--/--  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

05/28  久しぶりに復活 UFC60 & LYOTOを少々 

というわけで、こちらのブログを3ヶ月ぶり?に復活させる。

早速、UFC60の結果を。

○マット・ヒューズvsホイス・グレイシー●(1RTKO)

うわぁぁぁぁ。
これはショックだったよ。いや、ヒューズが勝つのはわかりきった話なのだが、そこではなくて、グラウンドも全部ヒューズが先手先手打ってホイスを完封したの。最後はバックマウントから、タコ殴りでレフェリーストップ。途中にヒューズがハーフから出したストレートアームバーは、まじで極まるかと思った。グラウンドで一本取られるホイスはさすがに見たくない。

○ブランドン・ヴェラvsアスエリオ・シウバ●(1Rギロチン)

ヘビ―級期待の新鋭ヴェラ。ストライカーとしていい打撃を持っているが、柔術茶帯の実力は嘘ではなかった。ギロチンで一蹴。しかし、アスエリオはUFCに行ってから、いいところがないような・・・。アスエリオが実力の物差しになっているので、便利なんだけどね。

○ディーン・リスターvsアレッシオ・サカラ●(1R三角絞め)

リスター相変わらずの男前。サカラに何もさせずに、下からの三角で一本。うまいなぁ。

○ディエゴ・サンチェスvsジョン・アレッシオ●(3R判定)

15戦無敗の若手悪役サンチェスがギリギリの接戦をものにした。1Rから、最後までタックルが切られまくる。タックル→切れる→タックル→切れるを何回行ったのか。3Rに入ると、1分30秒過ぎからスタンディングでのバックマウントを取りチョークを狙うが、左腕を取られて微妙な感じのまま進む。あの取られ方怖いなぁ。判定は文句無しだと思うが、観客からのブーイングも凄かった。

○ガブリエル・ナパオンvsファビアーノ・シャーナー●(2RTKO)

ナパオンさんがパンチで勝利。1R互角の展開で進むが、インターバルでファビアーノにドクターチェックが入る。目に異常が見られるみたい。なんとか2Rが開始されるも、開始早々ナパオンさんの左ストレートが入りファビアーノ下がって金網まで詰められる。そこで、即ストップ。追撃は実際右の一発しか入ってなかったが、目の事もあってちょっと早めのストップだったのかな。

とりあえず、見れたのは上記。以下は結果のみ。

○マイク・スィックvsジョー・リッグス●(1Rギロチン)
○ジェレミー・ホーンvsチェール・シェノン●(2R腕十字)
○スペンサー・フィッシャーvsマット・ウィマン●(2RKO)
○メルビン・ギラードvsリック・デービス●(1RKO)

リッグス負けで、ホーン様はキッチリ勝利。

いやー、ネットが発達してUFCがすぐ見られるといういい時代になりました。めっさ素敵。しかし、試合終了後のインタビューが、スゲー聞きたい。有名ブロガーのひねりんさんのブログによると、

試合後声を震わせながらも、背筋を伸ばして、あの大きく強い目を開いてインタビューを受けきったホイスの姿ほどかっこいいものはなかった。

という話で、その姿すぐに見たいものだ。

ちなみに、応援しているLYOTOがグラップリングでラファエロ・ロバートJrに勝った様子。相手がグラップリングの強豪なので、単純にスゲーと思ったのだが、グラップリングでは相変わらず塩っけ満載だったようで・・・。Acai Cafeさんで、その大会「LA SUB X」の詳細が書かれているのだが、何度見てもメンツがとんでもないなぁ。

読ませていただいている素晴らしいブログの方々、いつもありがとうございます。
[ 2006/05/28 23:20 ] 格闘技 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ポキール

  • Author:ポキール
  • FC2ブログへようこそ!
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。