--/--  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

06/07  フジテレビ PRIDE撤退 Part3 

以下、スポナビ。
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/other/
headlines/wrestling/20060607-00000000-spnavi_ot-spo.html


ハッスル・エイドは全国放送中止

 ドリームステージエンターテインメント(DSE)とフジテレビのPRIDE契約解除問題が6日、ハッスルに飛び火した。番組を制作している東海テレビが18日のハッスル・エイド(17日、さいたまスーパーアリーナ)の全国放送中止を決定したもので、関係者は「キー局のフジテレビが中止を決めた以上、放送が難しいと判断」と説明した。また、CSのスカイパーフェクTVも放送中止を含めての検討を開始。最悪の場合、PRIDE、ハッスルが完全にテレビから消える可能性も出てきた。

 DSEにはこの日、早朝から問い合わせ電話が300本以上も殺到。関係者は「激励の言葉が多かった。カイヤさんら選手もリング上で結果を出すだけと言ってくれている。イベントが中止になることはない」とコメント。榊原社長は「ごめんなさい。8日に(会見で)お話しします」とだけ話した。



以下、ニッカン。
http://www.nikkansports.com/battle/p-bt-tp0-20060607-42526.html

PRIDEの放送中止でフジに73件の反響

 PRIDEの放送対応中止を5日に発表したフジテレビに、6日正午までに視聴者から73件の反響があった。同局広報部によると、「なぜ、中止するのか」「年末の放送はどうするのか」といった内容が中心という。また、同局の年末定番、格闘技番組の代わりは未定という。



以下、サンスポ。
http://www.sanspo.com/fight/top/f200606/f2006060702.html

フジテレビ放映打ち切り…DSEは運営継続に強気

「PRIDE」など主催するDSEは6日、すでに開催を発表しているPRIDE武士道13(11・5横浜)まで、ハッスルを含む全大会を予定どおり開催、その後の継続運営も表明した。

フジテレビが前日、同番組の放映打ち切りと関係するイベントから完全撤退を発表したことを受け、この日、DSE幹部は「国内外の選手やタレントさんに(放送中止は)報告しましたが、みなさん協力を申しでてくれました。PRIDEはもともと(地上波では)テレビ放送がない出発でしたから」と強気の姿勢をみせた。

8日に榊原信行DSE社長(44)が都内で会見し、国内格闘家が多数集まって“決起”するプランもある。

7月1日のPRIDE無差別級GP2回戦(さいたま)に勝ち上がっているミルコ・クロコップ(クロアチア)やアントニオ・ノゲイラ(ブラジル)らも「2回戦に向けて頑張るだけ」と口をそろえているという。坂口征二・新日本相談役は「格闘技界のためにも残念」と心配していた。


以下、報知。
http://hochi.yomiuri.co.jp/battle/fight/news/20060607-OHT1T00024.htm

PRIDE出場選手、フジが起用禁止…各所に通達 

フジテレビが、PRIDE出場選手らを番組に出演させないよう、制作会社などに通達していたことが6日、分かった。マスコミ各社に契約解除のファクスを送った5日に通達したもので、関係者は「関連する人物、選手は一切、番組に出演させないようにという話が回ってきた」と明かした。

フジ系の東海テレビもこの日、放送中止を正式決定し、DSEに通告。ハッスルとの関係も打ち切ることを示唆した。

 さらに衛星放送のスカイパーフェクTV!が緊急役員会を招集し、今後の扱いを検討したことが判明。DSEの榊原信行社長も同社に事情説明に訪れたが、関係者は「フジの番組制作を単独で行うのは難しい。局内でも打ち切りの声が大きい」と明かし、広報部は「数日間のうちに結論を出し、何らかの形で発表したい」と話した。


以下、高田妻のブログ。
http://www.mukai-aki.com/akiblog/

高田妻ブログ
ご心配かけてしまっておりますが、大丈夫、『PRIDE』はなくなりませんよ。「6月は、テレビ局も株主総会の時期だし、何かあるかもな」と、ダンナも言っていましたので、(詳しくは私も聞き込んでいないのですが)スタッフの間では“想定内”だったようですよ。


向井亜紀の話は、ただの外野の話だが、高田統括本部長がフジの動向を予想していたという点だけ注目。

しかし、フジへの問い合わせ73件とは・・・。やっぱ、限られた層にしか届いていないのか?届いていないのは、このニュースがなのか?それとも、PRIDEという存在なのか?

しかし、フジ系のサンスポの記事は、他に比べてトーンが違って、PRIDEの継続に対して可能性が高いように報じている。これを裏読みできるのか?

逆に、吉田事件からずっと取材を拒否されていた報知は、元気に悲観的な記事を出している。特に、PRIDE関連選手のテレビ出演禁止とは大きな話だ。

他の記事を見ても、やっぱりスカパーも撤退が濃厚。フジテレビが煽りなど製作していたわけで、スカパー単体で作成できるかは疑問であるし、フジテレビ資本が入ったスカパーがそこまでの労力をPRIDEにかけるかといえば、かけないだろう。

8日の榊原会見を、ひたすら待つしかない。

[ 2006/06/07 10:18 ] 格闘技 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ポキール

  • Author:ポキール
  • FC2ブログへようこそ!
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。