--/--  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

01/13  MMA情報 

随分ご無沙汰してしまったので、適当にMMA情報を。

(1)キム・ドンヒョンがチームミアに出稽古予定。ミアとスパーしたいとのこと。TUFにも出演していたコーチのケンは韓国系なので燃えている様子。

(2)ランペも引き続きミアが所属するストライキング・アンリミテッドで練習する事が決定。トーレスやヴァンダレイ・シウバなど、このジムにはちょいちょいTOP選手が顔を出すね。

(3)ミアにとってvsノゲイラ戦の感想は本人&コーチ陣共に「なんじゃありゃー!かーなーり、スラッピーだった。普段の練習以下で何にもかっこいい所見せてない!!とりあえず勝ったけどあれじゃアマチュアキックボクシングレベル、もっと蹴れたし膝も入れられたし寝技も出来たのに見せる暇がまた無かった!!!」という不完全燃焼状態だという事。ちょいと余裕ぶっこき過ぎな発言だけれど、試合はそう発言しても仕方ない完勝でした。

(4)親父がヘビーからライトヘビーに下げたという話を聞き、ミアのトレーナーさんは「コンゴやフランクより自分のスクールに来て手口を知ってるグリフィンやシウバと戦う方を選ぶんでしょう。今まで我々に冷たくした分、フランクと試合したら(ベガスの敵スクール同士だから)徹底的に壊される、と理解してるはずですし。ま、内輪同士食い合ってください。」と放言(笑)

(5)ミアのトレーナー曰く、レスナーvsミアは「グレイシー柔術でエスケープを練習しているブロックVSアンチグレイシーの流れを汲むアメリカン柔術のフランクの試合、KO必至ですよ」との事。このトレーナーの話を聞いていると、これは吹いているわけではなく本当に打撃勝負を睨んでいると思う。

(6)私の愛するLYOTOはチアゴ・シウバに勝利してもタイトルマッチは組まれず、エヴァンスvsランペが有力。という事は、LYOTOが勝利した際の次戦は「珍しく対戦を希望された」フランクリンとのリマッチか、「タイトル前哨戦の意味を持つ」グリフィン戦あたりになるか?

(7)2月7日のUFN17はTUF祭り。先日の石井TUF参戦?記事で書いた、アミアやマシューが出場予定。UFNだから当然か。


たいした情報がない(笑)
ちょっと面白いのはドンヒョン情報くらいか。UFC93もカードは弱いのだが、日本の格オタには特に強力なUFC94というビッグ興行を越えると、ビッグマッチは当分お休み。年末頑張りすぎたツケが回った感じ。ヘビー、ライトヘビー、ミドル、ウェルター、ライトの5階級のタイトルマッチをそれぞれ順調に4ヶ月毎のペースで開催したら年にタイトルマッチを15試合組める。タイトル前哨戦15試合を加えると30試合。UFCのマッチメイカーであるジョー・シウバは十分な仕事振りだけれど、もうちょっとうまく回してくれれば嬉しい。



今日のオススメコミック。
村上もとか JIN -仁- 第1-13巻



[ 2009/01/13 22:37 ] 格闘技 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ポキール

  • Author:ポキール
  • FC2ブログへようこそ!
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。