--/--  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

11/20  UFC65 結果と感想 

世紀のタイトルマッチ、ヒューズvsジョージ・サンピエールが行われたUFC65。他にも楽しみな試合揃いだったけれど、この試合に尽きるだろう。というわけで、結果と感想。

GSPは入場から、体調のよさを窺わせる。最近の言動を見るに、トレーニングもうまく行ってて、最近の自分の試合振りから、vsヒューズにも相当な自信を持っているのがわかる。一方、ヒューズはテンション低いというか、覇気がない。落ち着いているとか解説が話しているけど、それとも違うというか。しかし、両者が並ぶとやはりヒューズの体格の方が一回り大きい。俺のテンションもスゲー上がってきたぁぁぁ。

1R開始からスタンドの攻防が続く。初っ端から、ヒューズへの応援が凄まじい。USAコールが会場に鳴り響く。しかし、やはりスタンドではGSPの方が一枚上手。特に、ローがよくて、1発目からヒューズは気にするそぶりを見せる。膝でも壊しているのか?GSPもそれに気付いたか、効果的にローを打ち込んでいくが、金的に入ってしまい一旦ストップ。再開したが、すぐにもう一度金的に入ってしまい注意が入る。ヒューズはタックルも試みるが、GSPのバランスが凄まじく良くて、テイクダウンできない。逆に、GSPが1度上を取る場面も。それはすぐに立ち上がったが、そうこうしているうちに、残り10秒の合図が鳴る。それを合図にしたかはわからんが、GSPがジャンピングの右ストレートを出してクリーンヒットっ!!更に、返しの左が顎を捕らえて、ヒューズがダウン!!!!!!!!!すぐさま、GSPがパウンドを落としていき、ヒューズが意識を失いかけたところで、ゴングっ!!一瞬、レフェリーのストップが、TKOなのか1R終了のストップなのかわからなくなるが、さすがに1R終了のストップだね。もったいねーw

続いて、2R。ここでも同様に、スタンドでの展開が続く。そこで、ヒューズがタックルに行ったところ、カウンターでGSPのハイキックがドンピシャでヒットォォォォォ!!!!!!!!ダウンしたヒューズに対して、鬼のようなパウンド&エルボーを打ち込んで、レフェリーストップっ!!!

見事、GSPが新王者に輝いた。

いやー、なんだろう。最初っからヒューズの覇気のなさが気になったが、GSPが最初から最後まで完全に試合をコントロールしていた。まさに、完勝。ヒューズは、この試合を含めあと2戦での引退を表明していたが、モチベーションが高まらなかったんだろうか。リベンジをすべき相手であるBJ.ペンにはリベンジが完了し、今回の相手は以前倒した相手。このタイトルマッチの次にある、盟友フランクリンを倒したアンデウソンへの階級上げてのタイトルマッチに意識がいくのはわかるんだけれど、それが真相かはわからん。ただ、GSPは唯一負けた相手であるヒューズへのリベンジに燃えていたのも、万全の状態で望んだのも大きく、こういうレベルの相手は状況によって、勝敗がコロコロ転がるんだろうなぁ。

ちなみに、シルビアがモンソンに判定勝利。ベラがミアにKO勝利。三島がスティーブンソンに1本負け・・・。
[ 2006/11/20 13:38 ] 試合の感想 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ポキール

  • Author:ポキール
  • FC2ブログへようこそ!
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。