--/--  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

05/29  The Ultimate Fighter Season9 エピソード09 & TUF10について 

■TUF10とよもやま話

いやいや、TUF10の概要が発表されましたね。

「エヴァンスvsLYOTOの勝者がコーチになる」とか「LYOTOの初防衛戦の相手はランペだ」とか、ダナが言っているから、てっきりLYOTOがコーチになるのかと思いきや、エヴァンスとランペのコーチで本決まり。

確かに、この二人はランペvsジャーディン戦後に舌戦を繰り広げた(ランペのKO勝利(笑))ので、対戦の必然性がある。LYOTOはLYOTOで、英語が覚束ないのでTUFコーチには不安がある。ノゲイラという例があるけれど、ノゲはLYOTOより話せたわけで。

更に、ミドル、ライトヘビー、ヘビーの3階級でトライアウトの募集をかけたけれど、ヘビー級16名で行われる事も発表された。確かに、その後に伝わってくるTUF10話はほとんどヘビー級の話だった。

元NFL組が何人かトライアウトを受けているので、デッカイ連中の祭典になりそうだなと思う。そのNFL組のレックス・リチャーズ(196cm135kgカーウソン系の茶帯?)は、トライアウトに受かっているのかはわからんのだが、今月に行われたドン・フライ復帰戦の大会メインで試合している。4RにTKO負けを食らっているのだが、その対戦相手のダリル・スクーノヴァーという選手が気になる。10戦10勝全試合KO一本勝利という選手。プロ10戦の他にアマでも5戦全勝。サイズはライトヘビーのようだ。TUFには出ないだろうけれど。

ちなみに、この大会ではドン・フライ、レックス・リチャーズの他に、TUF決勝追放という前代未聞の男ジェシー・テイラーが試合していて連勝を伸ばしていたり、かの有名なシャノン・ザ キャノン・リッチさんも出場して、キッチリ負けている。

石井慧はどうなるのだろう?契約事項はもう詰められていて、あとは石井がサインするかしないかだけのようだけれど。

LYOTOの初防衛戦はショーグンだとか、それは否定されたりとか、まだ流動的のようです。ショーグンで濃厚だと思うのだけれど。


■The Ultimate Fighter Season9 エピソード09


動画は以下。veohプレーヤーを入れないと5分までしか見れないです。


Watch s9ep9 in ã�¹ã��ã�¼ã��  |  View More Free Videos Online at Veoh.com

リンクはこちら。全動画はこちら





以下、ネタバレ。





ピアス終了からスタート。

代役としてミラーとフランクが考えられているが、ミラーは鼻が折れていて、フランクは前歯4本折られた状況。結局やる気まんまんのフランクに決定。チームUSAのみんながピアスをボロクソに言う。

ダマーカスとビスピンの険悪な仲は、もはや修復不可能。ビスピンがダマーカスに水をぶっかけ。

*デビッド・フォークナー(UK) vs フランク・レスター(USA)

フォークナーのリーチ69。フランクのリーチ71。内容はしょっぱい試合。1.2Rと決定的な差がつかない。フォークナーは2Rから疲れすぎ。2R終了のブザーと同時に両者座り込む。延長3Rが告げられるが、フォークナーは無理と言って立てない。ビスピンはお前は出来ると連呼するが、フォークナーはやる気なし。レフェリーが試合終了を告げる。

これでUKとUSAは4勝4敗。フォークナーがフランクと抱き合って検討を称えあう一方、ビスピンはUSAの連呼に苛立ち、真っ先に控え室へ。後から帰ってきたフォークナーは、身体の水分がなくなってもう駄目だった。十分楽しんだよと。ビスピンは納得いかず……。ちなみに、この両者は同じウルフスレイヤーの仲間。

USA控え室では、よくやったと盛り上がる。



コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ポキール

  • Author:ポキール
  • FC2ブログへようこそ!
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。