--/--  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

11/16  UFC91 結果と感想 

結果は以下。

○ブロック・レスナー×ランディー・クートゥアー●
(2R3分7秒/TKO)

○ケニー・フロリアン×ジョー・スティーブンソン● 
(1R4分3秒/リアネイキドチョーク)

○ダスティン・ヘイズレット×タムダン・マックローリー●
(1R3分59秒/アームバー)

○ガブリエル・ゴンザガ×ジョシュ・ヘンドリックス●
(1R1分1秒/TKO)

○デミアン・マイア×ネイト・クォーリー●
(1R2分13秒/リアネイキドチョーク)

○アーロン・ライリー×ジョージ・グージェウ●
(3R終了/判定3-0)

○ジェレミー・ステファンズ×ハファエル・ドス・アンジョス●
(3R39秒/TKO)

○マーク・ボーチェック×アルビン・ロビンソン●
(3R3分16秒/リアネイキドチョーク)
  

○マット・ブラウン×ライアン・トーマス●
(2R57秒/腕ひしぎ十字固め)



今日の三賞。各々6万ドルのボーナス。
Fight of the Night
アーロン・ライリー×ジョージ・グージェウ
Submission of the Night
ヘイズレット
Knockout of the Night
ジェレミー・スティーブンス


うわーん。親父が負けたー。悲しいなぁ。

【親父vsレスナー】
最初に向き合った時点で、どえらいサイズの違い。親父はライトヘビー時代くらい萎んでいた印象。サイズの違いで「何だソレ?」となったのは、親父下のハーフ状態で、上のレスナーが一本越えている方の足で親父の片腕をロックしようとしていたシーン。ハーフでヒューズポジっぽい事やろうとしちゃっている事にぶったまげたw

ボクシングではスウェーなどディフェンス含め親父が上手だったし、金網に押し込んでいる時間は親父が上回っていたように、組み合いの技術も親父が上。コツコツ積み上げてきた経験で暴れ馬をなんとか手懐けようとするような絵。しかし、押し込まれている状態でも圧倒的なパワーを感じさせるレスナー。悲しいのは、レスナーのパンチがちょっと当たるとふらつく親父に対して、親父のパンチがクリーンヒットしても気にしたそぶりゼロのレスナーというもの。レスナーのクリーンヒットはわずか一発。親父は4発ほどのクリーンヒットあり。ちなみに、TKOに繋げた右のパンチは全然クリーンヒットじゃない。レスナーのワンツー最初の左をダッキングした親父の後頭部(側頭部)にツーの軽い右がかすったら、親父ダウン。そのままパウンド食らって終了。レスナーのストレートは基本的に迫力あるが、このワンツーは本当に軽く出した一発だし、かすっただけ。いやー、さすがに相性悪すぎたなぁ。それと親父は打たれ弱いんだよなぁ。シルビア戦でもナパオン戦でも、軽く入ると効いちゃってたし。

これでレスナーはヘビー級正規王者に。レスナーを倒したミアと、暫定王者のノゲイラの一戦が裏街道というのは、ちょい悲しい。レスナーは極めが強い選手には相性悪いと思うが、それを補ってあまりあるテイクダウンとテイクダウンディフェンス、更にパワーがある。これからどうなっていくか楽しみだ。って、UFCのヘビーは層が薄いから楽しみがあまりないなw アルロフ戦は凄く噛み合って面白そうだし、ファブリシオ戦も見たかったな。

【ケンフロvsダディ】
最注目の一戦。さすがのダディもケンフロの牙城を崩すのは難しいと思っていたが、それどころではなかった。最初からフィニッシュまで完璧な内容。終始圧倒して勝利。やっぱ強いねぇ。ペン、シャークのTOP2に次ぐのがケンフロというのは格オタの中では常識だったが、それ以下に比べ頭一つ抜けている。このケンフロもシャークさんには勝てないんだもんなぁ。これでタイトル挑戦になるのか、それともタイグリに勝利したシャークさんとの決定戦になるのか?個人的にはペンはライト級タイトルを返上した方がいいと思う。

【ヘイズレットvsマックローリー】
スピード感あって、なかなか面白い試合だった。双方ウェルター級にしたら規格外の大きさの選手。マックローリーがいかんのは、ヘイズレットがラバーガードの使い手で、オモプラッタが大の得意というのに、ソレに対する対策無く試合に臨んだところ。テイクダウンしてあっさりコントロールされちゃ駄目です。逆にヘイズレットは下からほぼ完璧な試合巧者ぶり。あのサイズの大きさあると、下からもかなり有利だね。末恐ろしい22歳だ。マックローリーはこれで2勝2敗。こいつも、アグレッシブで22歳と若い選手なのでカットせず下の方で使っていって欲しいところ。


その他目立ったのは、マイアの完璧なグラウンドっぷり。クォーリーもいい選手だが、話にならなかった。そして、マット・ブラウンが下から仕掛けられる選手になっていたところ。TUFの時には下になったら何も出来ない選手だったのに、今日は2回も十字を仕掛け1本勝利していた。体型的に下からやりやすいはずなので、このまま順調に成長して欲しい。ま、たいした選手にはならんだろうけどw


今日のハミ乳美女:西田麻衣。クリックで拡大。
西田麻衣015





[ 2008/11/16 23:59 ] 格闘技 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ポキール

  • Author:ポキール
  • FC2ブログへようこそ!
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。