--/--  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

08/25  海外MMA雑感 

■ WEC43が延期

がびーん。しかも、理由がメインカードのベンヘンの怪我って。MMA瓦版さんでは、TV局側の契約問題などの考察をしている。

UFCに吸収する話が本格的に持ち上がりそうで嫌だなぁ。


■ ジェイク・オブライエンがUFC放出

がびーん。って、メモ帳に書いてあったのだが、どこの記事を見たのか忘れてしまいました。


■ タイトルマッチまとめ

【決定】
UFC104 LYOTO vs ショーグン (ライトヘビー級王座決定戦)
UFC105 BJペン vs サンチェス (ライト級王座決定戦)
UFC106 レスナー vs カーウィン (ヘビー級王座決定戦)

WEC43 セラーニ vs ベンヘン (ライト級暫定王座戦)

【仮】
SF メイヘム vs シールズ (ミドル級暫定王座決定戦)
WEC ブラウン vs アルド (フェザー級王座決定戦)

何か抜けてそう……。

とてもバラエティに溢れたタイトルマッチ群で楽しみ。シールズは仲間が同じウェルター級にいるので、ウェルターを譲って上のミドル級で戦っているが、そんな事するならUFC行きという選択肢があると思う。ただ、UFCに行くと、ウェルター級の2番手グループに埋もれてしまう可能性もあり、金銭的にも待遇的にも(タイトルマッチを組んでもらえる)ストライクフォースに留まる方がいいのかもしれない。


■ アンデウソンさんの周辺

ライトヘビー級本格転向報道の後、それを否定する報道があり、今度はそれすら飛び越えてヘビー級挑戦という話があるけれど、何が本当なのやら。

でも、MMA引退カウントダウンがとっくに始まっているアンデウソンさんなので、ズッファとの契約を切るという一つの要素と、もう一つ「MMAで比類なき足跡を残す」という意味でヘビー級転向を考えているのかもしれない。

既にUFCの歴史を塗り替える防衛記録、連勝記録を残しているアンデウソンさんだけれど、もしもミドル級王者以外に、ヘビー級王者まで獲得したら、それは空前絶後の記録になるだろう。元々、ひょろひょろウェルター級選手であるわけで。

さすがに、ヘビー級という階級に返り討ちにされても、アンデウソンさんのチャレンジは称えられるだろうし、その敗北でUFCとの契約は終了に出来る(ミドル王座を手放していたら)。今狙っているのはミアという事で、ポカスカ打撃を貰っているミア相手ならば勝つ可能性は十分だ。そして、ヘビー級の圧力を経験した後に、満を持してヘビー級タイトルを見据える。前ヘビー級王者のミアを倒したら、ヘビー級王座挑戦に障害はないだろう。

アンデウソンさんの驚異的なパフォーマンスを見ていると、上の階級への挑戦は見てみたくなる。しかしながら、諸手を挙げて賛成はできない自分がいる。それはやっぱり、安全性という事があるし、あんなにも素敵な王者であるアンデウソンさんが、そこまで自分を削らなければならない諸々の事情を考えるからだ。魔裟斗の引退は早いと思うけれど、縛られない自由さを所持しての引退は、本当に幸せな事だと思う。

[ 2009/08/25 22:26 ] 格闘技 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ポキール

  • Author:ポキール
  • FC2ブログへようこそ!
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。