--/--  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

02/23  UFC95 結果と感想 & ワセリン問題 & ミアの笑える話  

まずはミアの話を。

ミアの奥さんには現在お腹にお子さんがいらっしゃるという事です。ミアの日本人トレーナーさんが「お腹の子の名前は決めたの?」と聞いたところ、ミアはこう答えた。

「ローニーン・ミアハート

トレーナーさんが念のため「どういう意味なんだ?」と尋ねると、「武蔵と同じ浪人だ」と満面の笑みで答えたという(笑) 浪人って……。トレーナーさんは当然意味を教えて反対したらしいが、決定らしい(笑)


というわけで、UFC95の結果は以下。

■UFC95「SANCHEZ vs STEVENSON」
2月21日(土)英国ロンドン・O2アリーナ

<第10試合 ライト級 5分3R>
●ジョー・スティーブンソン(米国)
(3R判定 0-3)
○ディエゴ・サンチェス(米国)

<第9試合 ウェルター級 5分3R>
○ダン・ハーディ(英国)
(1R 1分09秒 KO)
●ローリー・マーカム(米国)

<第8試合 ミドル級 5分3R>
○ネイト・マーコート(米国)
(3R 3分10秒 TKO)
●ウィルソン・ゴベイア(ブラジル)

<第7試合 ミドル級 5分3R>
○デミアン・マイア(ブラジル)
(1R 2分37秒 三角絞め)
●チェール・ソネン(米国)

<第6試合 ウェルター級 5分3R>
●ジョシュ・コスチェック(米国)
(1R 3分29秒 KO)
○パウロ・チアゴ(ブラジル)

<第5試合 ライト級 5分3R>
○テリー・エティム(英国)
(2R 0分10秒 TKO)
●ブライアン・コッブ(米国)

<第4試合 ヘビー級 5分3R>
○ジュニオール・ドスサントス(ブラジル)
(1R 0分54秒 KO)
●ステファン・ストルーヴェ(オランダ)

<第3試合 ライト級 5分3R>
●ペル・エクランド(スウェーデン)
(1R 2分13秒 TKO)
○エヴァン・ダナム(米国)

<第2試合 ヘビー級 5分3R>
○マイク・セスノレビッチ(米国)
(1R 1分03秒 ヒールホールド)
●ニール・グローブ(英国)

<第1試合 ライト級 5分3R>
○ポール・ケリー(英国)
(3R判定 3-0)
●トロイ・マンダロニス(米国)



Fights of the Night: ディエゴ・サンチェス vs.ジョー・スティーブンソン
Knockout of the Night: パウロ・チアゴ
Submission of the Night: デミアン・マイア
各々40,000ドルのボーナス。

今回はコスチェックvsパウロ・チアゴとマイアvsソネンの試合に尽きる。マイアの動きの美しさにうっとりし、パウロの脅威のアップセットに度肝を抜かれた。他にも、ドス・サントスやハーディのガチコーン言わせた試合も楽しめたが、大会全体を通すとボチボチな興行。しかし、全10試合がサクサク進んで、現地放送ではなんと全試合を放送できるという驚きのコンパクトさを示した大会となった。記憶ではUFCが二桁試合興行になってから、初めての事だと思う。

そして、超重要事項に触れておく。ワセリン対策だ。

前回のUFN17では映像での確認が取れなかったワセリン問題への対応。入場から映す本大会のUFC95では確認できたのだが、かなり念入りでした。カットマンがワセリンを塗った後、いつもはそのままオクタゴンインしていた。しかし、今回はカットマンの後ろに1人専用の人間が用意され、全身に塗布物がないか、くまなくチェック。最後に、OPGの手の甲、掌の双方もきっちりチェックし、そこで晴れてオクタゴンインが許されるという形になっていた。

最初の試合、コスチェック相手の念入りなチェックは、チェッカーが乳首に触れるように胸もサワサワしていたので、ちょっとキモかった(笑) 各選手はほとんど全員、カットマンのワセリン塗布後すぐにオクタゴンに向かおうとして、チェッカーに止められていた。しっかり、対応を打ち出して行動しているところは好感持てます。


【コスチェックvsパウロ・チアゴ】

あのコスが、あのコスがぁぁぁぁ。とショックを受けたこの試合。パウロはUFCウェルターに混じるとかなり線が細い。コスもあまり大きい方ではないのだが、パウロの身体はひよっことしか見えなかった。

展開はコスが中央を陣取り、パウロが回るというもの。出だしはパウロの鋭いローや、コスのパンチにカウンターをあわせるパウロが悪くない感じ。しかし、身体が暖まったらしいコスの強力な圧力と打撃がヒットし始めコスがゲームを支配し始める。パウロの対応は若干遅れ気味。しかし、そんな中でも常にカウンターを狙っているパウロ。どんどん前に出るコス。そして前に出ながらコスが打った左フックに対し、パウロが見事な右のカウンターアッパー!!!これで意識飛んだように膝が抜けるが、更に返しの左フックもこめかみにヒット。コス吹っ飛びダウン。両手を挙げるパウロ。パウロがパウンドを打とうか打つまいかと、コスを見下ろしたところでレフェリーが止める。

うーん、ストップは早い。早いけれども、腰砕けの一発目に対し、続けての二発目がヒットしてしまったので、レフェリーも止めざるを得なかったと思う。一瞬飛んだコスは、パウロが余裕を持って近づいた後パウンドを打つか打たないかどうするか考えた間で、なんとか足を利かせようという状態まで持っていっていた。パウロが躊躇無く飛び込んだら、三連発で終了だったと思うし、そうしなかったゆえに、レフェリーはもう少し待つべきだったかもしれない。とは言っても、選手の安全性を考えると、2連発は五味アゼレードに近いシーンだったので止めるのが正解だと思う。ああ、コス……。


【マイアvsソネン】
素晴らしい。スタンドで危なっかしくも積極性のあるマイア。組み付いての足を利かせた見事な投げ。投げた連携で取ったマウント。すぐに三角準備して、ソネンのリバーサルへの意識を利用してのセット完了。キッチリ締めましたで一本。お見事。その素晴らしさに、うっとりを通り越しそうになった。これで、レイテス後のアンデウソンさんへリーチ。岡見より一歩リードしたと思う。

でも、岡見vsマイアで挑戦者決定戦とかやらないでね。マイアはvs岡見が一番相性悪いと思うわ。マイアほどのグラウンド巧者だと、打倒アンデウソンさんの可能性が若干ありうるわけで、マイアも岡見も二人とも挑戦させてあげてください。マイアはUFC5連勝。岡見はUFC7勝1敗。十分資格あると思うよ。


【ハーディvsマーカム】
ハーディもお見事。改めてハーディはでかいなぁ。ま、UFCウェルターはでかいのばっかではあるけれど。ハーディは距離をとってジャブ、ローで落ち着いた組み立て。マーカムの右にカウンターの左が不発で返しの右フック一閃。アゴにどんぴしゃ。更に追撃のパウンド右でKO。最近流行りのパターンです。目と能力があれば、今一番お利巧な形ですね。


【サントスvsストルーヴェ】
サントスこの試合でも測れず。底が見えない状態。その器は深いのか、それともすでに溢れそうになっているのか。楽しみが残る。一方ストルーヴェは、そのデカさとリーチを全く生かせない戦い方。まだ若いから、もっと練習しましょう。


【ネイサンvsゴベイア】
うーん、ゴベイア好きなんだけど。姉さんは相変わらずの固い試合。硬度9くらいはあるな。しかし、機を見てのたたみ掛けは、素晴らしいものを見せてくれた。姉さんは岡見と双璧をなす固い男だが、機を見て鈍な岡見は姉さんを見てどう思ったか。王座挑戦者のレイテスにも姉さんは減点なければ勝ってたしね。2度反則の1度目は注意、2度目は減点で1点減点のはずが、2点減点されてたし。


さて、トロイやエティムのちょい熱試合はおいといて、メインへ。

【サンチェスvsダディ】
階級落として動きはどうなるか見物だったサンチェス。身体はライトに完全に合っちゃって、小さく萎んでた。少し悲しかった。計量後の戻しもイマイチっぽい。向かい合っても、180cmのサンチェスと170cmのダディとはとても思えない。

試合はアウトに徹したサンチェスが、アッパーを絡めたコンビネーションと時折繰り出す膝で制した。個人的にはグラウンドの展開を望んでいたけれど、案の定ほぼスタンドでした。実力者ダディを下したわけで、ライト級初戦としては上々の出来だっただろう。しかし、サンチェスはもっともっと求められているものがあった。一足飛びに、シャークさんとケンフロという2強に並んで、ペン戦を睨むような試合を期待されていた。つか、過去のケンフロとサンチェスを考えたら当然そこにいくべきだった。しかし残念ながら、今回の試合では不合格だったろう。でも、階級下げての初戦はコンディションの問題なのか、多くのファイターが失敗している。ヴェラもオブライエンもスウィックもみんな「やっちまって」いた。それを考えると、ダディ越えは立派。次戦に期待。


あまり待っている人もいないと思うけれど(笑)、LYOTO親父のインタビューは順々にお届けしますのでしばしお待ちを。

しかし、しばらく見れないとか思ってたら、自分の来週末の予定と間違えていた……(笑)


甘味特集へのリンク
限定品やらセット割引やら、美味しそうな甘味がなにやら結構お徳になっているようです。



[ 2009/02/23 00:12 ] 試合の感想 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ポキール

  • Author:ポキール
  • FC2ブログへようこそ!
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。