--/--  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

12/14  TUF8 Finale 結果と感想 

アンダーも全部見るまで待とうかと思ったが、決勝の興奮とアントニーの興奮でもう書いちゃう。結果は以下。


TUF8ライト級決勝
●フィリーペ・ノヴァーvsエフレイン・エスクデロ○
3R判定 29-28×3

TUF8ライトヘビー級決勝
○ライアン・ベイダーvsヴィニー・マガリャエス●
1RTKO パウンド

●ジェイソン・マクドナルドvsウィルソン・ゴベイア○
1RTKO パウンド&エルボー

○アントニー・ジョンソンvsケビン・バーンズ●
3RKO ハイキック

○ジュニー・ブローニングvsデビッド・カプラン●
2R一本 腕十字

○クリストフ・ソジンスキーvsシェーン・プリム●
2R一本 アームロック

○エリオット・マーシャルvsジュールズ・ブルーチェズ●
1R一本 チョーク

●カイル・キングスベリーvsトム・ローラー○
3R判定 29-28×3

○シェーン・ネルソンvsジョージ・ループ●
3R判定 スプリット ネルソン29-28×2、ループ28-29×1

○ローランド・デルガドvsジョン・ポラコウスキー●
2R一本 ギロチン



見事、ライト級とライトヘビー級でチームノゲイラが勝利した。更に、TUF終了後もチームミア入りしたループ、カプランの二人は敗北。ミア面目丸つぶれ。


【エフレインvsノヴァ】
打撃だけでなく、寝技もノヴァが上回ったように思える試合。ノヴァが黒帯で、エフレインは茶帯だったかな?普通打撃も寝技も上ならばノヴァが勝利するけれど、そうはならず。

結局、キワの攻防でダントツにエフレインが上回った。ノヴァの大振りの打撃にカウンターでタックルをあわせ、悉く上を取る。そこからの展開はあまり出来ないが、スクートからの飛び込みパウンドなど、そういう瞬間瞬間でノヴァが対処できないアタックがある。3R、下のノヴァにオモプラで固められ苦しい場面もあったが、文句なしのエフレイン判定勝利。エフレインの経験が勝ったかな。ノヴァは寝技にも自信があるため、テイクダウンを恐れない打撃を見せるが、スプロールをもっと磨いて、寝技に行くなら自分が上になるという事をベースに考えないとならない。

何にせよ、両者の将来が楽しみだ。じっくり育てて欲しい。


【ベイダーvsヴィニー】
ベイダーのオーバーライトハンドがヒットしてヴィニーダウン。そのままパウンド追撃でKO。うーん、ヴィニーがやりたい事が見えなかったな。逆にベイダーは自信を持って試合を進めていた。レスリングではオールアメリカンのベイダー相手で、打撃に難があるヴィニーは組み付いて引き込みを狙うのがベストの戦術。事実クリストフ戦ではそれで見事に一本極めていた。ベイダーの塩っけよりも、一発の破壊力が出た一戦でした。


【アントニーvsバーンズ】
アントニーのカウンターハイキックでバーンズ失神KO!!!うぉっしゃあああああ!!!!!!!見事希望通りのKO勝利を飾ってくれた。1.2Rはアントニーが判定見越してのテイクダウン戦術。「うわー、判定勝利か」と思っていたところに、バーンズの左フックに合わせたハイ!!!サミング糞野郎のバーンズはざまーねーな。


【ゴベイアvsマクドナルド】
打撃で前に出たマクドナルドに、ゴベイアの左がヒット。ダウンしたマクドナルドにゴベイアの肘の追撃でTKO。


【ジュニーvsカプラン】
ジュニーが上手くなっている。打撃の距離は完全にジュニーのもの。カプランの打撃は空を切り、ジュニーの打撃はヒットする。カプランは2度上を取ったが、2度ともすぐに足関節狙いに行き失敗。アホだと思ったが、練習では通用してたんかな?2R、早々にテイクダウンしたジュニーがすぐにハーフ→サイドに回り腕十字で一本。この十字も対処出来たと思うな。カプランは多分UFCじゃ駄目でしょう。ジュニーはコレがプロMMA3戦目。UFCは長い目で育てて欲しい。しかし、チームミア入りを断られたジュニーが、チームミア入りを果たしたカプランに恨みを晴らした形だな。


【クリストフvsプリム】
ストライカークリストフvs寝業師プリムという図式だが、クリストフがスタンドグラウンド両面で圧倒。2Rキムラで一本。プリムは顔だけだな。


【エリオットvsジュールス】
だから、このカードは意味ないって(笑)
1Rエリオットがいきなりのビッグヒット。更にそのまま連打でフルボッコ。なんとか組み付いたジュールスだが、エリオットにテイクダウンされそのままサイドに付かれる。続けざまにマウント。更に逃れようとしたところバックマウントに回られ、チョークで一本。ジュールスはTUFでもいいところゼロだったのだから、エリオットの相手になるわけがありません。


カイルvsローラー、ループvsネルソン、デルガドvsポラコウスキーはまだ見てない。

結果は、カイルは判定負け。カイルはこれでTUFで全敗だ……。リーダー……。予選すら勝ってないのはどうしたもんか……。出来る限りチームノゲvsチームミアにしたかったのだろうが、格付け的にはカイルvsジュールス、エリオットvsローラーの方が実力に適した試合だったはず。

デルガドは騒動のあった黒帯疑惑を晴らすようなギロチン一本勝利。

個人的に、かなり楽しみだったループvsネルソンはネルソンがスプリットの判定勝利だが、判定結果にブーイングが凄かった様子。この二人は、なかなかいい選手なので、これからも頑張って欲しいな。ループはUFCから追放なのかな?


今日の大オススメ漫画。
東京トイボックス全2巻&大東京トイボックス1-3巻






[ 2008/12/14 17:30 ] 格闘技 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ポキール

  • Author:ポキール
  • FC2ブログへようこそ!
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。