--/--  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

11/14  The Ultimate Fighter Season08 エピソード09の内容 

クリストフのシーンからスタート。クリストフは以前映像で出てきたように右手の親指が故障したようだ。かなり厳しそう。

カプラン敗北の晩、ハウスでカプランは勝者ノヴァなども交えながら原酒の一気をしまくってる。かなり酔っ払ってベロベロ。カプランは酔っ払ってローラーに殴ってくれと絡むw ローラーは出来ないと言っているがいうこと聞かないので、とうとう思いっきり殴る。かなりなクリーンヒットで失神KOw アホだ。

クリストフが宴会の片づけを1人でせっせとしている。細かいタイプのようだ。

ファイトアナウンス。
ノゲイラは、チームミアのクリストフvsチームノゲイラのカイルを選択。

ハウスにて。チームノゲイラの連中が荷物をクリストフの部屋にわらわら持ち込む。クリストフのベッドなどは押入れに押し込んで場所を確保。ドアにはUFC物置部屋と落書きをする。チームミアが戻ってくると部屋の惨状を発見。クリストフは「ナーイス」とつぶやく。更に笑っているチームノゲイラの連中のところへ行き、にこやかに「グッジョブ」と。自分がイタズラ好きなだけあって、動じないなw


チームミアトレーニング風景。
ダンヘンがコーチとして登場。クリストフと練習する。打撃からテイクダウン後の動きなど。クリストフは手を氷で冷やしながら、ダンヘンと密着コーチ状態。


TUF恒例のゲーム大会。
ミアとノゲイラが1万ドルを賭けてPK対決。ノゲイラは「ブラジル人はみんなサッカーをやるしうまい。でも、ブラジルで唯一サッカーをせずヘタな男が俺だ」と笑って語る。ミア先行ノゲイラ後攻。予想通りミアはヘタ。ノゲイラはなんだかんだ言って、ちゃんと決める。チームノゲのカイルが「GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOL!!!!!!」とテレ朝のアナウンサーばりにうるさいw 結局ノゲイラ勝利で終わる。

勝利後、ハウスにてノゲイラ交えてプールバスケではしゃぐ面々。

チームノゲイラ練習風景。
打撃練中心。パウンド用のサンドバッグを破って雄たけび。

夜、ハウスでキッチン道具を外に持ち出しバスケットコートに並べるクリストフ。かなりな労力だろうに、コートのラインをキッチン用品で埋めて凄いことになっているw よく1人でやったな。朝起きてそれを発見する皆。外のテーブルで食事をするするデルガド。

計量を無事クリアした両者。ノゲイラ曰く、「カイルはチームのリーダー。テイクダウン&パウンドで倒す」と。ミア曰く、「クリストフはTUF最強のストライカーでレスリングのレベルも高い」と。

ファイト当日。
帽子を目深に被り集中するクリストフ。部屋で祈るカイル。

クリストフ16-8-1
カイル7-1-1

1R
カイルの方がかなり大きい。リーチはかわらないようだ。積極的に打撃をだすカイル。組んでいく。組んでの膝がクリストフの股間にヒットで中断。再開、クリストフが下がりながらの連打を入れる。続けて組んだ両者。両者膝でコツコツ。カイルがテイクダウン成功。クリストフが引き込んだような形。クリストフはガードから足を上げていき、一気に腕十字。これがガッチリ極まり一本。なかなかお見事。クリストフはストライカーのイメージが強いので、あの体勢からの攻めはノゲイラの頭になかっただろうな。

ダンヘンと抱き合うクリストフ。

小走りに控え室に帰るカイル。落ち込むカイルにノゲイラは「お前のスタンドでの攻撃は全て十分なものだった」と慰める。

ノゲイラはインタビューで
「カイルはとてもよく戦った。私はカイルを誇りに思う。彼はナイスガイだしチームのリーダーだ。彼は負けたけれど、それでも彼はリーダーだ。私は彼をTUFが終わった後も手助けしたい。」


控え室で、負けてもなおリーダーシップを発揮するカイル。カイルの呼びかけによって、みんなで円陣組む。試合が残っているポラコウスキーの勝利を祈願して「1.2.3.ノゲイラ」。


今日の足美人。佐藤麻紗。クリックで拡大。
佐藤麻紗DVD&写真集はこちら
佐藤麻紗09

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ポキール

  • Author:ポキール
  • FC2ブログへようこそ!
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。