--/--  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

10/31  The Ultimate Fighter Season08 エピソード07の内容 

ジュニーの勝利シーンからスタート。
スプリットだった結果に、ジュニー控え室でミアはキレてる。ジュニーに凄く期待を寄せていたからね。クリストフもコンディショニングの問題に関して言及。勝利したのに雰囲気の悪い控え室で、コーチ(?)の1人が勝利を祝おうと「とにかく勝ったんだ。おめでとう」と拍手。

チームミアの練習風景。
クリストフがグラウンド下からアームロックを仕掛けようとして、呻き声を上げる。手首か拳か?氷で冷やす。ジュニーの計量失敗の反省からか、コンディショニングコーチの元トレーニングを繰り広げる。シュノーケルを口にはめたトレーニング、氷風呂など際どいトレが繰り広げられる。ドライスデールにも勝利した事があるグラップリングの雄ヴィニーをクローズアップ。

チームノゲイラの練習風景。
全員で和気藹々と練習。なかなか面白い練習風景。練習は楽しんでやるべきだと、ノゲ。カイルはリーチが長くいい打撃を持っていると。


ハウス風景。
ジュールスなどがケーキを作ったりしている。ノゲイラがハウスに到着。みんなで晩餐。ノゲイラが誕生日という事で、チームの皆が祝ってくれている。和気藹々すぎるw おっと、LYOTOが一瞬映る。全く紹介されている映像がなかったが、コーチで来ているようだ。ジュールスがハウスでもノゲイラとMMA上達について相談。

ファイトカードをミアが発表。
チームミアのヴィニーvsチームノゲイラのジュールス。

ヴィニー練習風景。
ハウスでもバイクに乗ったりしている。グラウンドは他に教えながらもみっちりと。ミアと豪華なグラウンド練習など。打撃トレも基本を押さえて。

プリムらがノゲイラにヴィニーは俺が柔術のトップでチャンピオンだと大言していると話す。それによりノゲイラがヴィニーに絡む。ヴィニーはノゲイラに「違う。俺はいつもノゲイラの事を賞賛している。そんな事は言っていない」と力説するが、ノゲイラは中々聞く耳を持たず。二人は決別。なんだかなぁ。確かにヴィニーは自分の柔術に誇りを持っているゆえ、それを表に出しがちかもしれないが、ノゲイラを腐したわけじゃないし(「俺を真っ先に指名しなかった事を後悔させる」的な事は最初言っていたけど)、これはノゲイラが子供すぎ。ヴィニーが可哀想だった。

ジュールスの練習風景。
相手のストレートに右をかぶせる練習。打撃を必死に練習。

ハウスにてクリストフがまたもやイタズラ画策。ジューレスの墓を用意。チームノゲがハウスに帰ってくると、ベッドに人のふくらみを模したものとその枕元にジューレスの墓を発見。

ファイト当日。ヴィニー緊張しながらもコンディションは良さそう。ジュールスは静かな闘志を燃やす。
戦績はヴィニー2-2、ジュールス0-0。

1R、ヴィニーがハイ、ロー。パンチはへこい。しかし、ジュールスはそれ以上に動きが重い。MMAプロ経験ゼロなのでこりゃ駄目か。ヴィニーはハイ、ミドル、ローと蹴りを放っていく。ガードすることもなくロー、ミドルを食らうジュールス。中々手も出ない。前に出たジュールスに、首相撲から飛びつき十字を仕掛けテイクダウンし、そのままマウントへ。更にヴィニーはゴゴプラッタからの腕十字で一本勝利。

酷い。ジュールスはよく予選勝ったな。フライングアームバーは練習で見せていた通りだし、ネルソン等の予言通り。ジュールスはハウス退場。チーム戦績は、チームノゲイラ2勝でチームミア3勝。チームミアの逆転。

来週はループvsカプラン。
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ポキール

  • Author:ポキール
  • FC2ブログへようこそ!
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。