--/--  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

06/08  フジテレビ PRIDE撤退 Part5 (各スポーツ新聞比較) 

本日は、公開記者会見がある。ここで、ある程度わかることがあるだろう。
それは、ひとまず置いといて。

以下、ニッカン抜粋
http://www.nikkansports.com/battle/p-bt-tp0-20060608-43031.html

エースHGが「ハッスル」離脱の可能性も 
ハッスル軍のエースHGが、ハッスルを去る可能性が出てきた。
所属する吉本興業がPRIDE、ハッスルから撤退する方向であることが7日、分かった。吉本興業関係者が明かしたもので、HG本人は継続参戦に意欲的だが、会社側が説得していくという。フジテレビが5日に、両興行を主催するドリームステージエンターテインメント(DSE)との契約を解除しており、吉本側が今後のタレント活動への支障を懸念した。

 PRIDE、ハッスルの地上波テレビ放送中止に、真っ先に反応したのは芸能事務所の吉本興業だった。両興行に関与した人物を、フジテレビが今後すべての番組に出演させないと、一部で報道されたことが引き金になった。吉本興業関係者はこの日「個人の趣味でやっているプロレスと、フジテレビに出演できなくなることは、どちらが痛手か比較するまでもない。会社側が説得していくことになると思う」と明かした。

 吉本興業ではHGだけでなく、ハッスルでGMを務める相方のRG、PRIDEでリングアナを務める村上ショージらが主催するDSEと密接に関係している。プロレスラーになることが夢だったHGの意思は今後も尊重する方針。

 フジテレビは7日付の一部報道について「タレントはタレントなので、DSEと関連があるからという理由で、出演できないということはありません」と否定した。それでも今回のフジテレビによる契約解除を、ただ事ではないと判断した吉本興業の方向性は、簡単には覆らない状況だ。


猪木がPRIDEの選手たちを救済へ
 新日本の創業者・アントニオ猪木(63)が7日、フジテレビの放送が打ち切られたPRIDEの選手たちを救済する考えを明かした。テレビ放送を失った減収でPRIDEの規模縮小は避けられないと予測。試合の機会を失う選手を心配し「彼らが戦える場所を提供するべき。相談に来いよと言いたい。スポンサーやイベントを紹介できる」と。

 猪木はブラジルのジャングルファイト、韓国のWXF、米国のIFLの総合格闘技イベントでアドバイザーを務める。そのネットワークが生かせる。また、プロレスラーとして新日本で受け入れる考えも示した。娘婿のサイモン猪木社長も「うちは何でもありの団体ですから」と認めた。


他は、どこも猪木の話くらいしかない。まず、DSEと抗争中(?)の報知が報じたDSE系イベントに参加したタレントのフジテレビ出演禁止報道に関して、ニッカンがフジテレビの談話として否定しているという話をしている。これが事実ならば、報知のせいでDSEはとんだトバッチリをくらった形になる。吉本は、念には念を入れるだろうし。

そして、猪木w
やっぱり出てきた猪木。韓国のイベントはどうでもいいが、IFLは最近出来たチーム対抗戦という新しい形のアメリカ総合格闘技イベント。現在、アメリカではUFCに続いて勢いのあるイベントで、実際IFLの親善大使として招待されている。そして、IFLの第1回の対抗戦が終了した今、次回にチーム日本を率いて参加すると報じられている。ゆえに、そこへの紹介というのは、確かにある話。だけれど、猪木にかかわってはいけませんよ。格闘家の皆さん。ま、みんなわかっていると思うけどw

本日の公式記者会見待ちましょう。
[ 2006/06/08 11:45 ] 格闘技 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ポキール

  • Author:ポキール
  • FC2ブログへようこそ!
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。