--/--  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

06/06  The Ultimate Fighter Season9 エピソード10 

表題の前に。

某作家のブログで驚きのニュースを知ったので紹介。

『キル・ビル』のキャラダインさん、自慰中の事故死か

凄い。72歳ですよ。72歳にしてオナニーで事故死。凄まじい生き様だ。72歳までひたすら己の技を磨くと、行き着くところまで行き着いちゃって「首と性器にそれぞれロープが巻きつけられており、2本のロープは結び合わされてクローゼットの中に吊るされた状態だった」というようなやり方になるのだろう。恐ろしや。




■The Ultimate Fighter Season9 エピソード10

動画は以下。veohプレーヤーを入れないと5分までしか見れないです。


Watch s9ep10 in ã�¹ã��ã�¼ã��  |  View More Free Videos Online at Veoh.com

リンクはこちら。全動画はこちら








以下、簡単なネタバレ。





これまでの生き残りは以下。Lがライト級、Wがウェルター。

【UK】 ピアソンL、アンドレL、ウィルクスW、ニックW
【US】 キャメロンL、デントL、ダマーカスW、フランクW

セミファイナルアナウンスをダナが発表。

第1試合 ニックvsダマーカス
第2試合 アンドレvsキャメロン
第3試合 ピアソンvsデント
第4試合 ウィルクスvsフランク

*ダマーカスvsニック
ダマーカスは気合が入っている。ニックはひょうひょう?若干気弱にも見える。リーチは75:76でダマーカスが上。

1R、蹴り以外の全てがダマーカス上だと思いながら見ている。ダマーカス支配の状況の中、ダマーカスがトップのグラウンドからスタンドに戻ったその瞬間に、ニックのアッパーがダマーカスにヒット。これが効いて、ニックがラッシュ。ダマーカスはふらつくも大砲を打ち返して当てていく。かなり際どいところでブザー。

2R、ニックのテイクダウンを潰したダマーカスがバックマウントから怒涛のパウンドでブザー。ストップでもおかしくない。

3R、このラウンドもスタンドでダマーカスが上回り、更にテイクダウンしてダマーカスが上から攻める展開。なかなか上のダマーカスが強いアタック出来ない中、ようやくバックマウント獲得。と思ったら、ニックがリバーサルで上を取り返す。ニックは疲れてて弱いパウンドしか打てずにブザー。

あっさり書いたのでアレだが、いままででは一番熱い試合。低レベルで熱い試合なのだけれども。ダナも控え室に行って、ダマーカスを称える。

来週はアンドレvsキャメロン。デントvsピアソンの2試合。








[ 2009/06/06 00:55 ] 格闘技 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ポキール

  • Author:ポキール
  • FC2ブログへようこそ!
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。