--/--  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

06/13  The Ultimate Fighter Season9 エピソード11 

UFC99のメインカードは全部興味深い。凄く熱い大会になりそう。一本で決まりそうな試合がなさそうなのだけが、気にかかる。


表題について。
動画は以下。veohプレーヤーを入れないと5分までしか見れないです。


Watch s09ep11 in ã�¹ã��ã�¼ã��  |  View More Free Videos Online at Veoh.com

リンクはこちら。全動画はこちら








下ネタバレ。








今週はライト級のファイナルを決める2試合が放送された。

・アンドレ・ウィナー 27歳、9-2-1
・キャメロン・ダラー 21歳、4-1 

リーチは71:70でキャメロン上

打撃で優勢なストライカーアンドレ。キャメロンはタックルに行きテイクダウンに成功するが、アンドレがうまく上になる。アンドレは三角準備して下に。しかしセットは済んでない。しばらく置いて、ようやく三角セット完了し一本。

・ロス・ピアソン 24歳、9-3
・ジェイソン・デント 28歳、18-9
70:69でデントが上。この試合の勝者が優勝者に最も近いだろう。

3Rに渡って、互角の熱戦。一進一退の打撃戦の判定を方向付けたのは、テイクダウンの差か。3Rはピアソンがフィジカルの差を見せ付けて、テイクダウン&エルボーで判定勝利。ダナは判定が出る前に、「Good fight」と呟く。判定後、敗者のデントに対して「アンビリーバボー」と称える。

結果的に、チームUKの二人で決勝が争われる事に決定した。
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ポキール

  • Author:ポキール
  • FC2ブログへようこそ!
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。