--/--  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

09/05  PRDE 無差別級GP決勝 予想 

間近に迫ったPRIDE無差別級GP。いやー、楽しみだ。一年の生活の中でも、かなり上位に位置する楽しみ度。というわけで、いつも通り予想してみる。

<無差別級グランプリ準決勝>
ヴァンダレイ・シウバ(ブラジル/シュートボクセアカデミー)
ミルコ・クロコップ(クロアチア/チームクロコップ)


うーん、難しい。もっと直前でミルコが日本に入ってからの予想の方がいいのだが・・・。正直、ミルコの体調次第だと思うわけで。左足の故障がどこまで回復しているのか?まったく気にならない状態までなっているのか?そこらへんが大きい試合。ちなみに、ジョシュヲタとしては、ミルコが勝ちあがってくる方が嫌で、シウバvsジョシュが実現したならば悠然と見ていられる。そんな事も踏まえて、ミルコ判定勝利を予想する。万全ならばミルコであるはずで、そうでなければミルコの価値が暴落してしまう。ストライカーのハント、シウバに連敗したら、「究極ストライカー」の名前は完全に返上で、その名も地に落ちてしまうからねぇ。シウバは逆にいい試合を作るだけで、自分のポジションは維持できるわけで。


<無差別級グランプリ準決勝>
アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ(ブラジル/ブラジリアントップチーム)
ジョシュ・バーネット(米国/フリー)


シャァァァァ!!!!!ジョシュ判定勝利を予想するぜぇぇぇ!!!!!!まぁ、ジョシュのビッグファンの俺としては、これしかあるまい。正直、一般的見地に立てば、ノゲ有利が普通だろうと思う。でも、そうはいかないよ。相性というものもある。

ノゲ自体はすごく完成された選手で、スタンドボクシングはPRIDEヘビー級ファイターの中でもハリトーノフと共に最上位にいる選手だし、総合のグラウンドはもちろん世界TOP。しかし、スタンドボクシングしか出来ないノゲは、圧力をかけて打撃を出してくる相手に今まで対応出来ていない。足を止めたボクシングしかできない。その点ジョシュは完全に圧力型ファイターで、キックボクシング無敗の実力をもっている。パンチを出しながら前身して組み付いて膝膝膝。じわじわと体力を削りながらテイクダウン(テイクダウン能力が最も二人の実力差があるポイント)。そして、上になった状態でキラーなパウンド(ジョシュのパウンドは実は相当強い)。ノゲの下からの仕掛けがあれば、深追いしない。そういったヒョードルと同じ戦法で印象点での判定勝ちが見込める。

もしくは、ホジェリオがアリスター戦で露呈したローキックへの脆さと同様に、大ノゲもキックの距離で戦われたらスタンドでも優位にジョシュが進めるだろう。こっちが、新しいノゲ攻略方法。ボクシング自体はホジェリオの方が完成されているわけで、こちらも有効だと思う。

というわけで、ジョシュ頑張ってくれい!!!


<無差別級グランプリ決勝戦>
ジョシュvsミルコ


ジョシュの一本勝利っ!!ミルコへのリベンジ完了してくれっ!!そして、大晦日でのヒョードルとタイトルマッチ。たのんます。


<無差別級グランプリリザーブマッチ>
セルゲイ・ハリトーノフ(ロシア/ロシアントップチーム)
エメリヤーエンコ・アレキサンダー(ロシア/レッドデビル)


うはー、もう難しいって。つか、このカードやば過ぎる。元々親友だった二人。ヒョーの公式に行けば、その写真がたくさん見れる。しかしながら、袂を分かち、心にしこりを残した二人。しかも、ロシアン。スッゲーこえー。ジョシュがアレキに勝ったので、アレキを応援したいところだけれど、ハリの一本勝利を予想。ボクテクのみで言えばハリの方が上。しかしながら、圧力がハンパ無いアレキが開始4分くらいまでは、スタンドで優勢かもしれない。しかし、スタミナのないアレキに対して、総合で稀有なボディブローを放てるハリ(五味もそうだよね)がいつも以上にアレキのスタミナを削るだろう。2Rに入ったら、もうグラウンドに持っていって一本極めるのではないかと思う。元々、アリスターに負けるような選手じゃないんだよ。アクシデントが無ければ。


<ワンマッチ>
中村和裕(日本/吉田道場)
中尾“KISS”芳広(日本/フリー)


こいつも、予想のしがいがあるなぁ。これもまた難しいところ。同体重、同体格で戦わせたら、中村が勝利するだろうと思う。けれども、ミドルとヘビーの違い、中尾の圧倒的なパワー(全日本合宿で出した背筋の数値は、いまでもレコードホルダー)がある。そこらへんがどう影響するか。でも、カズの判定勝利かな。ボクテク、グラウンド能力共にカズが秀でている。そこに対して、KISSのレスリング力での塩漬けという図式だろうが、なんだかんだいって、上になられても返せるのではないかと。逆に返されたら、もうカズの塩パワーに勝てないのではないかと。何気にもうちょっと時間が経ってから見たかった一戦。

<ワンマッチ>
西島 洋介(日本/高田道場)
エヴァンゲリスタ・サイボーグ(ブラジル/シュートボクセアカデミー)


うーん。西島は応援したいんだよなぁ。俺がちょっとばかしボクヲタだった時代に活躍した選手だしねぇ。でも、予想となるとサイボーグの勝利になる。KOか一本でね。西島がどれほど総合に対応してきているかがポイントだけれど、吉田戦を見る限り、全然対応できてないから。腰の軽さはいかんともし難いし、総合の打撃とボクシングの打撃じゃ違うからねぇ。期待はしているんだけど・・・。こんな予想しているけど、ファミリーのために頑張ってくれ。


<ワンマッチ>
マウリシオ・ショーグン(ブラジル/シュートボクセアカデミー)
ザ・スネーク(チームブーン!)


ショーグンの一本勝利。ま、固いでしょ。スネークという選手自体、俺は見た事がない。198cmのストライカーという時点でやりにくさはわかるが、簡単にテイクダウンして一本取るんじゃないかと。ババルに1Rでチョーク取られた選手に負けてられませんよっ!!

<ワンマッチ>
ヒカルド・アローナ(ブラジル/ブラジリアントップチーム)
アリスター・オーフレイム(オランダ/ゴールデングローリー)


あー、もう。長くなりすぎてる・・・。こっからは巻きで。アローナ勝利を予想。アリスターはずっと期待しているけれど、アローナが何度かチャレンジしたテイクダウンの一つが成功して上になるでしょう。


イ・テヒョン(韓国/チームAegis)
ヒカルド・モラエス(ブラジル/ボクセタイ)


巻きでって思ったら、2試合しかなかった。これはぁ・・・。どうなんだろう。モラエスが全盛の頃は大分前だしなぁ。それでもテヒョン相手だったら余裕な気もするし・・・。でも、期待を込めてテヒョン。ここで負けてたらどうしようも無いしね。ただ、大味なストライカーあたりと当ててあげたほうがよかったんじゃないかねぇ。モラエスのグラウンド技術は確かなものがあるわけでね。ま、大晦日でvsトンプルさんって流れなんじゃないかな。大型突進対決みたいな。
[ 2006/09/05 23:03 ] 試合の予想 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ポキール

  • Author:ポキール
  • FC2ブログへようこそ!
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。