--/--  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

09/08  HERO'S 結果と感想  その1 

本日、HERO'Sが開催された。基本的に、K-1のイベントはテレビ観戦なので、グレコと菊地の試合が見れなかったのは残念だけど、GyaOでノーカット放送してくれるでしょう。

というわけで、結果と感想。

<第1試合>
○山本篤 vs 戸井田カツヤ×

見てないので感想なし。しかし、KIDのおかげでKILLER BEEはHEROSでえらいことになってるね。同じジムから4人ですか。結果は予想通りだな。

<第2試合>
×エルメス・フランカ vs 朴光哲○

これまた、KILLER BEE。しかし、KILLER BEE4人は全勝。大したもんだ。山本vsトイカツと菊地vs國奥は、結果がわかりきったような気がするカードだけど。予想を外す。自分が前回、予想に自信がないと書いた2つのカード両方外したw それ以外は、全部予定調和だったけど。

<第3試合>
○中尾芳広 vs ファイ・ファラモエ×

中尾の極めが甘かったらしい。見てないのでなんとも言えないが。中尾はヘビー級の日本人で期待が持てる人材なんだけど、「藤田とやらせろ」と言う前に、ちゃんと実績を積んで欲しいね。正直、藤田を超えられる可能性は高いと思っているのだが、本当に技術のある総合格闘家と技術の交換が出来る試合をやって行って欲しい。K-1には選手があまりいないけど、「中堅を呼んでくる」のが理想として、無理だったら、ゲーリー→グレコ→ヒーリング→シュルトの流れ。ヒーリングとシュルトはどっちが上かは難しいが、シュルトは総合格闘家として変則なので、補完としての相手。これらを超えられたら、本物だね。難しいだろうけど。

<第4試合>
○須藤元気 vs 宮田和幸×

想像どおりだが、1Rは宮田の底力が見えて良かったよ。フロントチョーグ気味からの投げなんか「すげーw」と驚いたけど、逆にもったいないなぁと。投げの後もまだキープしていたから、投げてからスピニングチョークみたいな技術があったらねぇ。あそこからは無理かもしれんが。身体能力が凄いのはわかったから、技術をもっと身に付けてちょうだい。須藤はお見事。

<第5試合>
×レミギウス・モリカビュチス vs 高谷裕之○

自信がないと言った試合第二弾。見事、高谷の勝利。いやー、レミーガの打撃を喰らいながらも前に出続けた高谷はお見事。1Rしょっぱなレミーガの圧力に防戦一方になっちまうかと思ったのも、一瞬。最後には高谷の圧力にレミーガが根負けしてたね。数日前、高谷の煽り映像で「スタンドでド突き合うしか考えていない」という発言があったので、「無茶だなぁ。それなら、レミーガのガードが空いた瞬間狙い撃ちできなきゃ負けちゃうよ?いや、高谷なら出来るかもしれんが。グラウンドでマウントからのパウンド地獄が一番楽なのに。でも、それが漢高谷なのか」と思ってたんだけど、そりゃやっぱり利口だったね。

<第6試合>
×ホイラー・グレイシー vs 山本“KID”徳郁○

KIDの2RKO勝利!! KIDはホントに、カウンターのセンスあるなぁ。ホイラーがオジイチャンと言ったって、ああも見事にKO出来るのは素晴らしいと思う。しかし、最近のKIDは負けない戦いをしようとして、昔の面白さがちょっとなくなっていると思う。これだけの存在になってしまったら、「負けない」事は重要だと思うけどね。

<第7試合>
○宇野薫 vs 所英男×

最も面白かった一戦。さすがですなって感じ。宇野は負けない戦いをしていた。ある意味、横綱相撲。所は、zstでの高速ブレイクに慣れているので、どんどん仕掛ける、仕掛ける。「そこで、足関行ったらきけーん」って所でも、膠着しないように、動きまくる。素晴らしいね。何気に、打撃も切れるし総合という世界で、これからもどんどん試合を重ねて強くなって欲しい。そうすっと、zstの出場が少なくなるけどね。

<第8試合>
○菊地昭 vs 國奥麒樹真×

意外や意外。國奥が規定回数では、ポイント取ってたようだ。見てないからなんとも言えんが。結局、延長で菊地だったけど、頑張ったみたいだね。

<第9試合>
○サム・グレコ vs 大山峻護×

俺の応援するグレコさん。きっちりKOで勝ってくれたようだ。しかし、大山も難儀だなぁ。体格が合った相手とちゃんとやらせてあげたいね。グレコは、K-1の選手の中でも、総合に最も適した人材の一人だと思う。ミルコ、セフォー、グレコさん。この3人がK-1の中で、総合適正が高い人だと思うのだが、残念なのはグレコは五体満足じゃないって所だね。

<第10試合>
○須藤元気 vs 高谷裕之×

須藤の最後の流れは、ホントお見事。バック取ってチョークを狙いながら→腕十字→三角の移行は素晴らしかった。高谷がテイクダウンされないように、見事に切っていたのだが、ワンチャンスをキッチリ有利なポジションに持っていくところも含め良かったね。高谷は高谷で、能力を証明できた試合だった。しかし、須藤の足は大丈夫かね?アレ、ローがうまい選手にやられたら、やばいんじゃないかな?大晦日までに直してほしいねぇ。

<第11試合>
○KID vs 宇野薫×

「この二人が合い間見ようとはっ」と、期待感の高い試合。本当だったら、双方がフレッシュな状態でやらせたかったな。カットで終ったから、多分やるんだろうけど(最後の二人の会話でそんな事言ってそう)。試合は、もっぱらスタンド。KIDのレスリング力を考えると、70kgある宇野であってもテイクダウンは難しいんだねぇ。打撃戦であれば、KIDが圧倒的に有利。結局、カットで終了したけど、あのまま行っててもKIDの判定かKO勝利だっただろう。もったいなかったのは、後ろに組み付きながら、リングの外に落ちたとき。あれがリング内で収まっていたら・・・、と思わせるところはあった。あと、ローが思いの外効いていたね。ま、今度フレッシュな状態でやってください。

長いので、次に分けます。
[ 2005/09/08 03:20 ] スポーツ | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://lifeasair.blog13.fc2.com/tb.php/36-d6523832

サッカーに続いてHIROS☆テレビ観戦 サッカーに気を取られ須藤の入場シーンを見逃す 写真で我慢するとしよう  須藤元気 ○腕ひしぎ十字固め● 宮田和幸 宮田は試合ごとに確実に成長 上になったときのバランス、力強さは大きな武器だが、パウンドでKOまで持って
[2005/09/08 16:13] 冒冒ブログ
プロフィール

ポキール

  • Author:ポキール
  • FC2ブログへようこそ!
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。