--/--  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

10/07  PRIDE 武士道 -其の十三- 発表カード 

武士道-其の十三-の一部カードが発表された。
うん、素直に面白そう。今回もイイ感じだ。武士道は、まず外れないなぁ。以下が発表カード。

・五味隆典 VS マーカス・アウレリオ
・美濃輪育久 VS マイク・バートン
・青木真也 VS ギルバート・メレンデス
・帯谷信弘 VS ルイス・ブスカペ
・ムリーロ・ブスタマンチ VS ユン・ドンシク

五味vsアウレリオは、とっくに決まっていた試合だが、やっぱりキッチリリベンジ決めないと駄目よね。しかし、リベンジできるのか?という疑問もあるけれど。個人的には五味の今の環境はよくないと思っている。

美濃輪vsバートガンは、どうだろ。正直予想難しいのだが、色物全開なカード。元WWE(WWF)のプロレスラーであるバート・ガンは、WWFのガチトーナメントで大方の予想を覆し、見事優勝。「おめーみたいな三下が優勝する為にガチトーナメントやったんじゃねーから」とビンスの怒りを買って、その後バタービーンとボクシングマッチをやらされて見事失神KO食らった男。プロレス好きには有名な選手で、WWF解雇後は全日、新日にも登場し、最近では「無我」にも登場。一方、総合もやりはじめてキャベツに勝利したりしているのだが・・・。正直、わからん。ただ、サイズは相当でかいから、美濃輪はマヂで撲殺されるかもしれん。でも、パンチはテレフォンパンチだし、とても強いとは言えない。どういう展開になるか読めないなぁ。

青木vsメレは楽しみやねぇ。-70kgという階級でPRIDEがやっていたら実現しなかったはずのカード。なんつーか、メレは五味のライバルとして大事にしてやればいいのにと思うんだけど、いきなり潰されそうです。(ちなみに、五味vsメレなら五味が景気良く勝ってくれるだろうけど、1.5流の相手ならばメレが圧倒するから、そうやって実績積ませて五味とやらせれば、五味のイメージが上がると思うんだよね)完全に階級上の青木は少し絞って-73kgがまさにベストと本人が言っているように、前回もキレキレな寝技。青木の有利かと思うのだが、メレが極めさせなければ、スタンドで上回りグラウンドで上になってパウンドを落とすメレが判定有利だとも思う。さて、どうなるでしょうか。

帯谷vsブスカペは、なかなかイイ感じの拮抗カード。帯谷は前回凹られたので今回負ければDEEPで出直し、ブスカペはこれ以上負けたら武士道退場もあるが、堅実な実力を持つ選手。お互い譲れない一戦というのは、やっぱ燃えるね。

ブス先生vsドンちゃんは、これまた面白そう。ドンちゃんは何気に好きなんです。PRIDE登場時は生意気だったけれど、それ以降真面目に練習した後が見れるだけの向上を見せて、でかい口叩かなくなったドンちゃん。そういう選手は好きなのよ。しかし、適正の-83kgに落とした第一戦がブス先生とは、DSEも容赦ない。どうせなら、寝技に難のあるストライカーとやらせてどうなるかって試合を組んでほしいかも。でも、楽しみ。
[ 2006/10/07 19:40 ] 格闘技 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ポキール

  • Author:ポキール
  • FC2ブログへようこそ!
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。