--/--  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

09/28  PRIDE 武士道GP ようやく感想 

というわけで、感想を書いてみる。

ちょっと時間が経ってしまったのと、試合中、試合後も酒飲んでしまったので、記憶が怪しいので、簡単なもので。

まずは、当人達が試合前に言っていた「究極の闘い」を本当に実践した<五味vs川尻>。この試合は、始まる前から相当な胸の高まりがあったけど、試合を見てぶっ飛んだ。本当に今年のベストバウトと言っていいような至高の戦い
。ミルコvsノゲと比べても、勝るとも劣らない本物がそこにあった。この試合で、五味は本当に並ぶものの無い高みに到達してしまったと感じた。モチベーションが高まった今の五味は本当に凄いね。川尻は川尻で、その五味と真っ向から打ち合うという漢を見せた。いつか、再戦が見たいな。年末も五味のモチベーションが高まっている事を期待。(vsマッハというのが気になるが
、モチベを維持しやすい状況ではあるよね。「GP決勝」「大晦日」「タイトル」「ライト級の集大成」)

次は、マッハ。完全復活と言っていいでしょう。上から落としてくるという絶対に負けられないこのトーナメントで最高の結果を残したマッハは五味の決勝の相手として、これ以上ない存在だ。見たくとも見られないと思っていた大晦日の決勝はどうなるか予測はつかないが、最高の試合になるだろう。2試合通してのMVPはマッハかもしれない。

多くの人が疑問を感じたような<イーブスvsハンセン>。個人的には、その意見もありだと思うが、ハンセンの勝ちでいいと思った。これで決まるかという瞬間を作れたのは、ハンセンの一回だったしね。ま、ハンセン贔屓な俺だからというのもあるかもしれんが。

他のライト級はいいや。ど根性の助の試合は面白かったな。ベネットのスラムで首がおかしな方向に向いていた気がしたが、グラウンドに持ち込んであっさりというのは予想通り。

美濃輪は相変わらず笑わしてくれた。応援してた郷野はよく頑張った。一回戦でダンヘンが消耗していたら、スタミナに難があるダンヘン相手に粘って2RでKO勝利もしくは判定勝利もある可能性を考えていたけど、一回戦を完璧に勝利したダンヘン相手では荷が重かった。

DSEの榊原が「日本人のウェルター級トーナメントを開催するかもしれない」と言っていたけど、近藤も是非出て欲しい。でも、そうしたら郷野はどうするんだろう?郷野っつーか、田代トレーナーは。
[ 2005/09/28 20:13 ] 格闘技 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ポキール

  • Author:ポキール
  • FC2ブログへようこそ!
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。