--/--  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

07/18  UFC100 & ルミナ戦の後 

世紀のUFC100があったというのに、だいぶ更新が遅れました……。日本人にとって格闘技ウィークというのがあったのも半分踏まえ、諸々の事情で。結果も感想もすでに話しつくされている事だと思うので、そういうところはあっさりと書いてみます。UFC100記念として前からコリコリ下書きしていた、もっとも三賞を獲得したで賞からアメリカンの嗜好の話も書けてないし……。


■ ルミナとゴメスのその後

ルミナの鮮やかな一本は、ロレンゾもじっくり見ていたわけで、海外出撃も視野に入れているルミナは万々歳な結果になった。一方のゴメスはと言いますと……。

ルミナに壊されました。

肩を破壊され病院送りだという事です。試合を観た限りでは、そんなに厳しい感じではないように感じたのだが、イッちゃったようです。ゴメスはリベンジでルミナとMMAでの試合がしたいと思っている様子。


■ UFC100の雑感

ホイス老けたな。選挙活動でも出来そうな笑顔。そして、ルミナが一瞬PPVに乗る。

気になったのは、GSPヌルヌル事件から導入されたワセリンチェックの項目が、UFC100にしておざなりになっていた。適当にスッと触るだけだったり、チェックすらなかったり。あーあ。


【×ミアvsレスナー○】

ミアの刺青は下絵の段階でストップされている。これは、グラウンド練習を優先した為との事。そして、注目の入場は……、やりませんでした(笑) さすがに危ないという事で止められたようす。ミアは穏やかな表情をしているが、うざいファンの手を払った際には感情を表した。本当は心中穏やかではないようだ。一方のレスナーの表情は固い。緊張の色が強い。これを爆発力に変えられるか。セコンドとのハグを適当に済ますのを見て、完全にイレコミ状態と見て取る。

試合はレスナーがクレバー。戦略を着実に遂行。

(1)スタンドに色気を出さない。(2)フルガードには入らない。(3)ハーフより上で固める。(4)密着し相手に仕掛けさせない。自分が攻めにくかろうと。

そして、攻めにくい体勢からでもフィニッシュさせられるだけの威力を保持している。ハメ技っすか?というようなレスナーの姿には脱帽です。一方のミアは、2Rで三沢に捧げるエルボー、テンカオ、更にシングルレッグ取られた状態からの顔面への飛び膝と、打撃ではいいものを見せた。でも、それだけ。ミアのコーチ・ケンは、セコンドのいう事を聞かないミアにブチ切れ。SUのオーナーさんも「試合三日前、シャドーを見たときから最悪このパターンで負けるのわかってました。SU外部のUFCジムの(闘ったことも無い)新しいボクシングコーチから足を止めてカウンターするのを習ってきていて使いたがっていましたから。レスラー相手にボクシングスリップしたらタックルされるの目に見えてました。本人にも注意しました。負けパターンの闘い方を選んだのはフランクです」とコメント。

今回のレスナーは打撃がブサイクであったので(もうちょい綺麗なストレート打ってた気がするんだが)、一発を持つ打撃屋を当てれば倒す可能性はあるが、あくまで可能性であってレスナーの強さは際立っていると思った。レスリング力でいうと、親父は一度だけテイクダウンされたが、まともに打撃をもらわずに立ち上がれたので、MMAレスリングの熟練者ならば太刀打ちできそう。


【○GSPvsアウベス×】

GSP強すぎ。隙なさすぎ。あのリーチの長いジャブで、スタンドを巧みにコントロールしながら、絶妙なテイクダウン。あのタックルは異常だ。一方、アウベスは入れ込みすぎだった。


【○フィッチvsパウロ×】

フィッチの勝ちパターン。しかし、パウロも首へのアタックは随所にいいものを見せていたし、フィッチ相手じゃなければ極まっていたかもしれない。いい選手である事を証明したと思う。個人採点で1Rは下から仕掛けたパウロにしたが、UFCジャッジも2者1Rパウロに付けていた事で、上に乗っていればポイントが貰えるという事ではない事を、再度証明した。


【○ダンヘンvsビスピン×】

2Rビスピンのジャブでコントロールされはじめていたところに、伝家の宝刀右スウィングがどんぴしゃでヒット。一瞬にして意識を刈る。ビスピンがアゴ上げて完全に失神しているところへ、飛び込んでのパウンドがアゴにガチコン入る。思わず1人で「うわっ」と声が出てしまった。「レフェりー遅いぞ、くそっ。ミスばっかのラヴィーンならば絶対すぐさま割って入った」と思ったのだが、リプレイ観たら止められんか……。ダンヘンかっこいい。


【○秋山vsベルチャー×】

秋山はおなじみの正座して一礼をUFCの通路でも披露。表情は思わず笑みが浮かぶようなリラックスしたもの。これは強がりなのか、魔王の成せるものなのか?オクタゴンに一礼した後の表情はゴンタクレそのもの。唇を突き出して、「ベルチャーしめたる」といった感じ。PEEPSHOWのスターであるホーリー・メディスンがゲストオクタゴンガール。肌が汚い。

判定が物議を醸しているが、微妙なところでしょう。自分のメモには「判定がぶれているな」と書いてあったけれど、どこを重視するジャッジなのかで変わってくると思う。個人的には29-28でベルチャー。ただ、30-27のジャッジはねぇ。

魔王が両手を挙げ「来い」と兄貴のような挑発を見せたところに、壁蹴りスーパーマンパンチがクリーンヒットしたシーンが笑えるハイライト。しかも、ベルチャーはその前に何度か後ろを気にして、支柱を確認していたので、前フリがあった。


【×ボナーvsコールマン○】

コールマン執念の勝利。ボナーが調子こいてバックスピンキックを出さなければ、どう転んでいたか。ガス欠を起こしながらもハートの強さを見せたコールマンは素敵でした。


【○ジョーンズvsオブライエン×】

JJの完勝だが、JJのムエタイかぶれが酷い。パンチだけならオブライエンが勝っているような感じ。JJはもっとパンチもよかったと思うのだが、ムエタイの影響が大きくそちらにシフトしているため蹴りがよくなりパンチが落ちた感じ。しかし、レスリングも素晴らしかったし、スピニングエルボーを打つ布石の凄さといったらなかった。リプレイして見てもらえればわかるが、JJがタックルのフェイントをしてオブライエンがそれに合わせた動きをしようとした際に、後ろ回転してエルボー。あれは貰う。攻撃の想像力が半端ない。そして、レスリングが強いので、がぶってのチョークはハメ技になりうる。


【○ドンヒョンvsグラント×】

ドンヒョンの完勝。グラウンド得意のグラントだが、ドンヒョンがかたく上から攻めて勝利。驚いたのは、グラントのペダラータの反則があった際に、速攻で1点減点されたところ。これまで、こんなにあっさり減点されたっけな?


【○ジムvsダンジグ×】

ジムが終始レスリングで上回り完勝。ダンジグがおしかったのは、2R終了間際のギロチン。時間さえあれば極まったかもしれない。ダンジグはオモプラがもっと上手ければ……。悉く潰された。ジムじゃないが、ダンの方はホーウィッチにオモプラッタで蹂躙された事があるから。


【×CBvsトム・ローラー○】

CBのタックルにギロチンで失神一本。CB脇が甘いなぁ。


【×グライスvsグーガティ○】

この試合もギロチン失神。グーガティの極めまでの一連の動きはよかった。


ファイトオブザナイトが秋山vsベルチャーだったように、微妙に不完全燃焼な大会だった。UFC100という事で入れ込みすぎたのかもしれない。記憶が薄れているが、同じ展開が続いたような印象があるGSPとフィッチの試合が8Rあったからかなぁ。


[ 2009/07/18 00:37 ] 試合の感想 | TB(0) | CM(4)
ジョーンズ勝利したものの納得がいってないような表情でしたね。これからが楽しみな選手です。
GSP強すぎて退屈ですね(笑)
対戦相手は勝負になる絶対条件として世界トップクラスのレスリング力が必要かもしれませんね。
レスナーのWWE仕込みのマイクはウケました。
個人的にはヒールがいないと盛り上がりに欠けると思うので賛成です。
[ 2009/07/19 12:57 ] 白熊 [ 編集 ]
> 白熊さん

JJはアンデウソンさんに惚れているっぽですね。「ムエタイは空手より上だと証明されている」とか言っていますし。GSPはMMAのレスリングで並ぶものがないと言っていいかと。逆にペンのスタミナある1R時の凄さを感じます。レスナーはバドへのコメントが無ければ、最高に面白かったんですけどね。勿体無い事をしたと思います。
[ 2009/07/20 00:39 ] ポキール [ 編集 ]
GSPの相手は、ジョー・ウォーレンのようなレスリング現役王者でも引っ張ってこないとキビシイですね。
かといって打撃もできないとボコられるし。
ほんとにそう考えると一階級下なのに慎重に攻めさせたBJは凄いです。
[ 2009/07/20 21:24 ] 白熊 [ 編集 ]
> 白熊さん

個人的にはレスリング王者でも無理だと思います。意識の散らせ方は、MMA独自のものをGSPは利用していると思います。技術はアマレスとあまり変わらないと思いますが。あらゆる状況に対応できるのがGSPの強みですよね。

GSPに勝てるとしたら
1)マイアみたいな飛び道具の極め力を持つ寝業師
2)LYOTOのようなタックルの距離の外で試合を作れる打撃屋
3)偶発的な意識の外からの打撃(たまたま)
と誰もが思いつくけれど、存在しない人しか考えつかないです。しかも、そういうタイプが勝てるかといったら実際は微妙ですし(笑)

無理でしょうが、下のハーフからバック奪ってチョークとかやれる選手いないかなぁ。
[ 2009/07/20 22:00 ] ポキール [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ポキール

  • Author:ポキール
  • FC2ブログへようこそ!
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。