--/--  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

11/13  TUF10 最新までの動画 

だいぶ留守にしていました……。動画は、下の方にありますので、文章は飛ばしてください。暇でしょうがない諸君だけ、以下のしょうもない文章を読んで下さい。



前にも書きましたが、PCイカレたんですよ。それはいいのですが、長年まとめてきたUFCやTUF、その他海外MMA興行の、自分用レビュー兼試合詳細メモが、消失したのは

「おっつあん。真っ白になるまでやらせてほしいと思ってたけど、勝手に真っ白になっちまったよ……」

と、あしたのジョーにはなれず、私の意思とは無関係な神の采配により、呆然自失になっていました。

もう、愛しているんですよ。MMAを。当然、国内中心に置きながら、海外は自分で感じたところを書き留めて、自分史観を持たないと操作されるところもあるだろうって、だいぶ昔にメモし始めたんですよ。

それって過去を振り返ったりする場合に、すごく重宝するもので、「ああ、そうだった、そうだった」という記憶想起になるんです。なんと言っても、今の私の記憶力はとてつもなく低下している、正におっさんの称号がふさわしい存在なわけです。「ああ、そうだった、そうだった」という時もありますが、「はれっ?なるほど、そうだったんだ」くらいな、しょうもない事も多々あるわけです。それを、選手名でメモ検索すると、各試合毎に詳細に書いてある状況になっていたわけです。それを、失ったからと言って、

「はい、消えた~」

と、ちょっとした「なるほど!ザ・ワールド」の愛川欽也的な感じには、できないわけです。あれができるのは、人ごとなだけです。冒頭に書きましたが、実際に呆然自失です。「確か、UFC40~とTUF初期はどっかに退避してた気がする」というおぼろげな記憶も、それらが見つからないと意味ないわけです。結局、みつかってないわけですが……。見つかっていないながらも、思いました。

「退避って、本当にいいものですね」と。

これ繋がりで、「さよなら、さよなら、さよなら」というライバル的な存在の感覚が出てきて、更新が滞りました。今となっては、元ネタの双方が亡くなっているというのが、寂しすぎます。しかし、数少ない読者さんの中の、数少ないコメントの一つを頂いた事により、自分がやれるだけ更新しようと思いました。

最後のコメありがとうございます。また、唯一ブログ繋がりを頂いているMMA瓦版さんにも、本当に感謝します。

まだまだ、MMAを愛しています。MMAを愛しているうちは、更新していきたいと思います。このLOVEがLIKEに変わったときに、筆を置きたいと今は思っています。

というわけで、TUF10のエピ07-09まで、一気に紹介です。ちなみに、UP自体は毎週やっていたので、動画のリンク先をちょっと旅していただいていたら、視聴できる事にはなっていました。

TUF10EP07

Watch s10ep07 in ã�¹ã��ã�¼ã��  |  View More Free Videos Online at Veoh.com

リンクはこちら

UFC10EP08

Watch s10ep08 in ã�¹ã��ã�¼ã��  |  View More Free Videos Online at Veoh.com
リンクはこちら

TUF10EP09

Watch s10ep09 in ã�¹ã��ã�¼ã��  |  View More Free Videos Online at Veoh.com
リンクはこちら

それぞれ、Veohプレーヤーがないと、5分しか視聴できません。リンク先へGO。


もー、愛するLYOTOの大会や、気付けば最大級に愛していたのかもと、ドキドキさせられたヒョードルの大会など、書くべきものが飛びまくっているので、見ただけの感想だけでなく、再見しての提示が出来るような状況であれば、今更無駄だろうという話を書かせて頂こうと思います。

多分、新たな視点なんぞはないだろうと思うので、書かないと思うのですが……。

でも、「NO WAY」という発言とか、被弾数とか面白いですよね。どこまでが被弾なのかを考えるのも、面白いはずです。

格闘技雑誌で、被弾数とか公開したりしていませんかね?
クリンチでの軽いボディや、ガード上でのボディ打ちを、ちゃんとカウントしているのか。クリンチでの足甲踏みを、ローでカウントしているのか?(ちなみに、私はあの踏み付けをびっくりして意識したのは、ほとんどの人と同じ野地竜太からです。)

これら、カウントすると、「ああ、これはカウントして、これはしないの?」などの、米的細かい優先事項がわかってきたりすると思います。私は、まだやっていませんが、面白いネタになると思っています。どなたか、やりませんか?

ちなみに、戦極はコレとはまったく違う価値基準を持っているようです。そして、ポイント制競技ではないのは明白で、連盟の価値基準もそうなのだろうと思うと、大きな広がりは難しいだろうなと思ってしまいます。ヒット1を1とカウントするかしないかは、ジャッジの趣味によるのが戦極のようです。

PRIDEを、より一層好みに振った感じなんですかね。ちなみに、私はPRIDELOVEです。


[ 2009/11/13 02:36 ] TUF Season10 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ポキール

  • Author:ポキール
  • FC2ブログへようこそ!
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。