--/--  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

03/10  UFC96 結果と感想 

いやー、スポーツで忙しいですね。というわけで、結果は以下。


■UFC96「Jackson vs Jardine」
3月7日(現地時間) 米国・オハイオ州コロンバス ネイションワイドアリーナ

<ライトヘビー級 5分3R>
○ランペイジ・ジャクソン(米国)
(3R終了 判定)
●キース・ジャーディン(米国)

<ヘビー級 5分3R>
○シェーン・カーウィン(米国)
(1R 1分09秒 TKO)
●ガブリエル・ゴンザガ(ブラジル)

<ウェルター級 5分3R>
●ピート・セル(米国)
(1R 1分32秒 TKO)
○マット・ブラウン(米国)

<ライトヘビー級 5分3R>
○マット・ハミル(米国)
(1R 3分35秒 TKO)
●マーク・ムニョス(米国)

<ライト級 5分3R>
○グレイ・メイナード(米国)
(3R終了 判定)
●ジム・ミラー(米国)

<ウェルター級 5分3R>
○タムダン・マックローリー(米国)
(1R 3分35秒 TKO)
●ライアン・マディガン(米国)

<ミドル級 5分3R>
○ケンドール・グローブ(米国)
(1R 1分32秒 TKO)
●ジェイソン・デイ(カナダ)

<ライトヘビー級 5分3R>
●ティム・ボーチ(米国)
(3R終了 判定)
○ジェイソン・ブリルズ(米国)

<ライトヘビー級 5分3R>
○ブランドン・ベラ(米国)
(2R 1分27秒 TKO)
●マイク・パット(米国)

<第1試合 ライト級 5分3R>
●アーロン・ライリー(米国)
(1R 0分44秒 TKO)
○シェーン・ネルソン(米国)



Fight of the Night : ランペ vs ジャーディン
Knockout of the Night : ハミル
Submission of the Night : 該当者なし

大会として悪くはないのだが、少し煮え切らない印象だったのだが、これを今書いていて理由がわかった。サブミッション決着がゼロだったからだ。グラウンドの華麗な動きといった試合が無かった為、そう思うんだな。やっぱ寝業師の試合もあってこそのMMAだと再確認。

【ランペvsジャーディン】
ジャーディンはMobyの「Extreme Ways」で入場。でも、やっぱり昔の入場曲the wicked tinkersの「bog」の方がいいよなぁ。今のもカッコイイので、音楽の趣味は抜群なのだが。

the wicked tinkers - bog


さて、リーチは73:76でジャーディンの方が長い。が、これはジャーディンが長いのではなく、ランペがライトヘビーにしてはかなり短いという事。ウェルターのGSPが76(193cm)だから。GSPは身長に対して異常に長いのは確かだけれど。ジャーディンが試合前ずっとにやけている。不敵な笑みだ。

ランペを中心にジャーディンが回る展開。ランペの圧力はそれほど高くなく、ジャーディンは回りながら積極的に飛び込んで打撃を出していく。動きがあったのは2R、ランペのフックでジャーディンダウン。ここで決めたいところだが、ランペは詰めきれず。深追いせず慎重とも言える。ラウンド終了間際にジャーディンの連打とランペの打撃ヒットでブザー。3Rも同様の展開だが、ジャーディンのローが効果的にヒット。ジャーディンの蹴りは本当にブサイクなんだけれど、ランペは相変わらずローのカットができず、効いてきている。シウバ戦でもグリフィン戦でも思ったけど、ランペを相手にした選手は1Rからローで削っていけば3Rにはランペ瀕死だと思う。3R中盤以降ランペが積極的に手を出し始める。ランペの右からの左がビッグヒットでジャーディンダウン。詰めていったところでブザー。ランペの完勝。

これで、ランペvsエヴァンスのタイトルマッチが決定。追うカウンタータイプのランペ、回るカウンタータイプのエヴァンス。あまり噛みあうようには思えないなぁ。ポイント勝負になったらランペが有利な気がするが、個人的にはエヴァンスが勝利するのではないかと思う。二人の舌戦はちょい笑えた。


【ナパオンvsカーウィン】
76:80でカーウィンがリーチでは圧倒。
両者警戒で中に入らず。すると、カーウィンが前にでてパンチを振るう。そこにナパオンがカウンターをヒット。更にナパオンの右ダブルがヒットし、カーウィンふらつく。そのままテイクダウンされてハーフ。フルに戻し、ケツ立ちするカーウィン。戻ったスタンドで再びナパオンの左がヒット。と思ったら、カーウィンの右ストレート(前に出ていた腕を伸ばしただけのジャブに近い)がアゴに軽くヒットし、この一発でナパォンは意識を刈り取られる。パウンドでカーウィン詰めてKO。

アップセットと言っていいでしょう。ナパオさんはアゴが馬鹿になっているみたいだ。カーウィンが強さを示したとは言えず、これまでのカーウィンの印象と変わらない。ディフェンスがザルでアタックが超重量級。レスリングに長けたフィジカルファイター。レスナーに似たタイプだが、カーウィンは打たれ弱め。歳も歳だし、ナパオさんに勝利した事が最大の戦果で終わる気もします。


【マット・ブラウンvsセル】
リーチは75:76でマットが上。
凄いことをやらかした。誰がって、レフェリーのラヴィーンがですよ。開始早々、マットのスーパーマンパンチがヒット。更にハイキックヒット。更に左右連打で右がヒットしセルがダウン。ここでレフェリーが止める。ゆえにマットが離れるのだが、「やっぱり続行」とレフェリー。酷すぎる。止めずに詰めたら完全に終了パターンだったのに。で、セルが立ち上がる。そこにマットが膝。倒れたセルにパウンド連打。セルはなんとか足を取っていてテイクダウン狙う。狙いながら回復も狙う。マットショートの肘、更に膝。更に右。セルはふらついている。セルは自ら倒れてしまい、マットは五味のように手を上げる。そのままパウンド行って、動けないセルを見てレフェリーがようやくストップ。

衝撃の糞ジャッジ。ちなみに、ラヴィーンはオブライエンvsウェリッシュ、クレメンティvsスタウト、クレvsエティム戦などで高速ブレイク連発しているのが近いところの微妙レフェリング。クレvsエティムなんて、サイドなのに1分くらいで容赦なくブレイクさせられててクレが可哀想だった。ガードならわかるが、サイドでその高速はありえんだろと。そしてラヴィーンは何でも高速の人で、ブレイクだけでなくストップも早め。で、ストップの場合はなかなか絶妙な人ではある。今回も一度目でストップならばよかったと思う。かなり効いていたから、追撃パウンドで失神になったと予測できるし。それが自信なくしたのか、アレやっちゃうんだもの。

とレフェリーの話ばかりになったけれど、マットの話がしたい。正直言って、TUF卒業あたりの時代は全く注目するようなものがない、ただのナイスガイだった。卒業してからも、着実に成長しているけれどイマイチな事には変わりなかったが、この着実な成長が凄い成果を上げてきているなと。50点を絵に描いたような選手だったマットが、もう少しで70点の選手になりそうになっている。これが、今アメリカで起きているMMA革命なんだろうと思う。TUF卒業からわずか1年あまり。TUF入りまでマイナー興行で6勝6敗の選手が、UFC3勝1敗まで上げてきた。本当に環境は大事だと思う。


【ハミルvsムニョス、マディガンvsマックローリー、ケンドールvsデイ】
ハミルのコツコツ打撃とレスリング力を布石に、突然のハイでKO。ファイトに魅力があるタイプじゃないが、ビスピン戦のインチキジャッジや聾者である事が手伝ってちょっと応援したくなる。マックローリーはポッと出の新人を一蹴。二人ともでかいです。しかし、マックローリー若ハゲ……。ケンドールはめちゃくちゃ伸びる右でKO。その前の左ジャブが当たらない距離だったからデイは、あんなに伸びると思わなかっただろう。


【ボーチvsブリルズ】
俺だけのボーチ。多分、日本で私しか好きじゃない(笑) 1R微妙な打撃戦でボーチが獲り、2.3Rはテイクダウンでブリルズ。うーん、残念。これで、UFC2勝2敗。放出されるか?


【メイナードvsジム・ミラー】
打撃とレスリング力とフィジカルでジムを圧倒。メイナードは着実に頂点への道を歩んでいる。寝業師には打撃で、打撃屋にはMMAライト級最高峰のレスリング力でテイクダウン。面白味は少ないが、かなり完成された選手になっている。日本人のファイターにも何度か名前を挙げられて、「すげー選手だ」と言われているが、課題は極めの強い選手相手だろう。徹底して突き放せるならば大丈夫だが、TUF準決勝でネイトに一本獲られたように、ギロチンが一つのキーワードになると思う。


【ヴェラvsパット】
ヴェラ超復活劇。ライトヘビーに慣れたか、前回のしょうもない姿から一新。糞鋭い打撃が飛びまくり。結局、ローでパットは轟沈。コレ見て思いました。ランペvsヴェラが組まれたとしたら、案外ヴェラが勝つかもしれない。一点気になったのは、ヴェラやつれ過ぎじゃないかな?ちょっと細すぎに見えた。


今回のジャーディン入場曲「Extreme Ways」入りアルバム。
Moby - 18




[ 2009/03/10 00:02 ] 格闘技 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ポキール

  • Author:ポキール
  • FC2ブログへようこそ!
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。