--/--  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

10/10  HERO'S 結果と感想 

-85kg級で秋山の優勝と-70kg級でカバウカンチの優勝という結果に終った昨日のHERO'S。ほとんどの試合が1R決着という事で、スピーディな感じで地上波向けの興行だったね。印象に残ったところを以下に。

ペザォンはサイズだけだなぁ。ただ、そのサイズが脅威なんだけどね。テクニックは2流以下。いままでも、サイズを生かしたパウンドだけで勝ってきたけど(パウンドは凄いけど)、まぁヘビー級上位レベルには通用しないというところで。これからに期待だが、前田兄さんがいうヘビー級トーナメントはHERO'Sには不要だろう。中尾、藤田、ヒーリング(WFAへ)が去ったHERO'Sには、あまりに駒がいなすぎる。グレコさんが活躍できるという点では(マヂ優勝しちゃうよ)、グレコさんのファンの俺としては嬉しくもあるが・・・。


お次は、ライト級トーナメント

カバウカンチがヤヒーラをギロチン秒殺はビックリ。まぁ、柔術の強豪といっても、総合ではそういうこともありますな。単純に、ヤヒーラがカバウカンチの打撃にびびって中途半端なタックルしか出来なかったわけで、妥当でしょう。

宇野vsメンジヴァーは、終始スタンドの展開。ミドルがいい形で入っていた宇野の勝利。僅差だが妥当すぎる結末です。

決勝は、宇野はさすがというところを見せたけれども、カバウカンチが終始試合を支配しての勝利。ただ、カバウカンチのめちゃくちゃ強烈に映るパウンドは大振りすぎて一発も当たらない。宇野がさすがとも言えるけど、逆にカバウカンチのアレはそうなるべくして当たらなかったと言える。フック系のぶん回しパウンドって、ヒョーもやるけど、そればかりだと駄目だよね。ストレート系を打ってってそこにフック系を混ぜないと。そこらへんヒョーはうまい。スタンドでも、パンチはほとんど当たってなかったから、グラウンドでのポジショニングが判定に響いたけれど、カバウカンチのタックルは超絶脅威。圧力とタックルでこれからもHERO'Sで猛威を振るうでしょう。そんじょそこらの選手じゃ、彼は止められません。宇野は巧いが決め手がないのがねぇ。


お次は、ライトヘビー級トーナメント。

谷川は、サクに微妙な事言うなよ。ホントいらん事言うわ。

1回戦は、マヌーフが大山を再び撲殺。打撃に対しての耐性がないので、仕方ない。マヌーフの打撃は半端無いもんねぇ。そして、秋山がリトアニアの高田を撲殺。最早柔道家ではないなw ローを中心に作戦勝ちだ。そして、秋山の勘の良さは特筆。

そして、決勝。こいつは熱かった。秋山は唯一の敗北を喫したバンナ戦でもそうだったけど、本物のストライカーと当たるとビビって対処できてない。これは、同じ柔道出身の大山も同じなんだけど、顔が下向いてしまうからパンチが見えるわけが無いんだよね。修正していくべき課題だけれど、難しいんだろうな。その点吉田は負けん気が強すぎて柔道家としてはオカシイくらい打撃にひるまないが、特殊な例だ。

マヌーフの打撃の猛威にビビって下がるしかできなかった秋山だが、組み付いた時になんとマヌーフが投げるっ! しかし、宙に浮いた秋山がクルッと回ってそのままマウントへ!!これはビビッたw まさに柔道家ってところを見せたね。投げられた時のバランスやら何やら一流である事を示したわ。スゲー速くてスローでも追えてないくらい。このマウントはマヌーフの馬鹿力で簡単に返されてしまうが、その後の桜庭ポジション(バックとられてのアームロックを狙う態勢)から、マヌーフが強引に行き過ぎて見事腕十字で一本勝利!!

うーん、凄かった。あの勝負勘というか、そこらへんは凄いものを持ってる。この試合は「柔道サイコー」が完璧似合った試合だったわ。正直、マヌーフが不用意すぎたと言えるし、10回やったら7回はKO負けしそうだけど、強さを疑われていた秋山がこの階級で上位にいる事をキッチリ示した。

スタンドが強化されているから、純粋なストライカー以外には打ち負けない。そして、柔道の腰の強さと力強さがあるから、スタンドかグラウンドかの選択権は、ほとんどの選手に対して秋山が持っている。グラウンドは余程のグラップラーでないと極められないだろうから、秋山の強さは本物というしかないね。怖いのはやっぱりマヌーフタイプで、腰の強いストライカー。

大晦日にサクと組まれるのだろうと思う。サクのファンである自分が予想しても、今のサクには難しい一戦になるだろうなぁと。上記で書いた通り、グラウンドが強い選手にはスタンドで戦えて(秋山をテイクダウンするのは難しい)、スタンドが強い選手にはグラウンドで戦える(強力なストライカーにはKO負けもあるだろうが)という、絶対的な選択権を持つ秋山。サク相手であれば、スタンドキープで戦う事になるだろう。そこをサクがグラウンドに持っていけるのか?更に、サクが上を取れるのか?なかなか難しい話ではある。グラウンドでは、まだサクが上だと思うけれど、そこまで行けない気がしてしまうんだよね。それでも、俺はサクの勝利と予想するけどね(予想でなく願望とも言う)。

秋山は郷野とやらせてみたいなぁ。多分面白い事になると思う。
[ 2006/10/10 12:15 ] 試合の感想 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ポキール

  • Author:ポキール
  • FC2ブログへようこそ!
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。