--/--  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

12/28  大晦日 男祭りラストカード & UFC66 

ギリギリまで決まらなかった吉田のカード。榊原が言っていたビッグサプライズのためだってのはわかっていたが、その正体はフランシスコ・フィリオ。極真の頂点を極めた男。個人的には異種格闘技路線であっても、本物であればアリなタイプなので、フィリオが本気で総合をやるのならば歓迎。残念ながら、そのカードは流れてしまったが、男祭り以降も交渉は続けていく様子。ちなみに、フィリオはBTTで最近練習してたらしい。ノゲイラの勝利を祈っていると。

で、結局決まったのがvsトンプルさん。ギリギリだったので、アレなんだけれど、トンプルさん自身はずっとオファーが来てくれると信じて練習していたのは、こちらのブログを見ればわかるので、大丈夫でしょう。トンプルさんが所属するトロージャンの専用ブログなので、直近ではギリギリでアレ的な感じで書いてあるけれど、ずっと大晦日オファーを信じて待っていたというのは、読めばわかるので準備不足という事はないはず。もちろん、研究不足ってのはあるだろうけれど。

そして、ゴング&ダッシュの復活を匂わせているのは朗報。トンプルさんは、正直技術的な面で秀でたものはまだない。秀でているのは圧倒的な肉体的圧力。という事は、体格的に劣る相手である吉田に突進から吹き飛ばしてパウンドという形はベストと言える。特に吉田はストライキング能力はないのであるから、圧倒的な圧力で吹き飛ばしていく過程でカウンターを食らう事もありえない。ケアするのは、一息ついた瞬間の関節だけだ。というわけで、最近白星のないトンプルさんにとっては汲み易く、格上とされている吉田にとっては難しい相手だと思う。スタミナの問題はあるけどね。


さて、お次はUFC66。メインがリデルvsティトという事で、個人的にはあまり盛り上がらないのだが(ババルが返り討ちにあった今、リデルのランペとの再戦くらいしかライトヘビーは個人的に盛り上がらない。グリフィンも正直イマイチ来るものがないんだよなぁ。)、アルロフvsペジパーノと岡見の試合は注目か。でも、もっと注目なのはクートゥアがメインでティトが勝利した場合、現役復帰するという事を話したというところ。親父の復帰はモニョるところもあるけれど、やっぱり嬉しい。この間のグラップリングマッチで、あのジャカレイとドローだった親父。UFCのライトヘビーを盛り上げるには、やっぱり必要なお方ですよ。

岡見はまたもやカードが変更されて残念なのだが、いい流れが来ているのが確かで、ヘタ打たなければUFC3連勝は間違いないと思う。ペダラーダによるKOされての反則勝ちとはいえ、現チャンプのアンデウソンにも勝利しているわけで、ストーリーも作りやすい。頂点へ駆け抜けて欲しいね。アルロフは悪童ペジパーノをキッチリ片付けて欲しい。もー、ガチコンなKOで。

しっかし、放送時間がモロ被りってのがw
[ 2006/12/28 01:17 ] 試合の予想 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ポキール

  • Author:ポキール
  • FC2ブログへようこそ!
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。