--/--  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

02/27  PRIDE33 -THE SECOND COMING- 

PRIDE33をリアルタイムで見た誰しもが感じたであろう異常な興奮と熱。PRIDE武士道13が、あまりにも塩興行だったのもあって、わたくし忘れておりました。(男祭りも吹っ飛ばしてみて)


PRIDEって、やっぱり面白い。


ここのところ、海外興行やDEEPなど相当に面白い大会が開催されていて(特にEliteXC)、「PRIDEも終了して、細々と海外大会とかを楽しんでいくかたちになっていくのかなぁ」とか漠然と受け入れてしまっていた自分がいるが、こりゃ意地でもUFCと2大メジャーの位置を死守して欲しい。やっぱ、PRIDEの持つ世界観ってすごく貴重ですよ。

UFCがあえてやっているゴテゴテした装飾(演出もストーリーも全部)を排除したカタチも、競技という別次元で頑張っている修斗も、諸々の小中規模興行も、PRIDEのやろうとしている事とは根本的に違うものであるという気が今回の大会でしてしまった。結局、お客さんを「楽しませる」という意味で異常な場の力を持っているというか。これは長年「アグレッシブファイト!」「ノーホールドッ!」とか、ファイターに対して無茶な要求をしてきたPRIDEの方向性と、過度な演出、そしてそれを育ててきた観客、それを見てきたファイターのそれぞれが育成してきた場の力であって、そんじょそこらの興行じゃ到達できない貴重なものであると思う。

フィッシュマンが「購入できなければ、他の興行を作る」とか言っているらしいが、んなのに負けず頑張って。本当に頑張って。つか、フジテレビさん頼むよ。アメリカのでっかいテレビも頼むよ。


というわけで、今回の試合内容はスポナビに任せるとして、ちょっと思ったのをいくつか。

ソクジュw
どうしちゃったんだ、アレ。個人的に鉄板中の鉄板と思っていたホジェリオがまさかのKO負け。出会い頭の一発と言ってしまっていいのか、本物に育っていくのか、ここはロンバードを完封した郷野さんに査定してもらいましょうかw 怪我が治っていないけどさ。若いから期待できるねぇ。

マッハ。超カッコイイ。サイコー。

ハリは、なんつーか雑だなぁ。もうちょっと出来る子だと思っているんだけど。つか、最初のルソーのパスガードからマウントの流れにジョブくさい臭いを感じたのは俺だけじゃあるまい。勝つのは明白だったので、「力差を感じた場合は、うまくリードして勝利してくれ」くらい言われてそう。ルソーは客が乗れる背景のある現職アメリカンポリスらしいし。でも、さすがにマウントまでは取らせないか?

ショーグンはさすが。つか、あのパウンドの精度はありえんw スクートから見えている景色が、他の人が見えている景色と違うのではないかなぁ。家帰って再び見た試合で「うわっ」って声出したのコレだけだ。しかし、アリスターはスタートめちゃくちゃ強いのに勿体無い。

ダンヘンおめでとう。リングの上で大の字になって泣いてたなぁ。なんだかんだ言って、シウバを応援していた俺としてはアレだけど、おめでとさんです。しかし、シウバのキレの無い打撃と身体。コンディションが悪かったのは、公開練習が中止された事でわかっていた。前回の大会じゃ、自分出場しないのに公開練習やったやん、みたいな。怪我を心配していたが、40℃近い熱があったという事で。しかし、本当にそれだけなのか?あの身体はステロイドだったという事じゃないのか?という意味では、今度アメリカ大会が開催された時にシウバの身体がどうなっているかに興味あり。

五味…。
なんなんだ、あの失速は。見ている者誰もが、何が起こったかわからなかった。何もされてないのに、急激な失速。スタミナ切れだと斬って捨てるのは簡単だけど、5分制の1Rですよ。これのせいで、仲間全員うなだれて帰るハメに。本当にいい大会で盛り上がったが、こんな結末で興奮させなくていいっす。つか、ノーガードの時「故障か?故障か?」と思ったけど、そんなことないっぽいし。しかし、フットチョークが連続して見れるとは、なんなんだ。公式コメントを待つしかないけど…。
[ 2007/02/27 11:32 ] 試合の感想 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ポキール

  • Author:ポキール
  • FC2ブログへようこそ!
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。