合は、サクvsショーグンとかサクvs美濃輪が上がるけどね。

どうせなら、サクvsノゲが面白いと思う。
[ 2005/12/08 19:36 ] 格闘技 | TB(0) | CM(0)

12/04  お馬鹿な人 & 一日に必要な脂質 

この間の記事で、こんなのがある。
http://www.nikkansports.com/ns/general/f-so-tp0-051128-0019.html

概略は、「韓国の男子高校生(17)が、インターネットで知り合った中国留学中の女子大生(21)と携帯で国際電話に熱中、2カ月間で2500万ウォン(約290万円)の代金を請求され、高校生一家が路頭に迷う事態に陥っている。」というもの。

馬鹿だねぇ。17歳にもなってそんな事もわからんのかと驚いた。一回も会った事がなくインターネットで、っつーことは出会い系なんだろう。父ちゃん情けなくて涙出てくるね。長いときには12時間も電話したらしいが、親も突っ込めよ(笑)

で、話は変わるんだが、たまーに「どんな感じでこのブログに来るんだろう?」と思って、アクセス解析してみる。格闘技の話題ばっかなので、だいたい検索エンジンから、PRIDEとかなんたらとかで来る人が多いんだけど、驚いたのは「UFC56」というキーワード。その記事書いたら、コレで来る人が相当いた。しかも、海外が多い。読めねーだろうにw UFC人気あんなーと。あとは、プロレスの記事(ノアの小橋vs健介の時)は相当来てた様子。

そんで、タイトルの「一日に必要な脂質」の話になるのだが、だいぶ前に書いた記事に「一日に必要な脂質分」という言葉があって、それが検索に引っかかってココに来る人も、いまだにそれなりにいるのね。なんだけど、その文章には「一日に必要な脂質」量は明記されていなくて、ここに来ても無駄骨になっている。なんだか申し訳ないので一応明記しておこうかと。

と思ったんだけど、止めよう。結局、「年齢」「性別」「活動強度」などで違ってくるわけだ。例えば、「20歳男性よく動く」人だったら、一日に必要な脂質は73.8gになるし、「50歳女性あまり動かない」人だったら、一日に必要な脂質は36.3gになる。前者の半分だからね。全然違うわけだ。

というわけで、調べたい人は
http://www.davilin.com/kabarin/calorie/calorie.html
に行きましょう。これで、このキーワードでウチに来ても、手ぶらで帰る状態にはならんだろ。

[ 2005/12/04 00:00 ] 日常 | TB(0) | CM(0)

12/03  今成正和戴冠 

DEEPのフェザー級初代王者決定トーナメントで、見事イマナーが優勝しチャンピオンに輝いた。しかも、ブラウン、吉朗の二人から足関で一本!!

すげーなぁ。連続一本を徹底的に研究されているはずの足関で取ってしまうとは、本当に凄い。

仲間も皆大喜び。
omeko

つーか、女性までオメコはw 青木は照れ気味?

他は、話題のタカ・クノウがTKO負け。さすがに、佐々木には勝てないね。帯谷はミルトンに完勝!男前度もテクニックも一流のミルトンだけど、帯谷はキテるね。恐らく大晦日で五味が勝って階級上げた後、帯谷がライト級でTOP狙うというのを五味陣営はイメージしているんだろうな。五味というお手本が身近にいるわけで、これからもどんどん強くなっていくんだろう。

しかし、大晦日マッハvs五味はどちらを応援しよう・・・。両方応援すりゃいいか。
[ 2005/12/03 12:40 ] 格闘技 | TB(0) | CM(0)

12/02  東西線運転士とブラピの関係 & ちょいモテオヤジ 

さて、奇声の話。詳細は↓。

東京メトロによると、11月30日午後9時半ごろ、中野発西船橋行き普通電車の運転士(41)が運転中、「アイちゃんが好きだ」などと、意味不明なことを大声で叫んだらしい。

アイちゃんの事大好きなんだね、41歳。アンタおもしろいよ、41歳。どのアイちゃんなんだろう、教えて41歳。

でも、ブラピが1963年12月18日生まれの今月42歳で、現在41歳という事はあまり知られていない。アイちゃん大好き41歳と同じ歳。どんだけカッコいい42歳やねん。

ブラピ


でだ。「ちょいモテオヤジ」ってのが、今年の流行語大賞のベスト10に選ばれたんだけどさ。これ流行語になったのか?確かに、LEON編集長の岸田さんは随分注目されていたけど、「ちょいモテオヤジ」でぐぐると390件しかないぞ。「ちょいワルオヤジ」も同じくらい。明らかにそこまで流行っていないんだけど、どうでしょう?

「チャック ノリス 胸毛」でぐぐるのと大して差がないな。

[ 2005/12/02 09:35 ] 日常 | TB(0) | CM(0)

12/01  美濃輪 

あー、DEEPとか大晦日とかスマックとかUFCとか色々興味がある話はあるが、面倒だな。あれっ、これ最近書いた気がする。ま、いいか。

というわけで、美濃輪ブログ。
あそこが、更新した。第2回。もー、出だしが面白い。つーか、チョー面白い。あの出だしはありえないわ。ぶっ飛びすぎだ。飛ばしてんなー、と腹かかえる。

一つ心配な点があるのだが、あんな長文書いてたら、後々更新面倒になるんじゃないかという心配がある。どうなんだろ?

ちなみに、あの公式サイト(どっちが公式かわからんが、ブログがある方ね)へメールを送った。つーのは、「コメント欄がないので、美濃輪は寂しがっているのでは?」という事なんだけど、美濃輪が「返事ないし」という事を第一回で書いていたので(書き加えられた文章だと思ったのね。オープンの日には無かったと思ったので)、送ったのだけれど、第二回の更新の時には、コメント欄が加えられていたw

そんな突っ込みが多かったのかもね。でも、いずれなくなるだろうなぁ。人気があると、いずれそういったのは廃止されるからなぁ(アンチが沸くからね)。今なら、美濃輪の目に止まるだろう。

それは置いて、イマナーのブログコメントへの返事は凄い。全部のコメントへ返事をしている(くだらなかろうが、エロかろうが)。よくやってるなぁ。
[ 2005/12/01 03:18 ] 格闘技 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ポキール

  • Author:ポキール
  • FC2ブログへようこそ!
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。