--/--  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

11/02  戦極 ~第六陣~ ジャッジ問題について 其の二 

前回書いた記事はこちら

そこで書いたジャッジがおかしいという話だが、これは私の大きな間違いなのかもしれない。というのも以下に、こういう記事がある。

國保尊弘広報・大会総括
五味選手の試合は、個人的には彼の勝ちだと思いましが、あとでビデオを観て関係者と話をしましたが、1Rと3Rは五味選手が10-9で取っていたと思いますが、2Rはゴリアエフ選手が10-8で取っていた。これをマストシステムで判断すると、セルゲイ選手の判定勝利ということになるのかなと。ジャッジがよく見ていたと思います。

by kamipro

これを普通に読むと、ラウンド毎にジャッジしているという風に読める。しかし、自分の間違いを認めずに穿った見方をすると、國保広報が1.3R五味優勢、2Rは大差でゴリアエフであるという事を伝える為に、わかりやすく数字で示しただけとも取れる。なぜなら、判定の試合において、各ジャッジの採点が公表されていないからだ。

一方、公式HPでの発表は以下だ。

カウンター、打撃で優位に立ったということで判定勝利、これはジャッジが良くみていたのではないかと思います。負けた五味選手も悔しいと思いますが爽やかに最後はリンクに上がり、来年の北岡選手との試合についてコメントしていただきました。途中で膝の関節が外れる怪我にもかかわらず、その足でローキックで前にでるプロ根性は存分に見せられたと思います。勝ち負けの勝負論だけでなく、勝ちにこだわり続けるプロとしての姿勢を他の選手にも参考にしていただきたいと思います。

by 公式見解

一言もポイントを数字で表していない。公式HPでこういう事が起こるというのは、普通に考えてラウンド毎にポイントを出してないという事ではないか?記者にも五味戦の判定について突っ込まれたのだが、そういう物議を醸しているものに対して、明確なジャッジのポイントを示さないのは通常おかしい。公式HPゆえに、ありもしないポイントを明記する事は出来なかったと推測できるわけだ。

一方、バウレビにて戦極第一陣でのシステムとして「ジャッジはラウンドごとに10点法で採点。同点の場合はどちらかに必ず優劣をつける」という話が出ている。変更無ければ、これが正しいのだろう。しかし、最初のこのイベントでの川村vsネト戦で、5分3Rなのにジャッジ芹澤が27-26という意味不明なポイントをつけている事もあり、ジャッジがジャッジ方法を把握していなかった可能性がある。ちなみに、戦極第一陣では判定の場合ジャッジのポイントが公表されていたのに、第二陣からはポイントの発表がされなくなっている。これは第二陣からジャッジ方法が変更された事の裏づけにならないか?

また一方では、郷野が以前実況で「今戦極ではラウンド毎にポイントをつけていないようだ」とコメントしたという話を聞いた。

情報が錯綜しているので、戦極にはハッキリと公式にジャッジ方法を公表して欲しい。巷では「五味が完勝していれば、こんな事にはならなかった。弱いから悪い。だから、この判定は仕方ない」という話がされていたりする。私にとっては、五味の強さ云々に話を摩り替えたくない。とにかく、ジャッジがしっかりしないとノレない、ノリたくてもノレない、そういう事がいいたいのだ。

だいたい、「ジャッジがよく見ていた」ってなんだよ?ゴリはダウンも奪ったし、いいジャブを出していたけれど、15分の試合の10分を支配していたのは五味だろ。ポイントでドローなら、最終3Rに優勢だった五味でいいだろ?どういう観点で「ジャッジがよく見ていた」となるのか、國保広報は一切言及していない。ありえん。日本人に対する贔屓はないですよ、人気選手に対しての贔屓はないですよ、とアピールしたいだけだろ。よく批判されるK-1ジャッジのような事はないと言いたいだけだろ。それで犠牲になる選手はたまらんわ。

とにかく、ハッキリと公式にジャッジ方法を公表してください


[ 2008/11/02 15:34 ] 格闘技 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ポキール

  • Author:ポキール
  • FC2ブログへようこそ!
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。