--/--  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

10/24  PRIDE30 結果 

PRIDE30の感想を書いてみる。まずは、一戦毎に。

[1] 戦闘竜 vs. ズール
ズールの勝利で終ったこの試合だが、不完全燃焼な試合。レフェリーは戦闘竜が膝蹴りでバランスを崩した場面を失神したと感じたのだろうけど、第一試合がこうなる事に、この大会の行く末が暗示されていた。

結論は、
「ズール、お前のパンツの紐をしっかり結んどけ」


[2] ムリーロ・ニンジャ vs. ムラッド・チュンカイエフ
この大会の中では最高の部類に入る好試合。CBAが足関というのも珍しい。ニンジャの泣きキャラも随分定着してきた。女の子にも「可愛い」と言われるこの方向性を維持してほしい。

[3] ジェームス・トンプソン vs. アレクサンドル・ルング
トン様はダッシュせず!そして、驚いた事にルングのフックがヒットしグラウンドでルング上にっ!!これはトン様負けるのかと思ったが、ルングその後何も出来ない。パウンドすら打たない。優しすぎるヴァンパイヤゆえにパウンドを打てないのか、上を維持するのが精一杯なのか?柔道サンボやってんだから、やりようがあるだろうと思ったけど、その後は何も出来ずに試合終了。やっぱり、ゴング&ダッシュは見たいなぁ。

[4] 横井宏考 vs. クイントン・“ランペイジ”・ジャクソン
横井がサイドを取る場面があったが、何もしないうちに返される。セコンドから、「返されないように注意しろー!!」と言われたそばから。もったいない。その後は左腕を固められたままパウンドの嵐。最後の蹴りに行く前に止めるべきだった。横井はパワーが欲しいとインタビューで言っていたが、それならプヨプヨに誇り持ってないで、肉体改造に励め。日本人の中ではいい素質持っているんだから。

[5] セルゲイ・ハリトーノフ vs. ファブリシオ・ヴェウドゥム
ジョシュvsミルコの次に期待感の高かったカード。結果は塩分高すぎ。ハリがスタンドでほとんど何もしなかった事に疑問だったのだが、(ファブのタックル→引き込みの掛け逃げ戦法を踏まえても)1R早々に怪我をしたみたいね。それでも、あまりな内容。大晦日にヒョードルとのタイトルマッチを楽しみにしていたが、無しだね。

[6] 瀧本 誠 vs. ユン・ドンシク
まったく期待していなかったが(ユンがすっげー成長していて、上に絡んでいけるような期待感を持たせられるかどうかに、少しだけ期待していた)、俺の想像以上に好試合。レベルが高いところでの好試合ではなかったが、十分楽しめた。ユンの腕十字があっさりと切られたところはどうなってたんだろう?胴着着ている相手なんだから、うまくやれば外れるような事は無いと思うが、クラッチがキッチリ出来ていなかったんだろうけど、極めの強さを謳っているのであれば、極めないとね。と、変な文章書いてみた。タッキーはウェルター行ってくれ。ユンは高田道場ではなくて、BTTにでも行ってくれ。

そして、会場でのブーイングは酷い。ありゃ酷いよ。まじ勘弁。

[7] 桜庭和志 vs. ケン・シャムロック
桜庭あっさりKO勝利。ストップが早いって話もあるけど、アゴにクリーンヒットした後、ロープにもたれて後ろ向いちゃ止めるのも仕方ないでしょ。ネットじゃワークとか違うとか言われているけど、ワークの必要も無いと思うし(普通にサクが勝てる相手だと思う)、今そんなリスクを負う行動をDSEがするとは思えん。結局、グレイシー以外のあの時代の格闘家にはワーク臭が漂っているだけだろう。体重上げたサクはやっぱりプヨプヨ。ウェルターがベスト。

[8] ミルコ・クロコップ vs. ジョシュ・バーネット
ジョシュの入場で超興奮!!待ちに待った「愛を取り戻せ」。しかも、入場しながらジョシュが一緒に歌っている(笑)しかし、デブ化が激しい。普通のテレビだったらなんとか見れるけど、ワイド画面で見ているとデブ過ぎて泣けてくる。結果、ジョシュの負け。1Rは膝が有効で取っていたと思うけど、2.3Rは完全に取られていたね。しかも、ミルコがグラウンドで上になって攻めているし。「ゲエエエ!!!」と思わず叫んでしまったよ。スタンドではジョシュが圧力をかけて間合いを制していたので、プラン通りだったろう。間合いを潰されたミルコに有効な打撃は出せない。しかし、ミルコの腰の重さはジョシュの想像以上だったんだろうね。組み付いてから倒せない。ミルコはミルコでグラウンドで上になっても、有効な攻撃をすることができないけど、しっかり休む事が出来た。ジョシュは1.2Rでボディーへの膝蹴りをして体力を奪って、3Rにグラウンドで極めるというイメージだったのではないかと思うんだけど、ミルコはなんとか体力持っているし、ジョシュもやっぱり疲れているし、腰は重いし、無理だったねぇ。

でも、完全に潰しあう一戦にならずに、お互いの強さはある程度見せられた試合だったから、評価を下げないで済んだのではないかな。次は、万全のコンディションできっちり試合して欲しいね。しかし、新日とDSEとこれからどんな契約をするんだろうか。

PRIDE30の総評
ズールスパッツにしろ。
トン様ゴング&ダッシュなしなら、ギャラ20%カット。
タッキーへのブーイングは抑えてちょうだい。
ジョシュ・・・、ずっと応援してるから。

この大会は、やっぱり谷間。
[ 2005/10/24 17:25 ] 格闘技 | TB(2) | CM(1)
TBさせて頂きました。
本当に振り返ってみると谷間という印象が強いですね。
試合もグダグダの判定試合が多かったので見てて疲れました。
[ 2005/10/24 22:01 ] ブッティー [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://lifeasair.blog13.fc2.com/tb.php/55-a4aa0d3b

今回も高校の同級生M氏にまたもやお世話になってしまったブッティーです。特殊ルートで7000円のチケット用意してもらってM氏とタンタカタンと自分の3人で観戦しに行きました{/goo/}今回ももちろんかすかな記憶で書きますので細かい間違いは無視して下さい。第1試合  
[2005/10/24 21:53] ブッティーの日記
なんだかんだいって、急遽会場まで見に行っちゃった笑席はPRIDEでは始めてのアリーナ席(三万円のところ)でしたっ会場ガラガラかなぁ~トカ思ったけどそうでもなぃA席のところ結構いっぱぃだった!でもそんなに席作ってなかったからいつもよりは全然少ないと....
プロフィール

ポキール

  • Author:ポキール
  • FC2ブログへようこそ!
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。