--/--  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

06/15  中尾がPRIDE参戦へ 

うはっw
これはちょっと面白いw

nakao


K-1との2年契約が終ったらしい、中尾さんが衝撃のPRIDE参戦決定。ヒーリングへのキスにより試合前KOを食らうという前代未聞の事態を起こし、話題をかっさらったのは、格ヲタならば記憶に新しいところだろう。その中尾さんが藤田を追っかけて、PRIDEへたどり着いた。

以下が公式の記事。
http://www.prideofficial.com/free/news/details.php?id=1150347292

(対戦相手には)「カッコいい選手がいいですね。カッコ悪い選手はNG。その辺りはDSEさんに任せています。まあ僕とヒーリング選手は運命の赤い糸で結ばれているんで、もう一度闘うかもしれませんね」と独特のブラックジョークで切り返し、記者陣から笑いを誘っていた。



PRIDEが異常事態の中、ブラックジョークを飛ばしながら、軽やかにPRIDEに参戦を決めた中尾さんには拍手を送りたいw そんな中、

(PRIDE愛をとくとくと説いた後)だからこそ、中尾の軽く見える態度が許せなかったのだろう。中尾を目の前にしても「やってきたことが違うし、PRIDEの厳しさが分かっていない。冗談じゃ出来ないってことくらいは覚悟して欲しいと思います」と言ってのけ、会見後の囲み取材でも「別に中尾選手のことが嫌いだったわけじゃない」と前置きしたものの、「自分はPRIDEのことをそこまで思って今日の会見に出席したから、中尾選手とは空気感が違う。ああやってふざけたのを見ると腹が立ってきます」と語り、「PRIDEを愛する気持ちは誰にも負けません」と、カズはPRIDE愛を宣言した。



と、PRIDE愛はいいんだけど、融通の利かない中村カズw でも、これは中村なりのアングルな気がするね。「中尾vs中村」。これは、これからの日本重量級を占う一戦になるある意味ビッグマッチ。いずれ実現するならば、大歓迎の一戦だ。

ちなみに、中尾さんは6戦中2戦がノーコンテストに終っているという、ノーコン男。しかしながら、戦績は4戦4勝無敗の男。総合3戦目にはキャベツに勝利する(当時のキャベツはまだ強豪の一人に数えられていた)といったポテンシャルも持っている。ただのネタキャラではないわけで、楽しみっちゃ楽しみですよ。

他に、中村vsサイボーグ、義生vsビクトーが決定。かつての天才児ビクトーもここ5戦で1勝4敗。確かに負けた相手はTOP所だけれど、もう一度這い上がるのは大変そうだ。つい先日、アリスターとの再戦をStrikeforceでやったばかりだが(ビクトー判定負けだが、開始3分最強のアリスターを逆に押していた)、コンディションは大丈夫か?

つか、中村vsビクトー、義生vsサイボーグの方が、いいと思うんだけど・・・。正直、組まれたカードでは、中村の塩勝ちとビクトーの勝利しかないじゃない?中村がスタンドに付き合うならサイボーグのKO勝利もありうるけど、そんなことしないだろうし。それだったら、中村vsビクトーの勝負論を語れるような試合と(しょっぱくても)、義生vsサイボーグの完全KO決着マッチの方が面白いと思うんだけど。

ちなみに、上記リンク先には、フジテレビとPRIDEの騒動に関して、少しばかり榊原の最新コメントが載っている。


それと、パンクラス参戦中の元極真、元K-1選手で、現在総合格闘家として活躍中の野地が解雇処分を食らっている。なんだか、こんなマイナスな話題が多いなぁ。しかし、何をやらかしたのか?女性問題やら893関係やら噂は出るが、真相は現状では藪の中。しかし、なんとも勿体無い。

[ 2006/06/15 17:07 ] 格闘技 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ポキール

  • Author:ポキール
  • FC2ブログへようこそ!
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。