--/--  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

07/20  高給取りなビスピン & 須藤元気とユリ・ゲラー 

大相撲4日目の小兵「日馬富士」と巨漢「旭天鵬」の小さくても組み負けない日馬富士の取り組みを観て、「MMAの四つからの展開に大きなヒントがあるかもしれない!」と思った。しかし、これってレスナーvs親父戦で、親父が金網に押し込んでいた展開の方がよっぽど参考になるかと気付き、自分で馬鹿みたいだと思いました。


■ 高給取りビスピンを調べる

UFC100で判明したファイトマネーでびっくりしたのは、ダンヘンの基本給10万ドルに対し、ビスピンの基本給が15万ドルと上回っていたこと。「およよ、ビスピンってそんなに高かったっけ?」と思って調べた。ビスピンが出場しているのは、UFC100.89.85.83.78.75.70.66の8回。残念ながら、8大会中4大会のデータしか出てこなかった。発表しない地域での試合だったのかな?

UFC66と70は基本給$12,000+勝利ボーナス$12,000。これは他のTUF卒業生と同じ。UFC83の段階で、すでに$44,000+$24,000と上がっている。既にTUF契約のファイトマネーから外れているのがわかる。これはUFC78でメインイベントに抜擢された事で、変更されたっぽい。エヴァンスとグリフィンのファイトマネーに差がついたのも、このUFC78でのエヴァンスの抜擢が影響していると推測される。この後、イギリスで行われたUFC89でのメインイベントの主役を獲得し、更にファイトマネーが跳ねて現在に至るというわけです。

あまり有意義な情報が出てこなかったですね。すいません。ちなみに、ダンヘンはUFCで5戦しているが、全ての試合で基本給10万ドル、勝利ボーナス15万ドル契約のようだ。これもレアケースだ。


■ 須藤元気とユリ・ゲラー

スピっちゃう人の話で、笑ったので紹介。
4:30から須藤元気の話。5:45から須藤とユリ・ゲラーの話。






内容を書くと、須藤元気は最近スピリチュアルという言葉を使わない。なぜなら、ユリ・ゲラーと対談してユリ・ゲラーから「そういう事を言わない方がいい」と言われたから(笑) おめーが言うセリフかよ(笑)


■ 吉田豪×内藤大助

吉田豪をもう一本。内藤との対談が面白かった。

http://www.youtube.com/watch?v=jXIaQFUdpm0

見ていただいた方はわかっていただけるのではないかと思うが、内藤はコントの人なんだと感じた。素晴らしい演技力。まさとの100倍ドラマ向きだ。個人的にはリングの上での内藤の変則的な動きは、臨機応変な力よりも志村けん的な職人技なのだろうと思った。却下されたラジオタイトル「内藤大助の俺はパンチドランカー」をみても、内藤はただのいい人キャラではないブラックな面があり、天丼、かぶせを多用する内藤に大きなタレント性を改めて感じさせられた。



しかし、ザロムスキーの連続ハイキックKOは度肝抜かされました。でも、次の試合でコロっと負けそうなのが怖い。


[ 2009/07/20 23:25 ] 格闘技 | TB(0) | CM(2)
多分ザロムスキーは寝たらザルですよね(笑)
相撲のテクニックはイケますよ!時と場合によってはグレコローマンの技術より使いやすかったり。
[ 2009/07/21 15:57 ] THE☆KYO [ 編集 ]
> THE☆KYO さん

グラウンドは厳しそうですよねぇ。DREAMであっさり負けるならまだいいですけど、外に出て負けられたら目も当てられないですよ。ちゃんと契約しているんでしょうかね。
[ 2009/07/23 20:19 ] ポキール [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ポキール

  • Author:ポキール
  • FC2ブログへようこそ!
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。