--/--  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

04/07  UFN18 結果と感想 

あー、もう時間が足りない。TUF9が始まり、UFN18が開催され、更にDREAM8とWEC40とBellatorと怒涛のMMAラッシュ。私用で忙しかったのも手伝い、UFN18ですらブログに書かないままイベントが過ぎていく。一応なんとか全て見てはいるのですが、WEC40の試合を先ほど見ながら「もー、これは見る許容量を超えているから、削っていくべき」と思いました。ブログに書く興行もちょっと減ると思います。多分10人くらいしかいないと思いますが(笑)、定期的に読んでくださっている方すみません。

というわけで、とりあえず、UFN18について。結果は以下。



第11試合ウェルター級/5分3R
×カーロス・コンディット
3R終了 判定
○マーティン・カンプマン


第10試合ライトヘビー級/5分3R
○ライアン・ベイダー
3R終了 判定
×カルメロ・マレロ


第9試合ライト級/5分3R
○タイソン・グリフィン
3R終了 判定
×ハファエル・ドスアンジョス


第8試合ライト級/5分3R
×ジュニー・ブローウィング
1R1分58秒 ギロチンチョーク
○コール・ミラー


第7試合158ポンドキャッチウェイト/5分3R
○グレイソン・チバウ
3R終了 判定
×ジェレミー・スティーブンス


第6試合ミドル級/5分3R
○ヒカルド・アルメイダ
3R終了 判定
×マット・ホーウィッチ


第5試合ウェルター級/5分3R
○ブロック・ラーソン
1R2分1秒 リアネイキドチョーク
×ジェシー・サンダース


第4試合ミドル級/5分3R
○ティム・クレーダー
2R3分45秒 ギロチンチョーク
×ニック・カトーン


第3試合ミドル級/5分3R
○ホルヘ・リベラ
3R終了 判定
×ニッセン・オスターネック


第2試合ミドル級/5分3R
×ジョー・ヴェデポ
1R1分54秒 ギロチンチョーク
○ロブ・キモンズ


第1試合ミドル級/5分3R
×ティム・マッケンジー
1R1分40秒 TKO
○アーロン・シンプソン



ファイト・オブ・ザ・ナイト
タイソン・グリフィン vs.ハファエル・ドス・アンジョス

サブミッション・オブ・ザ・ナイト
ロブ・キモンズ

ノックアウト・オブ・ザ・ナイト
アーロン・シンプソン

各々3万ドル獲得


今回は、コンディットvsカンプマンがベストだったのに、FOTNはタイグリなの?って感じ。あと一展開あったら素晴らしい試合だったけど、ちょっとヌルイ展開もあったので仕方ないか。打撃でカンプマン、そしてテイクダウンして上を奪うカンプマン。しかし、コンディットは上のカンプマンを下からコントロールする。こういう時のトップの選手のトレンドが、スクートからの飛び込みパウンド。飛び込まなくともリーチあれば、相手のコントロールを効かさず打撃を入れられる。カンプマンもこれで対応。結局スプリットでカンプマンの勝利。

ベイダーは1R最初の腕十字の時「おおっ」と思わされたのに、それが不発になるといつもの塩っけが。安全運転で勝利求めたのはわかるが、アグレッシブなベイダーは新鮮でよかっただけに残念。失敗に懲りずに、次の試合では最後までガンガンいってほしい。

TUF出身対決となったコール・ミラーvsジュニー。コールは、ジュニーに吹っかけすぎ(笑) 前日の計量からだけど、何かあったのか(笑) ジュニーは前戦で間合い操作がうまくなってたのに、相手のリーチが長いだけで対応できず。今もXCで練習しているのかどうかわからんが、トレーナーが悪い気がする。

タイグリは相変わらずのゲームメイク。大砲ぶっ放しているんだけど、多分パンチが見易いんだろう。アグレッ塩な試合になった。いつもこんな感じと思うんだけど、振り返るともうちょいやれてたと思うんだよな。とりあえず、フックに近いストレートの打ち方を修正してほしい。

アルメイダvsホーウィッチは個人的に楽しみにしていたけれど、アメリカの観客には響かない試合になったか。アルメイダくらいになると、ホーウィッチのラバーガードも通じない。ラバーが効いたのは、3R終了間際くらいか。ダン・ミラー戦の2Rのホーウィッチはラバーでダンを蹂躙していたのだが(個人採点では10-8)、アルメイダの身体の置き方なんだろうな。フルガードでもそうだし、スクートからは毎回ハーフになる位置に足を運んでからパウンドを打っていたし。

俺だけのキモンズがキモい踊りをして放出を逃れたのを喜び、リミットまで下げられなかったとはいえ、チバウにパワー負けしていなかったスティーブンスに驚き、動きがぎこちないながらも勢い溢れる試合を見せたシンプソンを楽しみ、WEC組のラーソンは楽なマッチメイクだな~と感じ、TUF組でUFCじゃ生き残れないだろと思っていたティムは、2人の無敗選手相手に連勝しこれでUFC3連勝というのに笑いました。

終わり。






[ 2009/04/07 00:37 ] 格闘技 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ポキール

  • Author:ポキール
  • FC2ブログへようこそ!
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。