--/--  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

11/29  随分書いてないので 

あんまり話題が無いので書いていなかったが、軽く最近をおさらいでもしよう。

【1】佐藤Dが露出しまくり

PRIDEの煽りVを作成していた佐藤さんが、武士道から帰ってきたことで格闘技雑誌、そしてPRIDEオフィシャルサイトなど、インタビューを受けまくっている。個人的にも、あの煽りVが好きなので、そういう話を聞けるのは嬉しいもの。フジテレビを退社しての独立というリスクを負う行動はアッパレ。でも、彼くらいになると独立した方が稼げるんじゃねーかな?



【2】大晦日地上波はなし?

各局の動向を見ていると、大晦日の放送は無さそう。どの局も一応の発表はしているので、まず無いだろう。榊原の発言も大晦日地上波に関しては、弱気になっているし。付いてもらった方が金が集まるのでいいカードが組まれて嬉しいんだけれど、まぁPPVさえあればいいや。



【3】大晦日ヒョードルvsハントが決定

これはいいカードだね。一度はやってほしかったからさ。正直ヒョーに勝てるとは思えないけれど、ハントには一発があるから可能性はないとは言えない。そして、ヒョーにはタッパがないからジョシュみたいな体格を利用して倒して速攻1本なんて事もないと思う。結構スタンドでの試合の展開が続くと思うのよね。



【4】榊原がいう大晦日ビッグサプライズとは?

榊原がミルコの対戦相手に超ビッグサプライズを用意していると各所で話している。更にネットでの噂によるとその相手ってのが、ボビーだってんだけど・・・。さすがに、それはないよね?信じているよ・・・。タイソンが本当に出場するならば、ミルコvsタイソンのボクシングマッチってのもあるかもしれんけれど、それも榊原の話では薄そう。

ボビーってのを頭から追いやって考えると、ビッグサプライズなんて難しいのだけれど、あえて探すと柔道メダリスト、レスリングメダリスト、ボクシングヘビー級元チャンプって感じかな?もしくは、K-1選手・・・。



【5】ダイナマイトの動向

興味あるところでいうと、KIDが正式にダイナマイトに出場したいという旨をレスリング協会に伝えたとの事。対戦相手は、海外のレスリング強豪選手ではないかと噂されている。対戦相手がそれだと興味失うわなぁ。まぁ、オリンピックを目指しているのであんまり無茶なカードは駄目なんだろうけれど。せめて、vs宇野くらい組んで欲しかったところ。

サクはインタビュー読むと、相変わらず飄々と。試合自体に対するモチベーションがそんなにないように感じるなぁ。なかば強制的に組まされたもんだしね。秋山の場合は、秘密秘密でいつも通り行く様子。雅人は映画撮影。



【6】K-1ワールドGPがそろそろやね

それほど気持ちが高まらないんだよなぁ。ま、優勝予想はシュルトで。1回戦さえ無事勝ち抜けば、スロースターターなシュルトの強さが2回戦以降見れるのではと。

あと、ホンマンが無茶な契約を吹っかけているという噂。それで、今回のリザーブが欠場になったというのが真相だと。なんでも年棒5億円要求しているとの事だがw



【7】PRIDEブラジル大会

日刊スポーツによると、来年ブラジル大会が開催されるって話だけれど、これはアメリカ大会のようなものじゃなくて、現地のプロモーターに運営は任す形。選手と名前だけ貸すってとこね。PPV放送があるなら、楽しみかも。



【8】イマナー練

青木のブログで一時呼びかけたりしていたイマナー青木を中心に集まった(?)グラップリングの練習会があるのだけれど、今回のゴン格読んで「すげー面子だなぁ」と。イマナー、青木、長谷川秀彦、佐々、アマゾン、川尻などなど、日本グラップリング界の錚々たるメンバー。川尻、隆多あたりは初めての参加みたいだけれど、まぁ豪華だ事。そりゃ強くなるわ。



思い出せるところは、んなとこで。
スポンサーサイト
[ 2006/11/29 20:03 ] 格闘技 | TB(0) | CM(0)

11/20  UFC65 結果と感想 

世紀のタイトルマッチ、ヒューズvsジョージ・サンピエールが行われたUFC65。他にも楽しみな試合揃いだったけれど、この試合に尽きるだろう。というわけで、結果と感想。

GSPは入場から、体調のよさを窺わせる。最近の言動を見るに、トレーニングもうまく行ってて、最近の自分の試合振りから、vsヒューズにも相当な自信を持っているのがわかる。一方、ヒューズはテンション低いというか、覇気がない。落ち着いているとか解説が話しているけど、それとも違うというか。しかし、両者が並ぶとやはりヒューズの体格の方が一回り大きい。俺のテンションもスゲー上がってきたぁぁぁ。

1R開始からスタンドの攻防が続く。初っ端から、ヒューズへの応援が凄まじい。USAコールが会場に鳴り響く。しかし、やはりスタンドではGSPの方が一枚上手。特に、ローがよくて、1発目からヒューズは気にするそぶりを見せる。膝でも壊しているのか?GSPもそれに気付いたか、効果的にローを打ち込んでいくが、金的に入ってしまい一旦ストップ。再開したが、すぐにもう一度金的に入ってしまい注意が入る。ヒューズはタックルも試みるが、GSPのバランスが凄まじく良くて、テイクダウンできない。逆に、GSPが1度上を取る場面も。それはすぐに立ち上がったが、そうこうしているうちに、残り10秒の合図が鳴る。それを合図にしたかはわからんが、GSPがジャンピングの右ストレートを出してクリーンヒットっ!!更に、返しの左が顎を捕らえて、ヒューズがダウン!!!!!!!!!すぐさま、GSPがパウンドを落としていき、ヒューズが意識を失いかけたところで、ゴングっ!!一瞬、レフェリーのストップが、TKOなのか1R終了のストップなのかわからなくなるが、さすがに1R終了のストップだね。もったいねーw

続いて、2R。ここでも同様に、スタンドでの展開が続く。そこで、ヒューズがタックルに行ったところ、カウンターでGSPのハイキックがドンピシャでヒットォォォォォ!!!!!!!!ダウンしたヒューズに対して、鬼のようなパウンド&エルボーを打ち込んで、レフェリーストップっ!!!

見事、GSPが新王者に輝いた。

いやー、なんだろう。最初っからヒューズの覇気のなさが気になったが、GSPが最初から最後まで完全に試合をコントロールしていた。まさに、完勝。ヒューズは、この試合を含めあと2戦での引退を表明していたが、モチベーションが高まらなかったんだろうか。リベンジをすべき相手であるBJ.ペンにはリベンジが完了し、今回の相手は以前倒した相手。このタイトルマッチの次にある、盟友フランクリンを倒したアンデウソンへの階級上げてのタイトルマッチに意識がいくのはわかるんだけれど、それが真相かはわからん。ただ、GSPは唯一負けた相手であるヒューズへのリベンジに燃えていたのも、万全の状態で望んだのも大きく、こういうレベルの相手は状況によって、勝敗がコロコロ転がるんだろうなぁ。

ちなみに、シルビアがモンソンに判定勝利。ベラがミアにKO勝利。三島がスティーブンソンに1本負け・・・。
[ 2006/11/20 13:38 ] 試合の感想 | TB(0) | CM(0)

11/07  PRIDE 武士道 -其の十三- 結果と感想 

今回の武士道は、初めて「ああー、駄目興行だぁ」と思った。

軽量級に特化した(といっても、してなかったけど)、新生武士道になってから、武士道はほとんど完璧な興行だった。見れば面白い、後悔する事はないという状態だった。でも、今回は一見さんにオススメできるような興行じゃなかったなぁ。駄目興行と言ってしまっていいだろうね。

つーわけで、細かく感想言いません。今、印象に残ったものを箇条書きにすると

・吉朗・・・。日沖にボコられたピアソン相手に秒殺って・・・。

・スタンド得意なムサシがスタンドで打ち負けてて、グラウンド強いはずのロンバートがグラウンドで攻められているって、どんなギャグ?

・青木は良かった。相手がしょぼかったけどね。勘違いっぷり含め、個人的には好き。

・五味が、修斗時代に戻ってた。正直、この先期待できない気がする。守り入った五味をPRIDEで見せられても「はぁ?」となる。おめーは、ガッツンガッツン攻めているのが格好いいんだよっ!!勝ち負け関係ないんだよっ!!ガッツンガッツン攻めていれば、相当勝てるんだよっ!!それで、負けてもファンは付いて来るんだよっ!!お茶の間のエースが判定だった時に「判定駄目だよ。KOじゃなきゃっ!」とか言ってたのは、何なの?守り入って強ければいいんだけどね。少なくとも、BJにはリベンジ不可能だわ。あれじゃ。期待薄いのはそういう事。

・三崎が優勝かよっ!!デニカンが、2試合とも踏み込めなかったのは、婚約者のこともあるとも思うが、郷野の存在が大きいと思うのは欲目?試合前のデニカンの海外でのコメントを読むと、郷野を分析しまくってて、更に郷野を大きく捉えまくってて、それが決勝の2試合に影響したと思うんだけれど。

・フィリオが怪我で辞退した事は、正直残念だし「お前無敗ってのを大事にしすぎじゃね?」と思うけれど、実際バックステージ映像で足引きずってたのは、リアルタイムで突っ込んでたので、仕方ないとは思う。三崎も怪我を押して試合したわけだが。結局、無敗を優先したんだなくらいな。

・ダービット君は、あんなもんかぁと。サイズが違うってのに。

・美濃輪は笑えるなぁ。つか、それはそれで素敵かも。



そんなところです。

[ 2006/11/07 02:02 ] 試合の感想 | TB(0) | CM(0)

11/01  PRIDE 武士道 -其の十三- 予想 

というわけでそろそろ予想の季節。がっつり予想します。

<PRIDEウェルター級グランプリ2006 準決勝>
郷野聡寛 vs デニス・カーン


もーね、まともに予想すればデニカンなわけだが。。。郷野ファンの俺としては、当然ながら郷野判定勝利を予想。奇跡的にデニカンの爆発力ある打撃を全弾回避し、グラウンドでも極めさせない。そして、スタンドでコツコツあてているところに、一発クリーンヒット。そのクリーンヒットによりダウンしたデニカンに追撃したところでゴングが鳴り、郷野判定勝利。そんな妄想。奇跡に近い気がするw


<PRIDEウェルター級グランプリ2006 準決勝>
三崎和雄 vs パウロ・フィリオ


フィリオの判定勝利を予想。なんだかんだいって、極めさせないだろうと。ただ、グラウンドで三崎が蹂躙されるのは間違いないだろう。

<PRIDEウェルター級グランプリ2006 決勝>
郷野聡寛 vs パウロ・フィリオ


まぁ、ここも普通に予想すればフィリオなのだが。。。郷野の奇跡の優勝を予想。しかも、KO勝利。1回戦で異常なほど体力を消耗したフィリオが、1R開始から精彩を欠いている。華麗なステップでタックルをかわしながら、郷野のカウンターがフィリオにビッグヒット。追撃したところ、レフェリーストップ。晴れて郷野がウェルター級の頂点に立ったのであった。宝くじ当たるくらいの奇跡だなw

<PRIDEライト級タイトルマッチ>
五味隆典 vs マーカス・アウレリオ


五味のKO勝利を予想。「苦手」「調印式の段階では、勝てないと思った」など、弱気な発言が続く五味だが、ここはキッチリKOで勝利して欲しいところ。危機感を抱いた五味は、出稽古も復活させたようなので、完全復調しておいてくれるはず。

<ワンマッチ>
美濃輪育久 vs マイク・バートン


美濃輪が1RでKOされる可能性も否定できないけれど、期待を込めて美濃輪の1本勝利を予想。もちろん、足関でね。そこらへんは対応できないんじゃないかと思うしね。ただ、プロレスラーの中でもガチで強い存在だからなぁ。厳しいのは確か。

<ワンマッチ>
青木真也 vs ギルバート・メレンデス


青木の1本勝利を予想。この試合は楽しみやね。なんつーか、ナチュラルな強さを見せるメレが青木の技術を完封するかもしれんが、なんだかんだいって上の階級であった、そして完全に適正体重な青木が有利だろうと。

<ウェルター級ワンマッチ>
菊田早苗 vs ジョン・フランソワ・レノグ


菊田の判定勝利を予想。菊田は綺麗に一本取ったりせんからなぁ。でも、レノグくらいだったら、極めてくれるのかなぁ?グラバカ大将頼むでしかし。

<ライト級ワンマッチ>
石田光洋 vs デビッド・ビエルクヘーデン

うーん。これは難しいなぁ。あえて、ダービッド君の判定勝利を予想しようかな。最初は-83kgで戦っていて(しかも、その当時でシウバから「嘘付くなよ。おめー-83kgにしては身体がでか過ぎるぞ」とか言われていた)、そこから最近は-76kgあたりに下げて戦っていて、更に今回-73kgにしたダービッド君。減量の影響が懸念されるけれど、減量せずとも普段から72.3kgの石田君じゃ体格が違いすぎるだろうと。恐らく、ダービッド君は当日80kgオーバーは間違いないよ。サクが大好きでPRIDE大好きなダービッド君のPRIDE初戦という事もあって、こちらの勝利を予想しましょう。

<ライト級ワンマッチ>
前田吉朗 vs ジョー・ピアソン


これは、吉朗を勝たせるマッチメイクでしょう。吉朗の1RKO勝利を予想。前回は散々だったから、今回は頑張ってほしい。

<PRIDEウェルター級GPリザーブマッチ>
ケガール・ムサシ vs ヘクター・ロンバート


これは何気に楽しみな一戦。スタンドではムサシが技術で圧倒すると思うのだが、ヘクちゃんの圧力は半端無いから、総合ではスタンドでもどうなるかわからんと思う。グラウンドではヘクちゃんが圧倒するだろう。というわけで、ヘクちゃんに期待を込めて1本勝利してもらいましょう。

<ワンマッチ>
帯谷信弘 vs ルイス・ブスカペ


帯谷の判定勝利を予想。案外ブスカペにグラウンドでボコボコに犯されるかもしれんが、いやいや帯谷のミルトン戦を考えて、ひたすらアグレッシブに帯谷が先手を奪って攻めつづけて判定で勝利をもぎ取ってくれるでしょう。期待も込めてね。金かかってたら、逆にするかもしれんけどw

<ワンマッチ>
ムリーロ・ブスタマンチ vs ユン・ドンシク


ブス先生の一本勝利かなぁ。ブス先生の全盛期は間違いなく階級TOPだったけれど、正直今のブス先生は衰えている。それでもTOPレベルではあるが。ユンがどれほどグラウンドでブス先生を追い込めるのかが楽しみな試合。ユンも頑張れ。

しっかし、今回相当数外しそうだなw 予想というか願望だもんな。
[ 2006/11/01 17:19 ] 試合の予想 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ポキール

  • Author:ポキール
  • FC2ブログへようこそ!
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。